汁物から主菜までアレンジ豊富な白菜レシピ5選

今回は、汁物、サラダ、副菜、主菜までさまざまなアレンジが利く、白菜とにんにくを使ったメニューを選んでみました。季節問わずに手に入りやすいにんにくは、それ一つで味を左右するような強い香りが特徴ですが、ここでは隠し味代わりに使用したメニューもご紹介します。

にんにくで食用増進!アレンジ豊富な白菜レシピ1「あさりと白菜のとろとろクラムチャウダー」

豆乳をたっぷり使った、あさりと白菜のクラムチャウダーはいかがですか。バゲット、パスタ、ご飯など、どんな主食にもよく合うスープです。
白菜を一口大に、ベーコンを厚めの幅に切ります。鍋にオリーブオイル、すりおろしにんにく、白菜を入れたら、薄力粉を入れますが、ここでワンポイント!薄力粉はかき混ぜながら数回に分けて、入れるとダマになることを防げます。そこに、砂抜きしたあさりを殻ごと入れ、ベーコンを加えましょう。
さらに、豆乳、コンソメキューブを入れて混ぜ合わせたら、蓋をして煮込みます。この時、とろみが多いと鍋底が焦げ付いてしまうので、火加減を見ながらお玉でかき混ぜながら温めるのがコツ。スープ皿に盛り付けて、ドライパセリをプラスして彩りよく仕上げましょう。

にんにくで食用増進!アレンジ豊富な白菜レシピ2「きのこのごまドレサラダ」

食物繊維豊富なきのこを使って、温かなサラダを作ってみませんか。きのことベーコンの旨味が詰まった、ごまドレッシングのサラダです。
白菜は葉の内側にある柔らかい部分を使って、繊維を断ち切るように千切りにしていきます。繊維を断ち切ることで、生で食べられるくらい柔らかい食感になりますよ。さらに、ベーコン、ぶなしめじ、かぼちゃをカットします。かぼちゃは表面の皮が固いので、電子レンジで柔らかくなるまで加熱してくださいね。次に、ねりごま、水、鶏ガラスープの素など混ぜ合わせたら、ドレッシングが完成。
あとはフライパンに油を引き、にんにくのみじん切り、カットした食材、酢、醤油、砂糖、酒、粗挽き胡椒を入れ、加熱します。皿に白菜を敷き、かぼちゃを添えてフライパンの中身を皿に盛り付け、最後に青ねぎを散らして味にアクセントを加えましょう。

にんにくで食用増進!アレンジ豊富な白菜レシピ3「白菜の和風和え」

「食卓にあと一品欲しい」「お弁当の隙間を埋めたい」…そんなときにお役立ちのメニュー、白菜の和風和えをご紹介します。
食材としては白菜、いんげんがあれば出来てしまう優れものです。白菜は芯を切り落とし、電子レンジで加熱します。柔らかくなったら粗熱を取り、水気を切りましょう。そこに、いんげん、海苔の佃煮、ごま油、すりおろしにんにくを加えて混ぜ合わせたら、もう出来上がり!
皿に盛り付けて糸唐辛子を飾りましょう。お手軽な上に野菜もきちんと摂れるので、お腹を空かせて帰ってきたご家族のために、スピーディーに提供できる一品ですよ。

にんにくで食用増進!アレンジ豊富な白菜レシピ4「簡単キムチ」

白菜は半分、1/4カットなど、切り売りしている場合が多い野菜ですが、必要以上に多く買ってきてしまい消費に困った…という経験はありませんか。そんな時に、余った白菜を大量消費できるレシピがこちら。
手間のかかるイメージが強い、キムチを簡単に作れます。まず、白菜を天日干ししたらカットしてボウルに入れます。塩、水を入れて手で揉み合わせ、重しをして1時間置きましょう。この重しは、漬け物石がなくてもビニール袋に水を入れたもので代用可能です。その後、水気を絞ったらキムチの漬け汁を作ります。すりおろししょうが、すりおろしにんにく、わかめ、はちみつ、ごま油、豆板醤をキムチの入ったボウルの中で混ぜ合わせて揉んだら、出来上がり。
発酵が進んだキムチとは違い、浅漬け風のフレッシュなキムチに仕上がります。作り置きしても冷蔵庫で保存が利くので、一度にたくさん作るのがおすすめです。

にんにくで食用増進!アレンジ豊富な白菜レシピ5「豚こまと白菜のラザニア風」

野菜がたくさん食べられる、豚こまと白菜のラザニア風はいかがですか。パスタの代わりに餃子の皮を使った、時短テクニックが光るメニューです。
調理器具は、グラタン皿とボウルのみ。洗い物が少なく済むのも嬉しいポイントですね。さらにこのメニューの最大のポイントは、トマト缶を使ったソースを作った後、グラタン皿に食材を重ねていけば、あとはオーブンだけで調理できること。グラタン皿に白菜、豚こま切れ肉、餃子の皮の順に重ねていき、最後は白菜になるように重ねます。その後、トマトソースを全体に乗せ、ピザ用チーズを振りかけ、オーブンで加熱。チーズが焦げ付きそうになったら、アルミホイルを被せて焼いてくださいね。お好みで乾燥バジルをトッピングしたら出来上がり。
火を使わずに作れるので、お子さまと一緒に安全に作ってみてはいかがでしょうか。

今回は、豊富なアレンジが叶う白菜とにんにくを使ったレシピをご紹介しました。作るメニューによって、にんにくは生のものでなく、チューブに入った市販のものを使うこともできるので、忙しいときにもサッと作っていただけるのが魅力です。ぜひ、お試しくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり