ボリュームたっぷり!白菜を使った麺料理5選

煮込みや炒め物をはじめ、様々なメニューで活躍してくれる白菜。 今回は、白菜を使った麺料理のレシピを集めてみました。レシピによって変わる、白菜の様々な表情をぜひ楽しんでみてください。

まろやかクリーミー「白菜のクリームパスタ」

白菜を使ったクリームパスタは人気のメニュー。ここで作り方を押さえて毎日の献立に活用してみませんか。
ベーコンと白菜をバターで炒め、薄力粉、牛乳、洋風スープの素を入れて混ぜます。溶けるチーズを加えて塩、胡椒で味を調えたら、茹でたパスタと絡ませて完成。
牛乳とチーズで作った濃厚ソースは、ベーコンのうまみも染み出してとてもジューシー。奥行きのある味わいです。白菜の食感はお好みで。シャキシャキ感を残しても、トロトロになるまで煮込んでもおいしいですよ。カリッとしたベーコンの食感と合わせて楽しんでくださいね。

半熟卵がトロリ「白菜と豚肉の月見うどん」

身体を温めたい時、だしの風味が効いた、うどんはいかがでしょう。白菜と豚肉を使った月見うどんなら、栄養バランスも満点です。
鍋に白菜、しょうが、水、だしの素を入れて煮込み、うどんと豚肉を加えます。仕上げに卵を割り入れて煮たら、塩で味を調えて。白菜は、葉と軸で切り方を変えると、食感も変わって楽しいですよ。柔らかな具材と優しいだしの風味に、心も身体もほっこりしそう。トロトロの半熟卵が加わることで、よりまろやかな仕上がりに。お好みで七味を振りかけると、味がキリッと引き締まります。
栄養をしっかり摂りたい時にも、お腹を充分に満たしたい時にもおすすめの一品です。

あさりだしがおいしい「白菜とねぎの塩焼きそば」

あっさりなのにコクがある、白菜とねぎの塩焼きそばのご紹介です。コクの秘密はあさりのだし。ボリューム満点でもペロリと食べられるメニューに仕上げました。
あさりと料理酒を鍋で加熱し、あさりとスープに分けておきます。フライパンで蒸し麺に焼き目をつけたら、白菜とスープを加えてください。調味料を入れ、塩胡椒で味を調えて、あさりと一緒に器に盛ったら出来上がり。
シャキシャキの白菜とねぎ、そしてあさりの組み合わせは、食べごたえ抜群で、見た目も豪華。焼き目のついた麺が香ばしく、食欲をそそります。食卓のメインメニューとして活躍してくれそうです。お好みで酢をかけても、おいしく食べられますよ。

サクッと簡単「白菜とベーコンのバター醤油パスタ」

忙しい日は、サッと作れる献立が嬉しいですよね。そんな時におすすめなのが、白菜とベーコンのバター醤油パスタ。バター醤油味は世代を問わず人気。家族みんなで囲む食卓にぴったりのメニューです。
オリーブ油でにんにくを炒め、香りが立ったらベーコンと白菜、塩を加えます。茹でたパスタを入れて絡めたら、醤油とバターを加え、塩と胡椒で味を調えて完成。
お好みで粉チーズや粗挽き胡椒を振ってください。にんにくの効いたバター醤油が、柔らかな白菜によくマッチします。炒めた白菜に片栗粉を振り入れてとろみをつけると、食感がよりなじみます。

あんでとろみをつけた「白菜と海鮮の中華麺」

カリッと焼き上げた麺と、トロリとしたあんの組み合わせが楽しい、白菜と海鮮の中華麺はいかがですか。
白菜、にんじん、シーフードミックスを炒め、水、粉末スープを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。これを、茹でてごま油で焼いたインスタント麺の上にかけ、青ねぎと糸唐辛子をのせてください。野菜も魚介もしっかり摂れる、あんかけ中華麺の完成です。
あんが具材と麺をよくまとめてくれます。シーフードミックスやインスタント麺で、手軽に作れるのも嬉しいですね。うずらのゆで卵を追加して八宝菜風にするなど、アレンジも豊富に楽しめますよ。

白菜を使った麺料理を5つご紹介しました。食感の豊かな白菜は、ボリュームアップにもぴったり。いつもの麺料理にプラスすれば、よりお腹が満足する一品に仕上がりそうです。
今回ご紹介したレシピもぜひ参考にしてみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部