2018年05月21日

余ったキムチで簡単にできる♪副菜が足りない時の一品料理レシピ5選

韓国料理のレギュラー食材「キムチ」をもっと有効活用できる、オススメのレシピを集めました。
辛味を生かしたガッツリおかずから、キムチをそのまま生かせる副菜まで、バリエーションも幅広くあります。
見た目も華やかなものばかりなので、簡単なのにワンランク上の料理に見えちゃいますよ!

余ったキムチで簡単にできる♪副菜が足りない時の一品料理レシピ5選
出典: shutterstock

男子も納得のアレンジ肉じゃが「キムチーズ肉じゃが」

和食の定番である「肉じゃが」にキムチを入れることで、韓国風のピリ辛味に大変身。
玉葱と牛肉、キムチを炒めてあく抜きしたじゃがいもを入れ、調味料で煮込むだけの簡単レシピです。
少ない材料でもきちんと野菜を取り入れていて、ボリュームも栄養もしっかり。
キムチの辛味と甘じょっぱい味付けでご飯がどんどん進むので、彼や旦那さんにも喜ばれそうですね。
キムチで加えた辛さと、とろけるチーズのまろやかさが相まって最高のハーモニーを奏でます♪
ぜひレパートリーに取り入れてみてください。

キムチとごま油で韓国風に「キュウリとたこのピリ辛酢のもの」

キムチがちょっとだけ余ってしまった、キムチをさっぱり食べたい・・・。そんな願望を叶えるヘルシーレシピがこちら。
食卓の定番「タコとキュウリの酢のもの」に、ごま油とキムチをプラスして韓国風にアレンジしています。
塩もみしたキュウリと食べやすく切ったタコ、さっぱりとしたお酢とキムチの相性はバツグン。
キムチとごま油の風味、香りが食欲をそそります♪
キムチの酸味が強い場合は、お酢を少し減らして調整すればOK。
お酒のお供はもちろん、あと一品欲しいときにもパパッと作れちゃうお手軽メニューです。

燃焼系食材で代謝アップ!「キムチのいり豆腐」

万能葱と一口大の豆腐、キムチをフライパンで炒め、醤油で味付けするだけの超スピードレシピ!
さっぱりとしたイメージの豆腐も、ごま油で炒めたり、キムチの辛味としっかりなじませることで食べごたえアップ。
彩りもあり香りもあり、食欲をそそります。
豆腐は四角く切るよりも、ちぎって炒める方がより味が馴染むので、ぜひ実践してみてくださいね。
ヘルシーだけどボリュームが欲しい!
ダイエット中でも食べられる!色んな場面で大活躍のボリュームおかずです。


小麦粉で名店級のパリパリ羽根「キムチ焼き餃子」

不動の人気メニュー「餃子」にピリ辛キムチをプラスした、アレンジレシピです!
タネにしっかり味をつけているので、それだけでもいけますし、ポン酢をつけても美味しいです。
そして最大のポイントは、薄力粉を使って作る「羽根」。
この一手間で皮がパリパリになり、香ばしさが際立つお店のような餃子に仕上がります。
餃子を包んだら、フライパンの中心部から扇風機の羽根のように丸く並べると均一に火が通りますよ。
ご飯のおかずとしてはもちろん、晩酌のおつまみにもぴったり!

キムチの辛味であと引く美味しさ「きのこの韓国風サラダ」

色々なきのこのマリネとキムチを合わせた、簡単でさっぱりとした一品です。
えのき、舞茸、しいたけと食感が違うきのこ達と、シャキッとしたキムチが相まって絶妙なハーモニーを奏でます。
しいたけをレンジでチンし、マリネにして冷やしたら、あとはキムチやゴマ、焼きのりを入れるだけなので、作りおきしておけばサッと出せる常備菜にもなります。
サラダ菜の上にトッピングすることで、栄養もアップして彩り鮮やかなデリ風に。気の利いた副菜になること請け合いです♪

単品でもおつまみになる「キムチ」。
韓国料理だけでなく、肉じゃがや餃子など定番の家庭料理に加えても合うので、いつもの料理に少しプラスするというイメージで使えて便利ですよね。
辛味で代謝アップも期待できるので、ぜひ常備して色んな料理に使ってみてください♪

韓国料理
その他の韓国料理

好みの食材をタネと混ぜ合わせて焼き上げる韓国料理のチヂミ。 日本でもおなじみの人気メニューです。 おかずやおつまみと...
moguna編集部
そのまま食べても美味しいキムチですが、料理に加えてもとっても美味しくいただけるんですよ。 そこで今回は簡単に作れるキム...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪