夜ごはんに大活躍!いんげんを使った彩りレシピ5選

鮮やかな緑色が美しい「いんげん」。ごま和えなどの副菜は定番ですが、今回ご提案したいのは、副菜ではなく、主菜で活用するレシピです。 実は世界各国ではさやいんげんを使った料理は多く、煮込みやソテーなどでも幅広く活用されています。彩り豊かな美味しいレシピでいんげんの魅力をご堪能ください。

やわらかい食感のいんげんが美味「さやいんげんと鶏肉のマスタード煮込み」

まず最初にご紹介するのは、鮮やかな黄色にいんげんの緑が映える、おしゃれな一皿。
手羽元をオリーブオイルで焼いて、焼き目を付け、そのあと鍋でコトコトと煮込みます。コンソメなども加えず、手羽元と野菜から出るうま味で極上のスープに仕上げます。最後にマスタードをたっぷりと加えて、塩胡椒で味つけすればでき上がり。
適度な酸味と甘みが鶏肉といんげんによく合い、ホッとする味わいです。マスタードのピリッとした辛さも全体を引き締めてくれています。
マスタードはソーセージにつける程度にしか使わない方も多いかと思いますが、こんな風に調味料として活用すると、また違った味わいになって美味しいですよ。

素揚げしたいんげんが新食感「インゲン豆と豚肉の炒め煮込み」

次に紹介するのも、フォトジェニックな一皿です。
ザーサイ、干し海老、しょうが、にんにく、長ねぎを豚挽き肉と一緒に炒め合わせ、素揚げしたいんげんを加えて、調味したら完成です。お皿に盛り、糸唐辛子を飾ればさらに美しい仕上がりになります。
いんげんは素揚げすることで、表面はカリッとして中はジュワっとやわらかい、新しい食感を楽しむことができます。
中華の香味食材をふんだんに使った肉は香り高く、いんげんとの相性も抜群。箸が止まらなくなる美味しさです。

ピリ辛風味の簡単夜ごはん「牛肉といんげんの炒め煮」

唐辛子のピリッとした辛みがクセになる「牛肉といんげんの炒め煮」です。
サラダ油で輪切り唐辛子を炒め、辛みと香りが移った油で牛肉といんげんを炒め合わせて、サッと調味液で煮るだけで完成です。砂糖やみりんが入って甘めの味つけなので、唐辛子の辛みが良いアクセントになり、ご飯が進む味に仕上がります。そのままでももちろんおいしいですが、丼にして食べてもタレがご飯に染みてモリモリ食べれそうです。
また、にんじんを入れれば、さらに彩りの良い一品になります。しめじやしいたけなどのきのこ類を入れるとさらにボリュームがアップします。お好みでアレンジしてお召し上がりください。
レシピでは唐辛子を多めに入れていますが、量はお好みで調整してくださいね。

いんげんとコーンで彩りもきれい「豚こまと野菜のかき揚げ」

「かき揚げ」は一度にたくさんの食材が摂れて、食べ応えもあるのが魅力。今回は、豚こま肉が入っているので、さらに美味しくてボリュームアップした仕上がりになっています。いんげんの緑とコーンの黄色で彩りも良く、夜ごはんはもちろん、お弁当のおかずにもおすすめのレシピです。
いんげんは小さめに切ることで、他の食材となじみやすくなります。かき揚げはひと口サイズに仕上げると、パクパクと手軽につまめるおかずになります。大きめに作って、うどんやご飯にのせて食べても美味しいです。サクッとした衣と、食材のしっとり具合がたまらない一品です。
市販のてんぷら粉を使って作ってもOKですので、時間がない時にもぜひお試しください。

和風の味つけでさっぱりとした夜ごはん「いかといんげんの梅わさびパスタ」

最後に、パプリカといんげんで彩り良く仕上げたパスタをご紹介します。具沢山なパスタは、主菜でもあり、主食にもなる主婦のお助けメニューです。
オリーブオイルで具材を炒め、ゆでたパスタを加えて、梅わさびペーストでザッと炒め合わせたら完成です。梅の酸味と、わさびの香りがアクセントになり、クセになる味わいです。いかは加熱しすぎるとかたくなってしまうので、最後に加えて、手早くパスタと炒め合わせましょう。いかのプリっとした歯ごたえと、いんげんのシャキっとした食感が楽しい一皿の完成です。
パスタはフジッリのほか、ペンネなどしっかりとした歯ごたえのショートパスタがおすすめです。お好みのパスタでお試しください。

いんげんを使ったレシピの数々、いかがでしたか。副菜として使われがちないんげんをメインに使ったレシピをご紹介しました。どのレシピもいんげんの食感や味を存分に使った料理になっています。煮込んでやわらかく、揚げればカリッとジューシー、小さく切ればまた違った食感が楽しめるのも、いんげんの魅力です。
和食の副菜ばかりでなく、主菜でも幅広く活用できる食材です。ぜひご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部