あの定番料理を白菜で!白菜を使ったおかずレシピ7選

定番おかずを白菜を使って作りませんか。きゃべつの代わりに白菜を使うだけで口溶けも良く、あっさりテイストになります。今回は、様々な定番おかずを白菜で作ったレシピを集めてみました!是非、献立の参考にしてくださいね。

口溶けとろーり「ロール白菜」

きゃべつを使って巻く事が一般的なロールきゃべつを、白菜で作りましょう。白菜の甘みと、トロッと食感が絶妙な一品です。鶏挽肉、白菜、たまねぎ、塩胡椒、片栗粉、酒でタネを作ります。茹でた白菜に巻いて、鶏がらスープの素で煮込みましょう。塩、醤油、ナンプラーで味を調えたら完成。煮込んだスープに、水溶き片栗粉でとろみを付けてもGOOD。白菜は、耐熱皿に入れてラップをし、少し水をかけてレンジで火を通してもいいですよ。野菜の繊維を噛み砕くのが苦手な小さいお子さまでも、白菜にする事で、口溶けが良くなり食べやすいですね。

白菜がたっぷり入ったさっぱりメンチカツ「白菜メンチ」

先程に引き続き、きゃべつが定番のメンチカツを白菜で作りましょう。沢山入った白菜の口あたりが良く、思わず食べ過ぎてしまう一品です。白菜、たまねぎ、合挽肉、卵、塩胡椒、パン粉でタネを作りましょう。円形状に形を整えたら、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけて、油で揚げれば完成。タネは粘りが出るまでしっかりこねる事がポイント。衣をつける工程の薄力粉と卵は、混ぜ合わせておく事で時短にもなりますよ。たっぷり白菜であっさりしているので、沢山食べられるおかずですね。

ビールによく合う!あっさり餃子「白菜餃子」

こちらもきゃべつが定番の餃子。水分豊富な白菜は、餃子には不向きと思われがちですが、片栗粉をまぶす事で余分な水分が出る事を防ぎ、シャキシャキ食感が楽しめる、あっさりテイストの餃子になります。豚挽肉と合わせ調味料を、粘りがしっかり出るまでこねます。にら、白菜を加え、ふんわり混ぜ合わせましょう。皮に包んでフライパンに並べたら、水溶き片栗粉を回し入れ、蒸し焼きにします。焼き色を確認しながら胡麻油を加え、カリッと仕上げたら完成。餃子のタレは、ポン酢と醤油を合わせるだけで簡単に出来ますよ。旦那さまとビールを飲みながら、いただいてはいかがでしょう。

シンプルなのにボリューミー「白菜グラタン」

鶏肉、白菜、たまねぎだけのシンプルなグラタンを作りましょう。冷蔵庫の中に、野菜が白菜とたまねぎしかない!という時でも、食べ応えのあるおかずになる一品。フライパンにバターを熱し、鶏肉、たまねぎ、白菜を炒めて、蒸し焼きにします。火を止めて小麦粉をなじませたら、牛乳を加え、洋風スープの素を入れて煮ましょう。とろみがついたら塩胡椒で味を調え、グラタン皿に入れたらチーズを散らしてトーストで焼いて完成。ダマにならないように、炒めた具材に小麦粉をまぶしてから牛乳を入れる事がポイント。粉っぽさがなくなるまで、火を止めて絡めて下さいね。

野菜がたくさん食べられる! アレンジ!「 豚こまと白菜のラザニア風」

パスタの代わりに餃子の皮を使った変わり種レシピです。
ボウルにトマト缶と調味料を合わせて600Wのレンジで3分加熱します。白菜は5cmの長さに切り、耐熱皿に白菜、豚肉、餃子の皮の順にのせていき最後は白菜になるように重ねます。トマトソースをかけてチーズをのせ、150℃のオーブンで30分焼きます。乾燥バジルを振りかけて完成です。
白菜、豚肉、餃子の皮と、揃えやすい材料で手軽に出来るラザニア風レシピです。

柔らか蒸し鶏と、とろとろあんが良く合う「蒸し鶏の白菜あんかけ」

圧力鍋で、時短おかずを作りましょう。火を消してから圧力で調理している間は、火元から離れる事が出来るので、忙しい夕方の時間に大助かりな一品です。鶏肉は皮と余分な脂を取り、塩、砂糖、酒をすり込みます。圧力鍋に、鶏肉、白菜、にんじん、白ねぎをのせ、水、酒、しょうがを加えて圧力をかけましょう。圧力が下がったら鶏肉を取り出し、しめじを加えて合わせ調味料を入れたら、再び煮込みます。水溶き片栗粉でとろみをつけて、胡麻油を回し入れれば完成。器に盛って、青ねぎを散らしてくださいね。とろとろ白菜が鶏肉によく絡む、あんかけをどうぞ。

食べごたえ満点♪「白菜と豚肉のピリ辛春雨煮」

最後は春雨も白菜が入ってボリューム満点!「白菜と豚肉のピリ辛春雨煮」です。
にんにくは縦2つに切り、包丁を横にしてつぶします。白菜は幅5cmに、ニラは長さ3cmに切ります。春雨は乾燥のまま長さ5~6cmにキッチンばさみで切ります。ボールに豚肉を入れ、料理酒、醤油、ごま油、豆板醤を入れてよく混ぜます。鍋に白菜、春雨、ニラを入れ、上に味付けした豚肉を広げます。にんにくを上にのせ、水を回し入れ、蓋をして、15分程蒸し焼きに。底から全体をかき混ぜ、唐辛子をトッピングして完成です。

白菜で作る定番おかずを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。白菜を使う事で、あっさりテイストになり、いつもより沢山食べられますね。食べ盛りのお子さまや、食欲旺盛の旦那さまに是非、作って下さい。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部