ダイエットの味方!簡単美味しいヨーグルトのヘルシーレシピ5選

スーパーで手軽に買えて、ヘルシーデザートとしてもおなじみの「ヨーグルト」。 そのまま食べるのにマンネリしてきたら、デザート以外にもソースや調味料として使ってみると料理の幅もグッと広がります。 スイーツからおかずまで、手軽でオシャレなダイエット向きレシピを紹介します。

最速水切りで新感覚スイーツができる♪「冷凍フルーツのヨーグルトバーク」

SNSでも話題を集めている、新感覚のスイーツ「ヨーグルトバーク」。
フルーツとヨーグルトを使った手で割って食べるアイスのことで、薄い板を割った形状が木の皮(バーク)に似ていることからその名がついたそう。
作り方はタッパーに広げたヨーグルトの上に、冷凍フルーツとチョコチップクッキーをトッピングして冷やして固めるだけ。
面倒な水切りも、レンジで加熱するから時短できます!
ヨーグルトベースのアイスなので、ダイエット中のおやつにも最適。
固まったら小分けにして、ラップで包んで保存しておくと食べやすいですよ。

ハーブソースがチキンを引き立たせる!「チキンのディルヨーグルトソース添え」

高タンパクな鶏胸肉をさっぱりとしたディルのヨーグルトソースでいただくへルシーなお肉料理です。
鶏肉の皮を取り除くので脂っこさはないけど、鶏胸肉なので食べ応えはありますよ。
お酒をまぶすことでしっとり柔らかになったお肉と、ディルの香り豊かなヨーグルトハーブソースが相性バツグンです。
鶏肉を電子レンジにかけるとき、お肉の大きさによって時間を調整するとうまくいきやすいですよ。
盛り付けにもディルを飾れば、見た目もオシャレで凝った料理に。
女子会メニューにもいいですね。

西洋ワサビがアクセント!「アスパラのスモークサーモン巻き」

ヨーグルトの酸味とホースラディッシュ(西洋ワサビ)の辛味、麺つゆのまろやかさがマッチした特製ソースでいただく、オシャレで爽やかな一品。
茹でたアスパラにスモークサーモンを巻き、ソースをかけるだけなので、あと一品足りない時でもさっと作れます。
野菜と魚、ヨーグルトの組み合わせはローカロリー低糖質。ダイエット中でもしっかり食べられる嬉しいメニューです。
盛り付けにレモンを飾れば、彩りもパーフェクトなデパ地下のデリ風おかずになりますよ。

豆乳×ヨーグルトのヘルシースイーツ♪「豆乳カスタードプリン」

ダイエット中はちょっと敬遠しがちな甘〜いプリン。
豆乳とヨーグルトを使ったこちらのレシピなら、ヘルシーかつ甘さもしっかり味わえるので、ダイエットしながらスイーツタイムが楽しめます。
カラメルソースをかけたり、卵を使ったりと本格的なところも嬉しいですね。
ヨーグルトはムラのないように、温めた豆乳は少しずつ加えて良く混ぜることが成功の秘訣。
しっかりこして滑らかにすると、食感も良くなりますよ。
ヨーグルトならではのさっぱり感もあるので、お子様のおやつにも良さそうです♪

ヨーグルトを使ってカロリーダウン「エビマヨ風」

サクサクのエビと、まろやかなマヨネーズソースが相性バツグンな人気の中華料理「エビマヨ」。
油で揚げるし、マヨネーズも使っていてハイカロリーなイメージが強そうですが、ソースに使う牛乳をヨーグルトにするだけでカロリーダウンが叶います!
エビとソースの下ごしらえをしておけば、あとは盛り付けてあえるだけなのでお手軽。
盛り付けの時にレタスを下に敷けば、見た目も華やかで栄養バランスも良くなりますよ。
こってり味が好きなダイエッターさんにもおすすめです。

デザートや単品で食べることが多い「ヨーグルト」も、ソースになったり隠し味になったりと、工夫次第でいろんなジャンルの料理に加えられます。
ヨーグルト自体がヘルシーなので、定番料理のカロリーダウン役としても活躍。ぜひ常備して積極的に取り入れたいですね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部