トマトの酸味が具材を生かす!絶品白菜レシピ5選

手軽に手に入る食材「白菜」。爽やかな甘みが魅力の野菜ですが、トマトと合わせるとさらに魅力的な味わいになります。今回は、そんな白菜とトマトを使ったメニューをご紹介します。

簡単調理で作れるメイン料理「豚肉と白菜、ミニトマトのチーズ蒸し」

まずは、白菜の甘みと豚肉のコクにチーズが絡む絶品レシピをご紹介します。「豚肉と白菜、プチトマトのチーズ蒸し」は、手軽に作れるのに大満足の食べ応え。トマトの色合いもよく、おもてなしの一品としても喜ばれそうです。
作り方は、フライパンに、白菜、ミックスビーンズ、ミニトマト、豚肉を並べ、ミックスハーブを入れて蒸し焼きにします。火が通ったらチーズをのせて蓋をし、余熱でチーズが溶けたら出来上がり。
お好みで、キムチや、きのこなどを入れることもおすすめです。

トマトの程よい酸味で食べる「豚こまと白菜のラザニア風」

続いて、トマトの程よい酸味でたっぷりの野菜を食べられるレシピ「豚こまと白菜のラザニア風」をご紹介します。通常のラザニアはパスタを使いますが、今回は餃子の皮を使うことで、モチモチの食感と白菜の甘みを楽しむことが出来る一品です。
耐熱皿に白菜、豚こま肉、餃子の皮を重ねて乗せ、料理酒、コンソメ、塩胡椒、にんにくを加えて加熱したトマト缶とチーズをかけて、オーブンで焼けば出来上がり。
手軽に作れますが、おもてなしにも使うことが出来ます。豚肉の代わりに、牛肉や鶏肉を使っても美味しく作れますよ。

たっぷりの野菜を手軽調理で!「白菜とツナのトマトスープ鍋」

ゴロゴロとした食感の野菜をたっぷりと楽しめる「白菜とツナのトマトスープ鍋」をご紹介します。
調理は簡単。鍋に白菜、にんじん、じゃがいも、しめじを入れて炒め、トマト缶、水、タイムを加えて煮込みます。ツナ缶、コンソメ、塩を入れて最後にタイムを乗せれば出来上がりです。
パルメザンチーズを加えればさらにコクが出て美味しいです。トマトの程よい酸味で身体も温まる満足感のある一品で、ご飯やパンにも合いますし、朝食にもおすすめです。具材は、ベーコンや、冷蔵庫の残りの野菜を使っても美味しいので、気軽にアレンジしてみてくださいね。

華やかな見た目が楽しい「豚肉と白菜のトマトミルフィーユ」

続いて、シンプルな調理なのに、贅沢な見た目の「豚肉と白菜のトマトミルフィーユ」をご紹介します。
トマトの酸味で野菜も肉もさっぱりと食べられる一品は、おもてなしのメニューにもおすすめです。作り方は、フライパンで、豚肉、だいこん、白菜を炒め、トマト缶、ケチャップ、コンソメ顆粒、塩胡椒を加えて炒め、だいこん、白菜、豚肉の順に層にして盛り付けて、パセリを散らせば出来上がりです。
高く盛り付けて立体感を出せば、さらに贅沢な見た目になりますよ。

牡蠣の旨味が染み込んだ白菜とトマトの酸味が絶品「牡蠣と絹豆腐のうま煮」

最後に、牡蠣の旨味とトマトの酸味がたまらない「牡蠣と絹豆腐のうま煮」をご紹介します。
手軽な調理ですが、本格的な中華うま煮でおつまみにも、ご飯のおかずにもおすすめです。フライパンでしょうがとねぎを炒め、白菜、合わせ調味料を加えて煮込みましょう。絹豆腐、トマト、牡蠣を入れて煮込み、水溶き片栗粉を加えてとろみを出せば出来上がりです。
牡蠣とトマト、それぞれの旨味が染み込んだ白菜は絶品。牡蠣は火を通しすぎずに、ふっくらと仕上げることが美味しいうま煮を作るコツです。お好みで、ちんげんさいを添えればさらに本格的になりますよ

白菜とトマトを使ったレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。優しい味わいの白菜ですが、トマトの酸味が加わることで、味が広がりますね。どのレシピも気軽にアレンジができるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり