肉料理を引き立てる!付け合わせレシピ5選

夕飯を作るときはどうしてもメイン料理に力を入れてしまい、付け合わせなどはあまり手が込んだものを作れないという方も多いのではないでしょうか。
今回は定番のじゃがいもやブロッコリーなどの付け合わせ食材をおしゃれに変身させて、肉料理と相性がよく、見栄えの良い付け合わせをご紹介します。副菜としてそれだけを食べても美味しいものばかりなので、ぜひご活用ください。

肉料理を引き立てる!付け合わせレシピ5選
出典: moguna

フランス版チーズ入りマッシュポテト「アリゴ」

フランス・オーヴェルニュ地方の郷土料理で、じゃがいもとチーズを練り上げて作る「アリゴ」。フランスでは肉料理の付け合わせとして定番で、マッシュポテトが糸を引くようにのびるのが特徴です。本場では専用のチーズで作りますが、今回は手に入りやすいグリュイエールチーズを使ったレシピでご紹介します。
まず、じゃがいもを茹でてマッシュします。鍋ににんにくすりおろし、バターを入れて火にかけ、香りが立ったらチーズ、牛乳を加えます。チーズがある程度溶けたら、じゃがいもも加えてなめらかになるまで練り上げ、塩胡椒で味をととのえたら完成です。
出来立てアツアツのチーズがとろりとのびる状態をお楽しみください。じゃがいもはメークインを選び、グリュイエールチーズがない場合はピザ用チーズで代用しましょう。ほくほくのじゃがいもととろっとしたチーズの相性は言うまでもなくバッチリですよ。

シンプルなのに止まらないおいしさ「ブロッコリーのアーリオ・オーリオ」

付け合わせの定番ブロッコリーを、にんにくと唐辛子の効いたソテーに仕上げました。にんにくの香りと唐辛子の辛みが、肉料理の旨みを引き立てます。15分で作れるスピードメニューなのも忙しい方にはうれしいですね。
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、にんにくが色づいたらブロッコリーと唐辛子を加えて、さらに炒めましょう。料理酒をふりかけて蓋をし、2分ほど蒸し焼きにしたら塩胡椒で味つけし、強火で30秒ほどあおって完成です。
オリーブオイルとにんにくのコンビが食欲を刺激し、箸が止まらないおいしさです。唐辛子のピリッとした辛さも全体の味を引き締めてくれるのでぼやけることがなく安心です。また、肉料理の付け合わせにも、ワインのお供としてもおすすめのメニューですよ。

玉ねぎをシンプルに丸焼き「グリル玉ねぎのたっぷりきのこ添え」

肉料理と相性のいい玉ねぎを、アルミ箔で丸ごと包んでオーブンで焼き上げた「グリル玉ねぎのたっぷりきのこ添え」をご紹介します。玉ねぎは甘みが増してほくほく。バターでソテーしたきのことともに、肉の旨みを引き立てます。
玉ねぎは丸ごと1個を皮つきのままアルミ箔で包み、200度に予熱したオーブンで50分焼きましょう。オーブン調理の間に、きのこのバターソテーを作ります。フライパンにバターを熱し、しめじ、しいたけをソテーします。しんなりしてきたら、塩胡椒、醤油で味をととのえ、さらに2分半炒めたら完成です。玉ねぎは食べやすい大きさに切って皿に盛りつけましょう。
粗塩やオリーブオイル、バルサミコ酢などをかけてもおいしくいただけますよ。お好きなきのこを追加してたっぷりのきのこバターソテーを作ればカサ増しもできて満足感も出ますのでぜひお試しください。

和えるだけ!野菜たっぷりがうれしい「アボトマサラダ」

がっつりとした肉料理に、さっぱりとしたサラダは定番の組み合わせですね。こちらのサラダはシャキシャキ野菜がたっぷりと食べられるうえ、肉料理と相性のいいアボカドとトマトが入り、肉料理の付け合わせにぴったりです。
ボウルにアボカド、トマト、プロセスチーズ、水菜を入れ、塩、砂糖、オリーブオイル、黒胡椒を加えて混ぜ合わせます。レモンを絞り入れたら、さらに混ぜ合わせましょう。皿にベビーリーフを盛り、その上にのせたら完成です。
アボカドのまろやかな食感が優しく、シャキッとした野菜とよく合いますよ。切って和えるだけというお手軽メニューながら、彩り、栄養バランスもいいので、ぜひお試しください。

旬の根菜で冷めても美味な一品を「根菜のカポナータ風」

最後にご紹介するのは、だいこん、れんこん、長いもを使った「白い付け合わせ」です。オリーブオイルとにんにくで蒸し煮にし、イタリアン風の付け合わせを作りましょう。
大根、れんこん、長芋、水で戻した干ししいたけ、玉ねぎは、1.5cmの角切りにしましょう。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、香りが立ったら、すべての野菜を加えてじっくりと炒めます。塩をふり、蓋をして20分ほど蒸し焼きにし、仕上げに酢を加えます。水分をとばし、塩で味をととのえたら出来上がりです。
冷めてもおいしいので、時間のあるときに作り置きしておいてもいいですね。黒色の平皿に肉料理を盛り、白色の付け合わせを添えれば、モダンな盛り付けになりますよ。

肉料理を引き立ててくれる、定番野菜の付け合せはいかがでしたか。どれも付け合わせによく使われる食材を工夫していつもと違った付け合わせに変化させたレシピでしたね。いずれも野菜の旨みが引き出され、肉料理のおいしさ+野菜のおいしさをたっぷりと味わえます。付け合わせまでおいしいと、満足度は格段にアップしますね。たまには付け合わせからきちんと手の込んだものを作ってみるのも良いかもしれません。その際はぜひこちらのレシピを参考にしてみてくださいね。

豚肉
豚バラ肉

えのきはスーパーでも手に入りやすく、どんな味付けにもマッチするオールマイティーな食材です。 今回はそんなえのきを、お酒...
moguna編集部
見た目の可愛いラディッシュ、ちょっとよそ行き感のある食材なので、ご家庭の定番野菜という方は多くないかもしれませんね。彩り...
moguna編集部
肉料理を食べるときにあると嬉しい付け合わせ。肉のうまみを引き立てるだけでなく、お口の中をリセットしてくれるので、食が進み...
moguna編集部
11月29日は「1129」いい肉の日ですね。いい肉の日にちなんで、肉料理の定番、しゃぶしゃぶのレシピをご紹介します。 ...
moguna編集部
11月29日は「1129」いい肉の日ですね。いい肉の日にちなんで、肉料理の定番、すき焼きのレシピをご紹介します。 特別...
moguna編集部
白菜の旬は冷え込む冬。ホカホカの料理で体の中から温まりたいですね。シャキシャキの食感であったり、時にはとろりとした食感、...
moguna編集部
チーズダッカルビ、プルコギ、チャプチェなど日本でも大人気の韓国風おかず。今回は、甘辛い味わいでお子さまも大人も食べやすく...
moguna編集部
食べ盛りのお子さまや、お腹を空かせた旦那さまには、がっつりボリュームたっぷりのお肉メニュー作ってあげたいですよね。普段の...
moguna編集部
ワインを楽しめる季節といえば、秋。10月31日に行われる「ハロウィン」、11月の第3木曜日午前0時に解禁される「ボージョ...
moguna編集部
家庭料理の定番といえば、肉じゃがですよね。簡単そうではありますが、深い味わいになるよう上手に作るのはなかなか難しいと感じ...
moguna編集部