2018年10月10日

インスタ映えする前菜でワンランク上のおもてなしレシピ5選

人の集まるパーティー等で、おしゃれな前菜を目にすることがありますよね。前菜にも手をぬかない、そんな気遣いに料理上手なイメージを持つ事も多いのではないでしょうか。
今回は、おもてなし上手を演出してくれる、華やかで美味しい前菜のレシピをご紹介します。

インスタ映えする前菜でワンランク上のおもてなしレシピ5選
出典: moguna

インスタ映えする鮮やかな前菜!「ナスとトマトのサラダ」

時間のない時におすすめしたい、すぐに作れて見た目も鮮やかなサラダをご紹介します。
調理時間はわずか10分です。まずはナスを1cmの厚さにスライスし、塩胡椒をしておきます。フライパンにオリーブオイルを入れ、ナスを両面弱火で焼き、お皿にのせて粗熱を取っておきます。
バルサミコ酢、オリーブオイル、みじん切りした玉ねぎ、すりおろしたにんにくなどと調味料を混ぜて特製ドレッシングを作りましょう。
小さめにざく切りしたトマト、みじん切りにした黒オリーブを加えて和えたら、焼いたナスの上にのせ、その上にピザ用チーズをかければ完成です。
ドレッシングに刻んだアンチョビを加えても美味しいドレッシングができあがりますよ。

ふんわり緑色のムース目を引くインスタ映え「海老と野菜のアボガドムース」

前菜にあったらきっと目を引くアボガドムースは、色鮮やかでおもてなしにもぴったりな一品です。一見作るのが難しそうに見えますが、調理時間も20分ほどと意外に簡単に作ることができますよ。
先にクリームチーズを常温に戻しておきましょう。海老は背ワタと殻を取り除き、茹でておきます。常温に戻したクリームチーズ、ヨーグルト、適当な大きさに切ったアボガドをミキサーで滑らかにし、器に注ぎます。その上にオリーブオイル、酢、塩で和えた具、海老、食べやすい大きさにカットしたミニトマト、きゅうり、パプリカをのせたらできあがりです。
冷蔵庫で冷やしてから食べるとより一層美味しくなりますよ。

あっと言わせるインスタ映えの前菜 柚子香る割烹料理「牡蠣の柚子釜焼き」

普段洋風な前菜が多いという方には、こちらの牡蠣の柚子釜焼きはいかがでしょうか。割烹料理店のような上品な見た目が、おもてなしにぴったりの一品です。
味は本格的ながら作り方はシンプルです。まずは柚子の上を切って蓋にし、中身はくり抜いて柚子蓋を作ります。くり抜いた柚子は絞って、白味噌、料理酒、みりん、砂糖と合わせて味噌ダレを作っておきましょう。
フライパンにサラダ油を入れ、塩水で洗った牡蠣を入れて中火で4分半炒めます。表面に焼き色がついてふっくらしたら、フライパンから取り出しましょう。
小鍋に味噌ダレを入れて弱火で熱し、艶が出るまでヘラで練り混ぜます。火を止めて卵黄を加えたら4分ほど混ぜ、焼いた牡蠣を入れた柚子釜にかけます。トースターで焼き色がつくまで15分焼いたら完成です。
本格的な見た目と味が皆に喜ばれる一品ですよ!

おもてなしで出したい「夏野菜のテリーヌ」

おもてなしやコース料理の前菜でよく見かけるテリーヌを、自宅で簡単に作ることができたら素敵ですよね。こちらは夏野菜を使って簡単に作れるテリーヌのレシピです。
先に野菜の下処理から行いましょう。オクラはがくのまわりを薄く削り、塩をまぶしておきます。縦6等分に切ったズッキーニは塩を入れた熱湯でゆで、そこにオクラを加えて1分半ほどゆでたら氷水でさまし、水気を拭きましょう。
鍋に醤油、塩、だしを入れ強火で煮立たせたら火を止めて、ゼラチンを加えて溶かし、とろみがついたら粗熱をとります。
牛乳パック型にラップを大きめに切って敷き、バットの上にのせたら、ゼラチン液を少量流し、具と液を交互につめて3層にしていきます。1層目はオクラ、2層目はプチトマト、3層目にズッキーニを並べ、最後に残りのゼラチン液を入れて冷蔵庫で3時間以上冷やし固めれば完成です。
切った断面が美しいテリーヌができあがりますよ!

冷凍パイシートを使ったインスタ映えする前菜「シーザーサラダのオープンサンドパイ」

最後にご紹介するのは、冷凍パイシートで手軽に作れるオープンサンドパイの前菜です。
作り方も簡単です。先に冷凍のパイシートは解凍しておき、めん棒で軽く伸ばしたら、フォークで表面全体に穴を開けましょう。そのあと4辺を内側1cmほど折りたたみ、200℃のオーブンで15分ほど焼いておきます。
後はこの上に具材をのせていくだけです。中央部分をフォークで少しつぶしてくぼみを作ったら器にのせ、くぼみの部分に切ったほうれん草、焼いたベーコン、半分に切ったミニトマト、温泉卵をのせていきます。合わせておいたドレッシングをかけたら、最後に粉チーズと黒胡椒をふって完成です。
色とりどりで、見た目も可愛いオープンサンドパイです。みんなが大好きなシーザーサラダが食べ応えある魅力的な一品に仕上がっています。

前菜レシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。
人の集まるパーティーなどにかかせないおしゃれな前菜は、作り方を知っておくと重宝すること間違いなしです。思わず写真を撮りたくなる色鮮やかな前菜は、インスタ映えはもちろんみんなに喜ばれますよ。ご自宅でも、ぜひお試しくださいね。

前菜

メインに比べるとどうしても前菜のメニューはマンネリになりがちではないですか。また、メインに比べると前菜はどうしても質素に...
moguna編集部
カリカリのパイ生地にクリーミーなチーズ、たっぷりの具材がたまらないキッシュ。 定番のほうれん草とベーコンのキッシュも良...
moguna編集部
フランスの家庭料理「テリーヌ」。 フランス料理店のコースで出されることもあり、作るのが難しそうなイメージを持っている人...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪