塩昆布で白菜の旨さを引き出す!絶品レシピ4選

旨味がたっぷりと詰まった塩昆布は、隠し味として使うと驚くほど料理が美味しくなります。 今回はそんな塩昆布を使って、白菜の美味しさをたっぷりと楽しむレシピをご紹介。そのままでも優しい甘みが美味しい白菜ですが、塩昆布の旨味でさらに美味しくなるのです。 どのレシピも手軽に作れて、アレンジもしやすいので、是非チャレンジして料理の幅を広げてみてくださいね。

簡単調理が嬉しい!「塩昆布で豚肉と白菜の重ね蒸し」

まずは、シンプルな材料で作る絶品重ね蒸しメニュー「塩昆布で豚肉と白菜の重ね蒸し」をご紹介します。白菜の優しい甘みと豚肉、塩昆布が好相性で、食べ応えも抜群の一品です。
作り方はまず、白菜、豚肉、柚子胡椒の順番で重ねて、耐熱皿に並べ、塩昆布を散らして酒を振りかけましょう。レンジで加熱し、大根おろしとポン酢をかければ出来上がりです。簡単な手順でできるので、忙しい夜にも気軽に作れそうですね。
味が染み込んだ白菜は絶品。煮汁まで美味しいですよ。油を使わないので、ヘルシーなことも嬉しいですね。
最後に七味を一振りしてみたり、具材はお好みで、きのこ、長ねぎ、にんじんを入れても美味しいので、アレンジにも挑戦してみてくださいね。今夜の食事にいかがでしょうか。

箸が止まらないうまさ!ピリ辛「白菜と塩昆布の即席漬け」

続いて、即席料理ながらピリ辛の味わいで箸が止まらない「白菜と塩昆布の即席漬け」をご紹介します。
大きな白菜を買ったものの、使いきれなくて余ってしまうかもしれない…という時におすすめしたいのが、このメニューです。あっさりとして食べやすく、あっという間に白菜が無くなりますよ。
まず、ボウルに白菜と塩昆布を入れて和え、しんなりするまで置きます。その後、ごま油、七味を入れれば出来上がりです。
昆布の旨味が白菜に移ってとても美味しいですよ。あと一品という時に、サッと作ることができるので、是非試してみてくださいね。

シャキシャキの白菜が絶品「塩昆布の花まる餃子」

大人から子供にも大人気の餃子。今回は白菜と塩昆布を使って、一口噛めば旨味がジュワッと広がる、さっぱり餃子のレシピをご紹介します。「塩昆布の花まる餃子」は、花のような見た目も可愛く、パーティの一品としても喜ばれそうな一品です。
作り方は、塩昆布と調味料で下処理をしたひき肉と、白菜、にらを混ぜてタネを作ります。中心に向かってひだを作るように餃子の皮で包んだら、ごま油を引いたフライパンで焼けば出来上がり。
塩昆布の旨味が染み込んだ野菜と豚肉は絶品で、箸がどんどん進みますよ。お好みで、だいこん、しそ、しいたけなどを入れても美味しいです。
どんどん作って、ご家族や友人などと餃子パーティーを楽しむのも良いですね。

梅と塩昆布でさっぱり食べる!「白菜と豚バラの梅蒸し」

最後は、豚肉の旨味が染み込んだ白菜がたまらない「白菜と豚バラの梅蒸し」をご紹介します。肉厚な白菜と豚バラでボリュームたっぷりですが、梅と塩昆布でさっぱりと食べらる満足メニューです。
耐熱皿に、白菜、豚バラ、梅肉と塩昆布、だいこんおろしを和えたもの、大葉の順で重ねて、レンジで加熱すれば出来上がり。レンジ調理なので、失敗しにくいことも嬉しいですね。
旦那さまが仕事から遅く帰ってきた時、しっかり食べたいけど、ヘルシーな食事を食べさせたい…そんな時に重宝しそうですね。お好みでポン酢をかけても美味しいので、是非作ってみてくださいね。

塩昆布を使って白菜のおいしさ引き出すレシピ、いかがでしたか。
旨味がたっぷり詰まった塩昆布は、まさに味の宝庫と言える食材。ご飯に乗せるだけでは勿体無いですよね。定番のレシピも塩昆布を入れるだけで味がガラッと変わるので、是非一度作ってみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部