インスタ映えに挑戦!手軽に作れる豚肉レシピ5選

インスタ映えする料理を作りたいけど、手間がかかるレシピは面倒だな…。そんなお悩みを持つ人に、とってもオススメの手軽に作れる豚肉レシピをご紹介します!使う食材も少なくて短時間で完成する料理ばかりなので、お料理初心者さんでも満足いく仕上がりになりますよ!

トマトの甘みがギュッと濃縮 「トマトソテーの豚肉のっけ」

タレまで手作り!それでも簡単な一品です。
トマトはヘタを取り横に3等分して、塩コショウをふります。オリーブオイルを熱して、中火で両面焼きましょう。豚バラは一口大に切り分け、塩コショウと片栗粉をふりかけます。オリーブオイルで両面香ばしくなるまで強火で焼きます。フライパンで熱して香りを立てたにんにくに醤油と酢を混ぜ合わせてタレを作ります。お気に入りの器にトマトを斜めに重ねながら並べ、豚肉をのせてタレをかけたら出来上がり。
ポイントは、トマトを焼く前に塩、胡椒をふっておくこと。そうすることで余分な水分が抜け、うまみが凝縮します。にんにくの香りが食欲をそそる、お酒ともベストマッチなやみつきおつまみレシピですよ。カリッと焼いた豚肉と、しっとり焼きあげたトマトの相性がたまりません。酸味も加わってお箸が進みます。

さわやかな大葉が辛みをやわらげる 「カリカリ豚のラー油がけ」

カリカリに焼いた豚肉を、食べるラー油と大葉でいただく大人の味の一皿をご紹介します。
豚肉は5cm幅に切ってフライパンに広げて並べます。油は使わないので、豚肉の脂分だけでカリッと香ばしく焼き上げます。菜箸で返しながら両面に焼き色をつけながら5分ほど焼いていきましょう。お皿にのせたら、ざく切りにした大葉と白髪葱を上から高さを出すようにしてのせましょう。白髪葱は、5cmほどに切った長ネギの芯を抜き、周りの白い部分を開いて千切りすると作りやすいですよ。最後に食べるラー油をかけて出来上がりです。
赤いラー油が辛そうに見えますが、量を調節できるのが家庭料理の良いところ。お好みの量にしてくださいね。豚肉を焼いたら、あとは順に材料やラー油を盛り付けていくだけでできるので、とても簡単な一皿です。おつまみとしても喜ばれる一品ですよ!

思わず手がでる! 「豆腐の豚肉ロール磯辺巻き」

豆腐と豚肉が磯辺焼き風に変身する、アレンジの効いた創作料理です。
木綿豆腐の水分はキッチンペーパーでしっかりと拭き取っておきましょう。1cmの厚さで6等分に切り分けます。豚ももの薄切り肉を広げたら、塩コショウと薄力粉をふりかけます。豆腐と練り梅を豚肉の端にのせて、くるくる巻きつけます。フライパンにサラダ油を熱して豚肉を巻きつけた豆腐を入れ、両面がこんがりする程度に焼きます。焼き始めは、豚肉の巻き終わりを下にすると、解けることがなく扱いやすいですよ。仕上げに青じそと海苔を中央に巻いて出来上がりです。
豚肉にしっかり塩コショウを振れば、中に入った練り梅も程よく効いて、タレいらずの一皿です。味を変えたいときには、お好みでわさび醤油や柚子胡椒などで召し上がってくださいね!

野菜の彩りがきれいな豚肉ロール 「味噌風味の豚肉ロール」

たっぷり入った野菜がヘルシーな一品。半分に切れば、断面から見える野菜の色がとてもきれいですよ。作り方をご紹介しますね。
にんじんはスライサーで長めに薄切りしたものを包丁で細切りします。にらは15cmに揃えて切りましょう。大きめの豚ももの薄切りを3枚若干重なるように広げたら、全体に薄く味噌を伸ばします。そこににんじんとニラをのせて豚肉の最後まで巻きつけましょう。サラダ油を弱火で熱したら、豚肉の巻き終わりを下にして焼き始めます。全体に焼き色がついたところで、蓋をして7〜8分蒸し焼きにしましょう。焦げ付かないように時々転がすのを忘れないでくださいね!
インスタ映えするように、切り口が見えるように盛り付けて撮影しましょう。お弁当のおかずに彩りを添えたいときも、こちらのレシピがおすすめですよ。

とろーりチーズが子供も喜ぶ 絶品 「大根と豚肉のミルフィーユ蒸し」

大根とチーズの意外な組み合わせは癖になる美味しさです!
豚肉の細切りを広げて薄力粉をまぶします。皮をむき、薄切りにした大根と豚肉を、皿の上に交互に並べていきましょう。大根はスライサーを使うと厚みが均等になり、火がムラなく全体に通ってオススメです。並べ終わったら、酒と醤油、砂糖を混ぜ合わせたタレをかけて、ラップをしてレンジで加熱します。吹きこぼれ防止にラップの端は開けておきましょう。一旦レンジから取り出して、とろけるチーズをのせてから再度ラップしてレンジで加熱したらできあがりです。
レンジで調理するだけなので、忙しい日にも大助かりの一品です。千切りした青じそを散らして召し上がってください!

いかがでしたか。豚肉は食べ応えがあるので、ササッと一品作るだけで満足できますよね。脂のうま味が野菜や豆腐などの食材に移るので、様々な料理に活用できるのも魅力的です。
そんな美味しい豚肉の料理を写真に撮るなら、お皿やカトラリーなどにも気を使ってオシャレに演出したいですよね。時短レシピなら、テーブルコーディネートにもたっぷり時間をかけて楽しむことができそうですよ。ぜひ作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部