たこがおしゃれに変身!インスタ映えする南欧風レシピ5選

トマト煮やアヒージョ、ピラフにも使われ、イタリアやスペイン、南フランスといった南欧でも人気の食材、たこ。今回は、プリプリとした食感とたこ特有の旨みを味わえ、なおかつインスタ映えするおしゃれなレシピを集めてみました。スーパーで手軽に手に入り、冷凍しておけばいつでも使えるたこで、みんなから褒められる一品を作ってみませんか。

たこがおしゃれに変身!インスタ映えする南欧風レシピ5選
出典: moguna

たこと野菜の彩りが最高!「南フランス風イカとたこのピラフ」

南フランスのビストロで出てきそうな、カラフルでインスタ映えするピラフを紹介します。
海鮮と野菜がたっぷりと入っているので、栄養満点なのもうれしいですね。
パラリとおいしく仕上げるために、3つのポイントを押さえておきましょう。
まず一つ目、米は調理30分前に洗い、ざるにあげて乾燥させておくこと。
二つ目は、先に野菜を炒め、具材に下味を馴染ませてから米を加えるのですが、その際パラパラになるまで中火で10分ほど炒めてからコンソメスープを注ぐこと。
三つ目は炊き上がったら、火を止め10分蒸らすことです。
このポイントを押さえていれば、たこやイカ、野菜のうまみが詰まり、ふっくらパラリとしたピラフに炊き上がります。
ミニトマトの赤、パプリカの黄色、ズッキーニの緑、仕上げのイタリアンパセリ…と、とてもカラフルで見た目にも楽しめますね。写真に撮るときは、ぜひとも彩りを生かして撮影してみてください。

アンチョビが味の決め手!アツアツを頂いて「ポテトとタコのスペイン風」

簡単作れるスペイン料理で、インスタ映えする「お家バル」料理にチャレンジしてみませんか。
こちらのレシピは、パパッと15分で作れるのもポイントです。
まず、フライパンにオリーブオイル、にんにく、アンチョビを入れて弱火で1分炒めます。香りが出たら、たこ、じゃがいも、マッシュルームを加え、全体に油が回ったところで、醤油、塩胡椒で味つけし、中火で3分ほど炒めたら火を止めます。
お皿に盛りつけ、パセリを散らしたら完成です。シンプルな味付けですが、にんにくとアンチョビの香ばしさが食材の旨みを引き立てます。ホクホクのじゃがいもとたこの食感がクセになりそう。
じゃがいもは固めにゆでておき、炒める際はかき回しすぎて形を崩さないよう気を付けましょう。

フレンチドレッシングで手軽に作れる!「タコといんげんのエスニック炒め」

ドレッシングを買ったはいいけど消費期限内に使い切れない…という方もいるのではないでしょうか。ドレッシングの使い道はサラダにかけるだけではありません。油分を生かして炒め物の味付けに利用してみませんか。
こちらのレシピは3つの食材だけを使い、市販のフレンチドレッシングで味つけするお手軽な炒め物です。忙しい時のメニューとしてもお役立てください。
フライパンに赤唐辛子、カットしたいんげん、にんじんを順に入れて中火で炒め、しんなりしたらたこを加えて1分ほど炒め合わせます。
全体が馴染んだら、フレンチドレッシングを加えて強火にし1分ほど炒めて完成です。
最後に強火にすることでフレンチドレッシングの酸味がやわらぎ、たこの歯ごたえが抜群なエスニック炒めに仕上がります。
たこの赤といんげんの緑がフォトジェニックで、食欲をそそられますね。

おしゃれなイタリアン風「タコとオリーブのトマト煮」


次にご紹介するのは、イタリアでは定番のたこ、オリーブ、トマトを組み合わせたレシピです。
和風のものとは見た目も味も異なる、おしゃれな煮物でインスタ映えもバッチリです。
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、香りが出たら香味野菜を加えます。
野菜がしんなりしたところでホールトマトをつぶしながら缶汁ごと加えて強火で2分煮ます。
たこ、白ワイン、オリーブを加えて弱火で15分煮て、塩胡椒、オレガノで味をととのえます。オレガノがなければパセリでも代替可能ですよ。
バゲットや白ワインを添えて一緒に撮影すれば、さらにインスタ映えがしそうですね。

レモンの酸味を活かしたマリネ「たことトマトのレモンマリネ」

最後は、さっぱりと美味しい「たことトマトのレモンマリネ」をご紹介します。
たこの定番料理のひとつに酢の物があげられますが、こちらはレモンの酸味を活かし南欧風に仕上げます。
まず、レモン汁と砂糖がベースのマリネ液を作りましょう。
次に鍋に湯を沸かし、トマトを湯むきします。たことセロリもさっとお湯にくぐらせ、熱いうちにマリネ液につけます。
マリネ液にトマト、レモンの輪切りも加え、時々上下を返しながら15~20分味をなじませます。
おつまみや箸休めとして喜ばれる一品で、持ち寄りやおもてなしにもぴったりです。

今回は、和風のたこ料理とは見た目も味も違う南欧風のたこ料理をご紹介しましたが、いかがでしたか。たこの鮮やかな赤色が映える料理が多く、ビールや白ワインが進みそうです。料理を見た人、食べる人から「いいね!」がもらえることを目指し、ぜひ挑戦してみてください。

魚介
たこ

スーパーなどでは一年中見ることが出来る、たこですが、寒くなってきた頃から春にかけてが旬と言われています。独特の弾力がある...
moguna編集部
たこの美味しい食べ方は様々ありますが、お子さまでも食べやすい料理として思いつくレシピは少ないですよね。せっかく作るなら、...
moguna編集部
一年中スーパーに並んでいるたこですが、一番おいしく食べられる季節は実は秋なのです。ですが普段の食事に取り入れるには、少し...
moguna編集部
「たこ」を料理に活用すると、見た目の華やかさ&美味しさが一気にアップします。今回はゆでだこを使って簡単に作れるインスタ映...
moguna編集部
たこは魚介類の中でも人気の食材ですよね。和食ならば酢のものやたこしゃぶなどが定番ですが、たこを好んで食べるのは日本だけで...
moguna編集部
一年中スーパーで見かける、お馴染みの食材「たこ」。家庭料理の食材として使ったことがある人も多いのではないでしょうか。実は...
moguna編集部
コリコリとした食感が美味しい、たこ。スーパーでも簡単に手に入る身近な食材ですよね。お刺身やたこ焼きは定番ですが、他にも幅...
moguna編集部
身近な魚介食材のひとつ、たこ。茹でたこや冷凍たこもスーパーで手に入るので、色々な料理に活用したいですよね。コリコリ食感が...
moguna編集部
お刺身にしても焼いてもおいしく食べられ、いろいろな使い方があるたこ。たこ焼きもおいしいですよね。コリコリとした食感が癖に...
moguna編集部
今ではすっかり一般的なワードになった「家呑み」。 お店よりもくつろげて家呑みのほうが好き!という方もちらほら。 今回...
moguna編集部