白菜と生姜を使った絶品レシピ5選

お鍋のシーズンなどに、大活躍してくれる食材の白菜。肉との相性も抜群ですが、今回は、生姜を加えて作れるレシピをご紹介します。生姜の風味が、肉や白菜とよく合いますよ。体の内側からポカポカしてくるような生姜と、食材の風味を吸収してくれる白菜。今夜はこの組み合わせで決まり!

生姜が旨味を引き立てる「とろとろ白菜と豚肉の月見うどん」

豚肉の旨味を吸った白菜は絶品ですよね。そこに生姜の風味が加わることで、一気に上品な仕上がりに。一口すするごとに、豚肉の甘い香りが鼻から抜けていきます。
すぐに作れるので、忙しいお昼などにも大活躍してくれますよ。
食べ応えはもちろん、白菜を美味しくいただけるところもありがたいですよね。
七味唐辛子を加えれば、香りもスパイシーさもグッとアップ。お家で白菜が余ってしまった時などに、お試しください。

生姜でほっこり「白菜と鶏ひき肉のミルフィーユ蒸し」

鶏ひき肉と白菜を使って、ヘルシーで体も心もほっこり温まる、ミルフィーユ蒸しを作ってみてはいかがでしょうか。生姜の風味が爽やかに香りますよ。
鶏ひき肉は、塩、すりおろし生姜、ごま油をあえてこねておきます。このタネを白菜一枚一枚でミルフィーユ状に重ねていくことがポイント。こうすることで白菜に旨味がしっかりしみ渡ります。最後にあんをかけたら出来上がり。
見た目は白菜を蒸しただけのように見えますが、中を見たら家族はビックリするかも。さりげなく手間を加えておくと、愛情が伝わるものですよね。

白菜とだいこんの食感に、豚と生姜のハーモニー「だいこんしそ餃子」

普段餃子を作る時は、市販の餃子の皮を買うことが多いですよね。ところがこのレシピでは、餃子の皮の代わりにだいこんを使います。
皮付きのまま2、3ミリに輪切りしただいこん、これが今回の餃子の皮になります。ちょっと面白いですよね。
タネに使うのはもちろん豚ひき肉。このジューシーさがたまりません。そこへ生姜、にんにくを加えて風味を豊かにしていきます。
さらにこのレシピではしそも加えます。そうすることで、ジューシーなのにさっぱりした仕上がりに。だいこんの食感も手伝ってやみつきになってしまいますよ。

スパイスに生姜を使った「手羽元と白菜のカレースープ」

手羽元から溢れる、鶏肉の優しく甘いおだし。これを使って、やさしい風味が特徴の「手羽元と白菜のカレースープ」を作ってみましょう。
たまねぎ、にんじんで、ベースとなる旨味をしっかり引き出したら、カレー粉、固形スープの素、水を加えます。そこへ白菜とカリフラワーも入れましょう。野菜の旨味をたっぷり含んだカレースープが、白菜と溶け合いますよ。
生姜とにんにくも、風味に奥行きを作り出してくれます。美味しく野菜をたくさん食べられるレシピなので、お子さまに作ってあげると良いかもしれませんね。

白菜を生姜とにんにくの風味でガッツリ食べる!「豚のカラフル野菜炒め」

忙しく、時間の無い時でも美味しいものを作りたい。できれば彩りもきれいなものがいい。ご飯に合うものならもっと良い。毎日の献立を考える時、そう考える方はきっと少なくないはず。
このレシピを使えば、味はもちろん美味しく、様々な野菜を彩り豊かに使うことができますよ。すりおろしにんにくと生姜がポイントで、食欲が刺激されます。豆板醤で味に深みをプラスすることもお忘れなく。
これ一品さえあれば、ご飯がどんどん進みますよ。大皿料理にもってこいですね。

家事もして、料理もして、さらにその上、野菜もバランス良く食べられるようなレシピも考える、毎日それをするのは大変ですよね。明日作るレシピが思いつかないときは、今回のようなレシピを参考にしてみてくださいね。
簡単に作れて、野菜も美味しく食べられるものばかりですので、ぜひ試してみてください。白菜と生姜を使って、健康的で爽やかな食卓を!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部