白菜の美味しさを存分に味わえる!中華レシピ5選

スーパーでも手軽に手に入る食材の白菜。シャキシャキとした食感で、ほんのりとした甘みが特徴の白菜ですが、クセがなく、どんな料理にも使いやすい便利食材です。しかし、白菜を使った料理のレパートリーがすぐに何種類も浮かぶという人はそう多くはないのではないでしょうか。今回は白菜のレパートリーを増やすべく、美味しさを存分に味わえる、中華レシピを5つ集めてみました。日々の料理にぜひご活用くださいね。

薬味たっぷりのソースで美味しさ倍増「白菜の中華ソース炒め」

薬味たっぷりの中華ソースが、白菜との相性抜群の炒め物レシピのご紹介です。
サッと作れるので、メインの料理にはもちろんですが、もう一品欲しい時にもおすすめですよ。ごま油で炒めた白菜は、香りがとても良く、葉と芯を分けて炒めているので、シャキシャキとした歯ごたえも楽しめます。
白菜の水気は、しっかり切ってから炒めることが水っぽくならないポイントです。味の決め手となるソースは、オイスターソース・豆板醤・ラー油などで作ったタレと、切った長ねぎ・しょうが・にんにくと合わせるだけ。
豆板醤とラー油が一気に中華風の味わいを引き出してくれます。ピリッとした辛さで全体の味を引き締めてくれるので、まとまりのある仕上がりになっていますよ。とても手軽に作れて、少し加えるだけで中華風の味わいになるので、他の料理にも使ってアレンジしてみてくださいね。

じんわりと体にしみわたる「中華風白菜あんかけ」

ほんのり甘い白菜と、トロトロのあんかけの相性が良い一品。オイスターソース・鶏がらスープの素で作るあんかけは、海老の旨味が染み出し、優しい味であっさりと食べられます。
うずらの卵やにんじんも入っているので、ボリューム感もあり、メイン料理としても、副菜としても活躍しそうですね。ボリューム感がさらに欲しい時は、余った野菜やきのこなどをプラスしましょう。お好きな具材でOKですので、お子さまの好物の野菜を入れても良いかもしれませんね。
切った具材をフライパンで順に炒めていくだけで作れるので、洗い物も少なくて済むことも嬉しいポイント。とろっとしたあんが具材によく絡んで絶品です。ご飯の上にかけても具材とご飯とあんがよく絡んでお箸が止まらない一品になりそうですね。また、とろみ加減を調整して、スープにもアレンジ可能です。しょうがなどの薬味を加えても美味しく食べられるので、お好みでどうぞ。

ご飯にかけても美味しい一品「白菜と豚肉の中華煮込み」

しょうがの香りが食欲をそそる、中華風の煮込み料理のご紹介です。
切った具材をフライパンに並べ、混ぜ合わせた煮汁を加えて煮込むだけで作れるこのレシピは、たっぷりと染み出した豚肉の旨味が白菜と糸こんにゃくに染みて、噛むたびに美味しさを味わえます。切って煮るだけでできてしまうのに、うまみをぎゅっと閉じ込めた絶品中華煮込みになりますので、忙しい時の夕飯に出しても手抜き感がでないのも嬉しいですよね。
ご飯にかけても美味しく食べられるので、丼ものとしてもおすすめ。白菜で糸こんにゃくをサンドするように重ねて煮込むことで、糸こんにゃくに白菜の旨味がうつりやすくなるので、フライパンに並べる時に少し意識して重ねてみてくださいね。

見た目も可愛いヘルシーな一品「白菜のしゅうまい」

中華料理の点心として定番のしゅうまいを、家で簡単に作れるこのレシピは、しゅうまいの皮の代わりに白菜を使った、ヘルシーな一品。見た目も可愛いので、おもてなし料理としても喜ばれそうですね。
白菜は、葉で包むだけでなく、肉だねにも刻んだ白菜が入っているので、白菜の歯ごたえと美味しさを存分に楽しめます。白菜をまるごと使えるので消化レシピとしても役立ちますよ。また、肉だねは冷蔵庫で寝かせると、白菜で包む時に巻きやすくなります。
しょうが・砂糖・醤油などを加えた肉だねは、しっかりと味がついているのでそのままでも美味しく食べられますが、お好みで酢醤油などを付けてお召し上がりください。

ヘルシーなあったかスープ「白菜と鶏団子の豆乳中華スープ」

白菜の甘みたっぷりの、ヘルシーなスープレシピをご紹介します。たっぷりの野菜と、しょうが・豆腐・鶏ひき肉で作るふわふわ食感の鶏団子の相性が良く、あっさりとした味わいになります。
スープを、鶏がらスープの素・塩・豆乳で作っているので、とてもヘルシーです。他の食材を加えても美味しく食べられるので、少し余っている食材や、春雨などを加えてもボリュームアップできますのでお試しくださいね。豆乳の優しい味わいに心も体もじんわりと温まる一品になっています。
鶏団子は、スープに加えるだけでなく、揚げても、炒めても美味しく食べられるので、他の料理にアレンジしてみてください。お好みでしょうがを加えても美味しいですよ。

白菜を使った中華レシピをご紹介しました。どれも、簡単ながら手を抜いているという印象を与えない存在感のあるレシピでしたね。クセのない白菜は、しっかりと他の食材の旨味を吸収してくれるので、スープなどの汁物とも相性が良く、色々なレシピに活用できます。今回ご紹介したレシピで、白菜の美味しさを存分に味わってくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部