旬の白菜とたけのこが大活躍!美味しい肉まんレシピ5選

お鍋が美味しい季節が近づくと、野菜売り場に丸々とした白菜が山積みに。丸ごとひと玉買うとお買い得なのでついつい買ってしまって、使い切れずに困ってしまうことはありませんか。白菜は鍋に漬物に炒め物でも大活躍ですが、軽食やおやつにもなります。今回は白菜にシャキシャキした食感のたけのこを加えた、肉まんレシピをご紹介。白菜を丸ごと美味しくいただきましょう。

ザクサク切った白菜とたけのこの食感が満足「肉汁たっぷり肉まん」

小腹が空いた時、育ち盛りのお子さまのお腹を満たしたい時、白菜とたけのこがザクザク入った肉まんはいかがでしょう。
白菜が少し余ってしまった時などに活用できるレシピです。
皮から手作りなので、お子さまの食に気を遣っているママも安心の一品。
蒸しあがった肉まんを一口ほおばると、干し椎茸の旨味がきいた肉汁がじわっとあふれ出ます。新鮮な白菜を入れるので、シャキシャキした食感が食欲をそそりますね。
包む時の大きさを調整すれば、小さいお子さまのおやつにもピッタリ。お子さまと一緒に包んで作ると楽しく食べられそうですね。

チャーシューと白菜とたけのこで可愛いおやつ「子豚さんのチャーシューまん」

可愛い形ですが食べ応え抜群の一品がこちらの「子豚さんのチャーシューまん」です。
ガツンと歯ごたえのある焼き豚の濃厚な味と、さっぱりとした白菜が絶妙なバランスでお腹も満足。チャーシューから出る旨味が本格的な味を出すので、味つけの手間も省けます。こちらのレシピでは、包む皮を発酵までホームベーカリーで作るので、忙しい時にも簡単に作ることができますよ。
可愛い耳や鼻はケチャップで色付けなので、食紅などを用意する必要はありません。
あんは円を描くようにこねると肉が柔らかく仕上がり、白菜やたっぷり入れたたけのこもよくからみます。
ホームパーティーやお子さまの集まりなどにもぴったり。可愛い演出に思わずにっこりしてしまいますね。

ホームベーカリーを使った女子向き肉まん「白菜とたけのこのヘルシー肉まん」

包む生地はホームベーカリーで簡単に、でも中に包むあんは本格的という肉まんを家庭でも作ってみませんか。
こちらのレシピでは、豚ひき肉ではなく鶏ひき肉を使いますので、いつもの肉まんより少しカロリーオフ。オイスターソースでしっかりと味付けをするので、淡白すぎず、たけのこと白菜の食感が単調になる鶏ひき肉に、メリハリをつけてくれています。
ホームベーカリーで作ったふわっとした生地に、鶏ひき肉ベースのさっぱりとしたあんがよく合いますよ。いつもの肉まんがちょっとヘルシーに。女子会の軽食やお年頃の女の子のおやつにいかがでしょう。

蒸し加減が決め手。新鮮な白菜で本格的な「うちの定番肉まん」

お店で食べるような美味しい肉まんをいつも手軽に食べたい、という人におすすめのレシピ。新鮮な白菜にたけのこ、玉ねぎと歯触りの良い野菜がたっぷり入っていて、食べた時の食感も抜群。手ごねのパオはふわっとしながら、しっかりとした食べ応えがあり、お腹も満足します。
コツは蒸し加減。強火で蒸すと生地が割れてしまう時があるので、あらかじめ蒸気を立てた蒸し器に入れ、中火と弱火の中間くらいの火加減にし、ゆっくりと蒸しましょう。
くるりと絞った生地を割ると熱々の蒸気からふんわりと中の具のいい香りが匂い立ちます。
干し貝柱や小エビなどを刻んで入れると、贅沢なおもてなし肉まんになりそうですね。気軽に作って、あなたのおうちの定番肉まんを作ってみませんか。

余ったご飯を白菜とたけのこで屋台料理にアレンジ「シャンピン風アレンジおやき」

最後は、肉まんではなく「おやき」の紹介です。余ったご飯はどう活用してますか。
チャーハンやオムライスなどに飽きた時、手軽に食べることができる屋台料理風おやきにアレンジしてはいかがでしょう。
白菜やたけのこの他に、しいたけ、にら、エビまで入っているので、ちょっと贅沢な一品。おもてなしの大皿調理のメニューにも使えます。
作った皮にあんを包み、押しつぶして形を整えて、裏表を弱火で焼いていきましょう。カリッと仕上げると、より一層美味しくいただけます。クルミを黒砂糖に混ぜたものやあんこなど、中のあんの具材を変えて色々な種類を作っても楽しそうですね。

白菜とたけのこがあれば自宅で気軽に肉まんが作れますね。白菜も丸ごと買うと安いので、白菜の使い切りレシピの一つにもなりそうです。家族や仲間でわいわい包みながら出来上がる時間を待つのも楽しそう。ちょっとしたおやつに軽食に、ぜひ活用してみてください。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり