白菜の魅力再発見!お弁当に美味しいレシピ6選

シャキッとした歯ごたえと甘みが魅力の「白菜」を活用して、お弁当のおかずを作ってみませんか。白菜は和洋中、さまざまな料理にマッチして、多彩な顔を見せてくれるのが長所でもあります。
鍋や炒め物など、決まったメニューばかりでなく、ひと味違った白菜レシピで新しい魅力を見つけてみてはいかがでしょう。

白菜の魅力再発見!お弁当に美味しいレシピ6選
出典: moguna

白菜がジュワッとジューシー「たっぷり白菜入りメンチカツ」

まず最初に紹介するのは、白菜がたっぷりと入ったジューシーなメンチカツ。
粗みじん切りにした白菜を塩もみして、水気をしっかりと切り、玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉などと合わせてひき肉と混ぜ合わせてタネを作ります。タネに小麦粉、パン粉をつけて揚げたら完成です。タネを練るときは、しっかりと粘りが出るまで練るのが美味しく仕上げる秘訣です。
一口頬張れば、サクッとした衣の中からジュワっとジューシーな肉汁が出て、噛むほどに白菜の甘みも感じられて美味。
お弁当用に一口サイズで作っても美味しいでしょう。

白菜でくるくる巻いて新鮮な美味しさ「白菜シュウマイ」

次に紹介するのは、こんな可愛らしい見た目のシュウマイです。白菜の芯は刻んでタネに入れ、葉は電子レンジで加熱してシュウマイの皮として利用します。
タネには白菜の芯のほかに、玉ねぎ、エリンギのみじん切りを加え、粘りが出るまでよく混ぜます。作りたてはやわらかいので、冷蔵庫で一度寝かせると、扱いやすくなります。ゆでた白菜の葉でタネを包んだら、フライパンに並べ入れてふたをして蒸し煮にしたら完成です。
しっとりとジューシーに蒸し上がった白菜シュウマイにからしじょうゆをつけて召し上がれ。

お弁当にぴったりの可愛い一品「花まる餃子」

こんな可愛い見た目の餃子なら、お弁当に入れても見栄えよく仕上がります。普通の餃子と同じ皮を使っているのですが、包み方を変えるだけでぐっと雰囲気が変わりますね。
包むところまでは、通常の餃子と作り方は同じです。ひき肉に調味料、隠し味の塩昆布を加えてよく練り、白菜、にらのみじん切りを加え、さらによく練ってタネを作ります。
この後の包み方を少し工夫して、可愛い餃子に仕上げましょう。餃子の皮の中心にタネをのせて、向かい合う端をくっつけてひだを寄せて包みます。手のひらをお椀のようにしてのせて、丸く形を整えたら、閉じ口が下になるように並べて置きます。フライパンにごま油を熱し、閉じ口が下になるように並べ入れて、焼き目がついたら裏返して、水を入れて蒸し煮にしたらでき上がり。
隠し味の塩昆布のうま味でジューシーな餃子がさらに味わい深くいただけます。

食べごたえ満点♪「白菜と豚肉のピリ辛春雨煮」

続いては、ご飯が進むピリ辛おかず「白菜と豚肉のピリ辛春雨煮」です。
ボールに豚肉を入れ、料理酒、醤油、ごま油、豆板醤を入れてよく混ぜます。鍋に白菜、春雨、ニラを入れ、上に豚肉を広げます。潰したにんにくをのせ、水を回し入れ、蓋をして、15分程蒸し焼きにします。底から全体をかき混ぜ、器に盛ります。
唐辛子をトッピングして完成です。
白菜は断面が見えるように立てて詰めると、蒸気がむらなく回りますよ。

火を使わない簡単レシピ「ちくわと白菜のマヨネーズ和え」

お弁当の副菜にぴったりのササっと簡単に作れるおかずをご紹介します。
白菜は3cm幅に切って、ボウルに入れて電子レンジで加熱します。別のボウルにマヨネーズ、ごま油、砂糖を混ぜ合わせたら、加熱した白菜、斜め薄切りにしたちくわを加えて混ぜ合わせ、最後に白ごまをかけたら完成です。
ほのかな甘みがあるマヨネーズソースが白菜とちくわにマッチして、ほっとなごむ味わいです。白菜をチンゲン菜や小松菜に代えても美味しいです。一味唐辛子やかつお節を加えたり、お好みでアレンジしても楽しいですよ。

箸休めにぴったりの白菜漬け「白菜と塩昆布の即席漬け」

最後に紹介するのは、箸休めにも使える一品。お弁当のちょっとしたすき間を埋めるのにも適している即席漬けです。
白菜を5mm幅に切ってボウルに入れ、塩昆布と混ぜ合わせます。40分ほど置いてしんなりしたら、ごま油、七味唐辛子を加えてザっと混ぜ合わせたら完成です。
お弁当の作り始めに仕込んでおけば、ほかのおかずなどを用意している間に、白菜がしんなりとなじみ、時間も有効に活用できます。
ごま油の風味と七味唐辛子の辛みがアクセントになり、白菜が一層美味しくいただけます。

白菜を使ったお弁当レシピの数々、いかがでしたか。
ここまでご紹介してきたように、白菜は刻んで肉ダネに入れるも良し、電子レンジで加熱して和え物に使うも良し、使い方次第で便利に活用できる野菜です。
鍋にしか使わないのではもったいない。魅力たっぷりの白菜をぜひご堪能ください。

野菜
秋・冬野菜
白菜

旨味がたっぷりと詰まった塩昆布は、隠し味として使うと驚くほど料理が美味しくなります。 今回はそんな塩昆布を使って、白菜...
moguna編集部
冷たい空気が押し寄せる季節は、身体が温まる料理が何よりのご馳走です。あつあつ料理の定番パートナーといえば、白菜。寒さが厳...
moguna編集部
豚肉の旨味を吸ってクタクタになった白菜。一口食べるごとに口の中にジュワーッと旨味が広がりますよね。 今回はそんな最強コ...
moguna編集部
白菜を使ったレシピと言えば、煮込み料理や炒めものなどの加熱した調理方法で、柔らかくしたものが代表的ではないでしょうか。火...
moguna編集部
煮込み料理に相性が良い野菜である白菜と、煮込み料理をアレンジすることにピッタリな豆乳は、定番の組み合わせとも言えますよね...
moguna編集部
キムチといえば韓国の代表的な料理で、そのまま食べることはもちろん、他の食材と組み合わせて調理をすることでも、より美味しさ...
moguna編集部
今回は、汁物、サラダ、副菜、主菜までさまざまなアレンジが利く、白菜とにんにくを使ったメニューを選んでみました。季節問わず...
moguna編集部
お鍋のシーズンなどに、大活躍してくれる食材の白菜。肉との相性も抜群ですが、今回は、生姜を加えて作れるレシピをご紹介します...
moguna編集部
白菜と豚バラ肉はとても相性が良く、鍋、丼、うどんなど、色々な料理でそのコンビネーションを発揮します。しかもシンプルな味付...
moguna編集部
白菜とはちみつ、一見意外な組み合わせかもしれませんが、実はとても相性が良いのです。 今回は、白菜とはちみつを活かしたレ...
moguna編集部