七五三のお祝いにぴったり!簡単でかわいいお菓子レシピ5選

お子さまの成長をお祝いする行事、「七五三」。一生の思い出に残る大切な行事だからこそ、手作りのお菓子でお祝いしてみませんか。小さなお子さまでも食べやすく、簡単に作れる、小さくて可愛いお菓子をご紹介します。親戚や知人への贈り物にもぴったりです。

お子さまの顔を思い浮かべながら作りたい「赤ちゃんクッキー」

お子さまのお祝いにぴったりのかわいいクッキーをご紹介します。生地を型で抜く作業なら、3歳や5歳のお子さまでもお手伝いできるので、親子で手作りすれば思い出に残る七五三になりそうですね。
それでは、作り方をご紹介しましょう。バター、砂糖、卵黄、薄力粉を混ぜ合わせてクッキー生地を作ります。生地の少量に食紅、4分の1にココアパウダーを混ぜ、ピンク色の生地と茶色の生地を作ります。プレーン生地、茶色の生地をそれぞれのばし、同じ丸型でくりぬきます。茶色の丸型生地は半分に切って、切込みを入れ、プレーンの丸型生地にかさねます。水、ココアパウダー、片栗粉を混ぜ、ようじを使って顔を書き、ほっぺにピンク生地をのせたら、オーブンで焼いて完成です。途中でアルミホイルをかぶせると焦げの防止にになります。

華やかなチョコは贈り物にもぴったり「塩チョコレート」

みんな大好き、もらってうれしいチョコレートは、お祝いのお菓子にぴったりです。3種類のナッツをのせて、見た目も華やかに仕上げましょう。
まず、板チョコを電子レンジで溶かし、塩を加えて混ぜ合わせます。バットの上にオーブンシートをしき、溶かしたチョコを直径3cmくらいの円形に広げましょう。ミックスナッツと粗塩を少々のせ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。
ナッツをのせるお手伝いなら、小さなお子さまでもできそうですね。ほどよい塩気で甘すぎず、大人の方にも喜んでいただけるチョコレートです。

季節のりんごで紅白スイーツを手作り「りんごたっぷりオープンパイ」

旬のりんごで、おめでたい紅白スイーツを作ってみませんか。15分でパパッと作れるので、焼き立てアツアツをふるまえるのもうれしいですね。
りんごは皮付きのまま2mm厚さにスライスし、レモン汁をふっておきましょう。天板にオーブンシートをしき、解凍した冷凍パイシートをおいて、卵黄をぬります。りんごを並べ、グラニュー糖、シナモンパウダーをふりかけたら、200度のオーブンで13分焼いたら完成です!
どなたでも食べやすく、お茶菓子としても食後のデザートとしてもおすすめのお菓子です。

お名前や年齢を入れて“記念スイーツ”に「クロワッサンドーナツ」

人気のクロワッサンドーナツを華やかにデコレーションすれば、お祝いにぴったりのお菓子に仕上がります。親戚や知人への贈り物にもいいですね。こちらも冷凍パイシートで簡単に作れますよ。
冷凍パイシートを自然解凍したら、めん棒で大きめにのばし、卵黄をぬります。左右を折って三つ折りにし、めん棒で軽くのばします。それをドーナツ型でくりぬき、冷蔵庫で30分ほど寝かせたのち、オーブンで焼いたら出来上がりです。
チョコペンやナッツなどでデコレーションすれば、世界でひとつのお菓子になりますね。お子さまのお名前や年齢を入れても素敵ですよ。

米粉使用で小麦粉いらず!「もちもちバナナ蒸しケーキ」

お子さまには、米粉で作る蒸しケーキはいかがでしょうか。米粉ならではのふわもちの弾力感と、人気のチョコバナナ味に、お子さまも喜んでくれることでしょう。
ボウルに米粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、牛乳、サラダ油、砂糖を入れて混ぜ合わせ、1cm角に切ったバナナを加えてひと混ぜします。耐熱性のカップに生地を流し入れてアーモンドを散らし、15分ほど蒸したら出来上がりです。
フライパンで蒸す場合は、2cm程度お湯をはり、ふきんを敷いた上にカップをのせて沸騰したら弱火にして蓋をしましょう。きめの細かい優しい食感の蒸しケーキに仕上がりますよ。

七五三のお祝いにぴったりの手作りお菓子はいかがでしたか。元気に大きく成長してくれた姿を、手作りのお菓子でお祝いできれば一生の思い出に残りますね。慌ただしいお祝い事の前日や当日でも作りやすい簡単なお菓子ばかりなので、ぜひお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部