2018年10月11日

アレンジメニューでいつもと違う夜ごはん♪旬のさばレシピ5選

秋から冬にかけて脂が乗り美味しさを増すさば。焼いていただいても、煮ていただいても違った味が楽しめるのが嬉しいですよね。和風のイメージが強いかもしれませんが、韓国風や洋風にしても美味しいですよ。旨味が凝縮された脂は、こってりした味付けにもさっぱりした味付けにも合い、意外と幅広いレシピで楽しめます。臭みを消す方法も満載なのでぜひチェックしてみて下さい。

アレンジメニューでいつもと違う夜ごはん♪旬のさばレシピ5選
出典: moguna

夜ごはんにぴったり♪ピリ辛ガッツリ系のさばの味噌煮「韓国風サバの味噌煮」

さばの味噌煮は、さばの旨みたっぷりの脂と味噌のコクが相性抜群で白飯がすすみますよね。こちらのレシピは、そんなさばの味噌煮を韓国風にアレンジしたものです。
コチュジャンやにんにくが効いていて、より濃厚でガッツリ感が増しています。ときどきさばに煮汁をかけながら煮て、全体に味を絡めるようにすると味にムラが出にくくなりますよ。また、魚の青臭さがどうしても苦手という方にもコチュジャンとにんにくには青臭さを抑える効果があるので食べやすくなっています。
香味野菜や香辛料を使う他に、湯通ししたり酒も加えているので、青魚の臭みがグッと抑えられています。付け合せのこんにゃくでヘルシーにボリュームアップできるのもうれしいポイントです。さばのしっとりとした歯触りや、味噌のこっくりとした味、プリっとしたこんにゃくの歯ごたえをご堪能ください。

赤ワインで煮てとろけるウマさ「さばの赤ワインみそ煮」

続いては、さばを赤ワインで煮込んで脂の旨みはそのままに、くどさを抑えてさっぱりと仕上げるアレンジレシピのご紹介です。さばの身はほろっと箸で簡単に崩れるほど軟らかく、美味です。
クレソンを添えたその見た目は、牛ほほ肉の赤ワイン煮のような高級感があります。夜ごはんではなくディナーと言いたいですね。ご飯とももちろん合いますが、パンと一緒に食べるのがおすすめです。
さっぱりとした味付けなので、下味の塩胡椒はしっかりつけましょう。味噌を加えたあと甘みがたりなければお好みではちみつを加えて下さい。照りが出る効果もあり、見た目もグッとおしゃれになりますよ。いつも和風の料理にさばを使っていたという方はぜひお試しください。

色鮮やかな香味だれで食欲アップ!「塩さばのビタミンたっぷり香味だれ」

さばのメニューは地味な印象がありますが、こちらのレシピは食卓を華やかに彩ってくれます。皮はパリッと、身はふっくらと香ばしく焼き上げた塩さばからは、濃厚な旨味たっぷりの脂が染み出ます。
これにかける香味だれは、しょうがとにんにくを効かせ、赤と黄色のパプリカで化粧をした甘酸っぱいたれです。仕上げに青ねぎも散らせばコントラストが出てさらに色が映えますよ。
見た目はもちろんですが、味もさばの香ばしさと香味だれが見事にマッチして絶品です。香味だれの香りが鼻をぬけ、さばと絶妙にマッチするのでお箸が止まらない一品です。

さつまいもが甘さとボリュームをプラス「サバの南蛮漬け」

シンプルなさばの南蛮漬けですが、さつまいもが加わることでグッと秋感が増すレシピです。食べるほどにその美味しさがじんわりと沁み渡るようです。
また、さつまいものボリューム感で満腹感が持続するので夜ごはんにおすすめですよ。秋の夜長は、さばとさつまいものこっくり南蛮漬けでほっこりしましょう。
玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにすると味が染み込みやすくなります。さつまいもは皮をむかずに使うことで彩りがぐっとよくなります。さばは洗って水気をしっかり拭き取ることで生臭さを取り除きましょう。揚げたさばとさつまいもは熱いうちに甘酢に漬けると味がよく染み込みます。
こちらのレシピはそのまま食べてももちろん良いですが、ご飯の上に乗せるとたれがご飯にも染みておいしくいただけます。ふっくらとしたご飯とこちらの南蛮漬けを豪快に食べてみてくださいね。

サクッ!ジュワ~!ウマい!「さばの唐揚げ」

サクサクに揚がった衣の歯触りの良さ、さばからジュワ~っと染み出る旨み、おろしポン酢のさっぱり感、すべてが完璧にマッチした絶品の美味しさです。
さばは塩を振り、脱水効果で生臭さを除きます。さらにしょうがと料理酒で臭いを抑えて風味をアップさせます。小麦粉、片栗粉の順にまぶして、小麦粉の香りや旨みと片栗粉の食感のどちらも楽しめるようにしましょう。また、途中で温度を上げて二度揚げすることでよりカラッと仕上がります。
カラッと揚がったさばは衣はサクサク中はしっとりとほっぺたが落ちるおいしさです。翌日のお弁当のおかずにも使えますので多めに作るのがオススメです。今日の夜ごはんは揚げたてのさば唐で決まりですね!

さばを使ったレシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。さばの魅力を再発見できそうなレシピばかりでしたね。また、魚特有の青臭さを取る方法もいくつかご紹介しましたので、苦手な方はぜひお試しください。和風だけでなく色々な味に変化するさばを使ったレシピを夜ごはんのレパートリーにぜひ加えて下さいね。

サバ

毎日の献立、マンネリしがちでお悩みの方も多いのではないでしょうか。さばと聞くとハードルが高いイメージがある方にこそ試して...
moguna編集部
栄養たっぷりヘルシーな青魚、鯖。健康が気になる大人も育ち盛りの子供も、積極的に食べたい食材のひとつですよね。 そこで今...
moguna編集部
ふっくら肉厚で手に入りやすい食材「サバ」。 脂がのったサバはおいしいですよね! どんな味付けもしみやすいので食卓では...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪