手軽でステキにインスタ映え!作ってみたくなるいかレシピ5選

コリッとした弾力が特徴的ないか。ですが、いざいか料理を作ろうと考えたとき、いかをさばくのが苦手で作るのを断念するということはないでしょうか。今回は、ロールいかや塩辛など、いかを簡単に使えて、しかもインスタ映えする見た目がステキなレシピを集めました。さばくなどの難しい工程はなく挑戦しやすいものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

手軽でステキにインスタ映え!作ってみたくなるいかレシピ5選
出典: moguna

塩辛でイタリアン?「イカの塩辛パスタ」

和風のイメージのいかの塩辛ですが、そのまま食べることはあっても料理に使うことは少ないかもしれません。しかし、こちらのレシピでは、いかの塩辛を食べやすいイタリアンに大変身させます。
ポイントは、いかの塩辛をオリーブオイルで炒めることです。そうすることで、驚くほど和風からイタリアンな味わいになりますよ。
作り方は、にんにくをオリーブオイルで炒め、香りが出てきたらいかの塩辛を加えて炒めます。最後に、炒めたいかの塩辛にゆでたパスタとパスタのゆで汁を加えてあえるだけです。
塩辛の塩気がアクセントになり、食欲を刺激します。いつもはこってりしたパスタを食べるけれど、たまにはしょっぱいパスタも食べたいなという方におすすめですよ。材料も少なく、手軽に作れるので忙しい日のランチにいかがでしょうか。

ロールいかで手間いらず!「イカと青梗菜のクリーム煮」

生のいかをさばくのが苦手な方でも作りやすいのが、こちらのレシピです。いかは、ロールいかを使うためさばく手間がいらず、簡単に作れます。
まず、いかを食べやすくするために、表と裏に格子状に切れ目を入れたあと一口大の大きさに切ります。
次に、野菜の準備ですが、にんじんは固いので下ゆでをします。ゆで加減は、この後もう一度煮るので固めにゆでてください。野菜は今回紹介したものだけでなく自分の好きな野菜をいれてももちろんOK。自分好みにアレンジしてみてくださいね。
そして、フライパンでいかと野菜を炒め、油がなじんできたところでお湯とチキンスープの元を加えて煮ます。最後に牛乳を加え、片栗粉でとろみをつければできあがりです。
こってりとしたクリーム煮は簡単に作れて、寒い冬にほっこりあたたまる一品ですよ。

お酒のおつまみにもピッタリ「いかの梅じそワンタン揚げ」

手軽にいかを使ったおつまみを作りたいときに、こちらのレシピはいかかでしょうか。
まず、水気を拭いたいかの表面に、食べやすくなるように格子状の切れ目を入れてます。切れ目を入れたら、ワンタンで包みやすくするために、長さ5cm、幅1.5cmに切りましょう。いかは熱を加えると固くなりやすいため、切れ目を入れるようにしてください。
ワンタンの皮で青じそと梅肉、切ったいかを巻いて油で揚げれば、さっぱりとしたワンタン揚げの完成です。ワンタンで巻くときは、いかをなるべく手前において巻くと巻きやすくなりますよ。
簡単に作れるのでおつまみにももってこいのこちらのレシピ、ぜひお試しくださいね。

ふわっとした長いもがたまらない!「葱焼きピザ」

生地作りに時間がかかるピザを、簡単に短い時間で作れるのがこちらのレシピです。隠し味にながいもを入れているため、軽い食感のピザのレシピに仕上がっています。
ピザに使ういかですが、そぎ切りにしたあとフライパンで炒めます。この時、いかは熱を加えすぎないようにさっと炒めるようにしましょう。最後に、ピザ生地の上にのせて焼きますので、火の通り具合が気になる方も安心してください。
ピザ生地の材料を混ぜたら、フライパンで両面を焼きましょう。生地が焼けたら作ったピザソースをぬり、いか、たまねぎなどをのせ、最後にチーズを全体的にのせてたらフライパンにふたをしてチーズが溶けるぐらい焼いてください。
隠し味のながいもが生地をふわっとさせてくれるのでパクパク食べてしまいそう。お酒のおつまみにもなるレシピです。

赤と白の彩りが食欲をそそる「いかの生姜ソースかけ」

トマトとしょうがの香りで、さっぱりといかを食べられて、彩り豊かなレシピがこちらです。
いかが主役のレシピなので、いかが固くならないように注意をしてください。やわらかい状態でいかを食べられるように、強火で1分ゆでます。ゆでたあとは氷水に取り、水気をふき取るようにしましょう。
器への盛り付けは、スライスしたトマトの上にいかをのせ、作ったタレをかけます。最後に青ねぎを散らせば、インスタ映えする彩りのよい「いかの生姜ソースかけ」の完成です。

いかを使ったレシピの数々いかがでしたでしょうか。どれも難しい工程はなく、どなたでもチャレンジしやすいのが嬉しいですね。いかを調理する時のポイントは、火加減です。いかは火を通しすぎると固くなるので、火加減がいか料理のおいしさを左右します。コリッとした食感を損ねないためにも火加減には注意してくださいね。ポイントを守りながら、手軽にステキなインスタ映えするいかのレシピを作ってみてください。

魚介
イカ

日本は世界有数のイカ消費国で、古くから身近な食材として親しんできました。イカを使ったメニューは、刺身に塩辛、バター焼き、...
moguna編集部
イカはねっとりとした甘さや、シコシコと弾力のある噛み応えが美味しい食材です。生であれば濃い甘さを存分に味わえますし、加熱...
moguna編集部
生のままでも、茹でても焼いてもおいしいイカ。噛むたびにイカのうまみが感じられるので、料理に取り入れれば飽きのこないレシピ...
moguna編集部
一年を通して、スーパーなどでも手に入りやすい「イカ」。魚介類の中でもクセが少ないので、料理に使いやすい食材ですね。今回は...
moguna編集部
プリプリッとした食感がたまらないイカ。イカは生でも食べられますが、焼いても、煮つけや揚げにしても美味しく、様々な料理に活...
moguna編集部
うまみたっぷりのいかは白色がキレイで、インスタ映えする料理を作る時に活躍する食材ですよね。噛み応えがあって、満腹感を得ら...
moguna編集部
北海道では、春から秋にかけて、夜になると海にいか釣り船の漁火が灯ります。日没が早くなると、日本海に浮かぶいか釣り船の集魚...
moguna編集部
秋に旬を迎えるいか!いかは豊富な種類が存在して、小さいいかから大きないかまでがスーパーに並んでいます。 新鮮なものは生...
moguna編集部
噛みごたえのある魚介の一つ、いか。剣先からゲソまでそれぞれ味わい方が違い、ワタなどの内臓の使い方によっても料理のバリエー...
moguna編集部
新鮮なお刺身はもちろん、冷凍でも美味しいものが増えて通年で食べられるいかですが、最もおいしくなるのは、秋。スーパーにも肉...
moguna編集部