野菜が大活躍!肉料理と相性ピッタリの付け合わせレシピ5選

肉料理を食べるときにあると嬉しい付け合わせ。肉のうまみを引き立てるだけでなく、お口の中をリセットしてくれるので、食が進みます。しかし、あまり付け合わせまでこだわって作ったことがないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は色々な野菜で作る付け合わせレシピを5つ集めてみました。野菜を使った付け合わせならバリエーションも豊富なので、お好みの付け合わせを探してみてくださいね。

野菜が大活躍!肉料理と相性ピッタリの付け合わせレシピ5選
出典: moguna

焼いた野菜を調味料と混ぜるだけ!ごま油とにんにく香る「秋野菜のナムル」

韓国の伝統料理・ナムルは、蒸した野菜をごま油などで混ぜ合わせた和え物です。副菜としてはもちろん、焼肉やビビンパといった肉料理の付け合わせとしても人気ですよね。
「秋野菜のナムル」は韓国のナムルを和風にアレンジした簡単レシピです。なすやれんこん、にんじんなど種類の異なる野菜を使っているので、いろいろな食感が楽しめます。
また野菜を蒸す代わりにグリルで焼くことで、香ばしい風味になります。食材ごとにきれいに盛りつければ、それだけで食卓が華やかになりますよ。
ごま油の良い香りが鼻を抜け、食欲をかきたてます。これだけでご飯が進んでしまいそうですが、肉料理と一緒に食べればいつもよりご飯が進みそうですね。

付け合わせといえば、じゃがいも!一品でも様になる「アコーディオンポテト」

肉料理の付け合わせといえば、ジャーマンポテトやマッシュポテトが定番です。そんなじゃがいもの付け合わせが切り方に少しの工夫をするだけで、おしゃれな付け合わせに変身します。
じゃがいもは最後まで切り落とすことなく、アコーディオン状にカットしましょう。野菜の形を崩さずに熱を通せるだけでなく、オリーブオイルが染み込みやすくなってGOODです。オリーブオイルとローズマリーのお手軽な味付けで、野菜と肉のうまみを引き出しましょう。さらにオリーブオイルにレモン汁をプラスする一手間を加えると、より本格的な味わいに変身します。
ほくほくのじゃがいもは熱いうちに召し上がってくださいね。レモンのほんのり爽やかな味でしつこさがなく、ペロッと食べれてしまいそうです。

さっぱり和風味が食欲をそそる!めんつゆタレがしみ込んだ「カラフル野菜の揚げびたし」

メインの肉料理はなるべく作りたてを食卓に出したいですよね。付け合わせの野菜はあらかじめ作り置きしておくと、食べる時に手間を取りません。こちらはかぼちゃやパプリカなどの西洋野菜を利用した、お皿を鮮やかに彩る作り置き可能なレシピです。
タレはめんつゆにレモン汁とオリーブオイルを足して作るのでさっぱりとした味付けです。素揚げにすることで味がよくしみ込むので、控えめな味付けでも味わい深く仕上がります。カラッと揚がった野菜はうまみを逃すことなくジューシーなのでそれだけでも満足感があります。
またインゲンやアスパラガスなどお好みの野菜を使用すれば、さまざまなアレンジが楽しめますよ。冷蔵庫の野菜の使い切りレシピとしても便利なので、ぜひ試してみてくださいね。

かぼちゃのホクホク感でほっこり!10分で作れる「かぼちゃとベーコンのバター炒め」

付け合わせは単調になりがちな肉料理に彩りを添える役割もあります。「かぼちゃとベーコンのバター炒め」は鮮やかなオレンジカラーが目を引く付け合わせです。
バター・塩・胡椒のシンプルな味付けで、野菜の甘みをアップさせましょう。かぼちゃは火が通りにくい食材なので、電子レンジを利用することで調理時間を短縮できますよ。加えてかぼちゃの皮部分は面取りをしておくと、熱の通りが早くなるだけでなく、炒めた時に型崩れしにくくなります。
バターの香りがほんのり香り、優しい味わいになります。かぼちゃの甘みもじんわり口に広がり、優しい気分に包まれそうです。忙しい時でもすぐに作れるので、お弁当のおかずやおつまみとしても活用できますよ。

中華料理と相性抜群!ピリッとした辛みが肉を引き立てる「3種の野菜の紹興酒漬け」

一口に肉と言っても和風や洋風などいろいろな味付けがあります。そんな中で中華風の肉料理と食べるなら「3種の野菜の紹興酒漬け」がおすすめ!
こちらはだいこんやきゅうり、にんじんなどの常備野菜を使用した、パリパリとした歯ごたえの漬物です。中国のお酒・紹興酒をベースに八角や花椒、赤唐辛子などの香辛料をブレンドしたタレに一晩じっくり漬け込みましょう。
ピリッと辛いスパイシーな味が中華料理と相性抜群です。野菜の白・緑・オレンジカラーで彩りを添えることができるので、肉料理の付け合わせ以外に前菜や副菜としても使用できます。

色々な野菜を使ったレシピ、いかがでしたでしょうか。どのレシピも付け合わせの野菜としてだけでなく、副菜やご飯のお供としても活用できます。付け合わせは特にこだわりがなかったという方も、こちらのレシピをぜひ一度挑戦してみてください。一品加えれば食卓が華やかになるので、いろいろなシーンで重宝しますよ。

節約・有効活用

えのきはスーパーでも手に入りやすく、どんな味付けにもマッチするオールマイティーな食材です。 今回はそんなえのきを、お酒...
moguna編集部
見た目の可愛いラディッシュ、ちょっとよそ行き感のある食材なので、ご家庭の定番野菜という方は多くないかもしれませんね。彩り...
moguna編集部
夕飯を作るときはどうしてもメイン料理に力を入れてしまい、付け合わせなどはあまり手が込んだものを作れないという方も多いので...
moguna編集部
11月29日は「1129」いい肉の日ですね。いい肉の日にちなんで、肉料理の定番、しゃぶしゃぶのレシピをご紹介します。 ...
moguna編集部
11月29日は「1129」いい肉の日ですね。いい肉の日にちなんで、肉料理の定番、すき焼きのレシピをご紹介します。 特別...
moguna編集部
白菜の旬は冷え込む冬。ホカホカの料理で体の中から温まりたいですね。シャキシャキの食感であったり、時にはとろりとした食感、...
moguna編集部
チーズダッカルビ、プルコギ、チャプチェなど日本でも大人気の韓国風おかず。今回は、甘辛い味わいでお子さまも大人も食べやすく...
moguna編集部
食べ盛りのお子さまや、お腹を空かせた旦那さまには、がっつりボリュームたっぷりのお肉メニュー作ってあげたいですよね。普段の...
moguna編集部
ワインを楽しめる季節といえば、秋。10月31日に行われる「ハロウィン」、11月の第3木曜日午前0時に解禁される「ボージョ...
moguna編集部
家庭料理の定番といえば、肉じゃがですよね。簡単そうではありますが、深い味わいになるよう上手に作るのはなかなか難しいと感じ...
moguna編集部