シャクシャク食感がクセになる!れんこんを使った夜ごはんレシピ

れんこんはシャクシャクとした歯切れのよい食感が魅力の根菜です。使うだけで食べごたえが増すので、ボリュームが必要な夜ごはんにうってつけです。また鶏肉を相棒にすることで、ヘルシーながらもおいしさ抜群のレシピになりますよ。今回は鶏肉とれんこんを使った食感を楽しめるレシピをご紹介します。

穴あきれんこんで華やかさがアップする「鶏ひき肉とれんこんのオーブントースター焼き」

れんこんというとポコポコと開いた穴が特徴ですよね。「鶏ひき肉とれんこんのオーブントースター焼き」は、れんこんの形状を生かした焼き物レシピです。
オーブントースターで加熱すれば均一に火が通るので、焼き加減を調整する必要がありません。まずは鶏ひき肉に長ねぎや生姜の絞り汁などを混ぜ合わせて下味をつけ、れんこんは縦半分の半月切りにします。そして耐熱皿に肉だねを敷き詰め、その上にれんこんを盛りつけましょう。あとはオーブントースターに任せて、焼き上がるのを待つだけ!
れんこんの特徴的な形は、地味になりがちなひき肉料理を豪華に見せてくれますよ。見た目のインパクトも大きいので、夜ごはんが楽しみになりそうです。

特別な調味料は必要なし!20分で完成する「鶏むね肉とれんこんの中華風甘酢和え」

市販の味付けの素や専用調味料などは料理が簡単になって便利ですが、思い立った時にすぐ作れないのが難点です。今回ご紹介する「鶏むね肉とれんこんの中華風甘酢和え」なら、家にある定番調味料で本格中華のレシピが作れます。
パプリカやピーマンなどのカラフルな野菜を取り入れて、夜ごはんを華やかに彩りましょう。味の決め手となるソースはオイスターソースや酢を使って、酸味のきいたうま甘味にします。鶏むね肉とれんこんは片栗粉をまぶしてから揚げると、鶏肉はしっとり、れんこんはほっくりサクサク食感に仕上がります。
またソースと混ぜ合わせた時にほどよくとろみがつくので、一石二鳥です。甘酸っぱい味が食欲をそそり、ご飯をついついおかわりしたくなるようなやみつきの一皿に仕上がっています。

トマトジュースが食材を引き立てる!「ほろほろ鶏とほくほく蓮根のトマト煮込み」

和食の具材として利用されることが多いれんこんですが、根菜特有の甘みがあるので洋風料理にも使えます。「ほろほろ鶏とほくほく蓮根のトマト煮込み」は、食材をトマトジュースで煮込んだ食べごたえ満点の夜ごはんレシピです。
圧力をかけて煮込むことで、ホクホク食感のれんこんになります。最後に生クリームをまわしかければ、マイルドな仕上がりになります。生クリームを使い切るのが難しい時は、コーヒーフレッシュを代わりに使うこともできますよ。トマトジュースでお手軽に作れるのでチャレンジしやすく味の失敗もないので嬉しいですよね。
鶏肉はとても柔らかく、ほっこりとしたれんこんも優しい味わいなので、寒い日の強い味方になってくれそうです。

シャクシャクれんこんとふっくら肉が一度に楽しめる「しそつくねのれんこん焼き」

肉のうまみが詰まったつくねは、夜ごはんの主菜やおつまみなどさまざまなシーンで活躍してくれるレシピです。そこにれんこんを組み合わせれば、シャクシャク食感の変わり種つくねが楽しめますよ。
具だくさん薬味で作ったつくねは、厚めにカットしたれんこんに貼り付けるようにつけましょう。フライパンで軽く火を通したら、醤油ベースの甘辛ソースをからめながら焼いて完成です。
大葉のさわやかな香りが食欲をかき立ててくれるので、夜ごはんメニューの定番レシピになるかもしれませんね。次の日のお弁当のおかずにも使えるので多めに作っておけば、次の日のお弁当を作る時間も短くできそうです。

根菜のうまみをじっくり凝縮!心がほっこりする「鶏肉と里芋の旨煮」

根菜はじっくりと煮ることでうまみが凝縮されるので、煮込みレシピにはもってこいです。「鶏肉と里芋の旨煮」は下処理を済ませた食材を調味料と一緒に煮込むだけOKなので、とても簡単に作れますよ。
しかも時間がある時に作り置きすることができるので、夜ごはんの準備が楽になります。ただし、おいしく仕上げるためには下準備が欠かせません。里芋は塩もみをしてぬめりを取り、れんこんは水気にさらして味なじみを良くしましょう。鶏もも肉は表面が変わる程度に焼き目をつけて、香ばしさを出します。
醤油ベースの和風味はしみじみとした味わいでおなかも心もほっこりしますよ。

鶏肉とれんこんを使ったレシピはいかがでしたでしょうか。れんこんは使ってみると食感も良くボリュームアップできるので、とても便利な食材です。カットしたあとに水にさらしてアク抜きをするのがポイントですよ。こうすることで雑味が減るとともに、よりシャキシャキとした食感がアップします。水に酢やレモン汁を足すと色変わり防止にもなります。食感が特徴的なれんこんをおいしく調理して、夜ごはんにぜひれんこんを取り入れてみて下さいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部