【PR】北欧食器専門店のプレート皿Enaでどんな料理もより美しく

料理は最後の盛り付けで出来栄えが変わるもの。特に大皿(プレート)は存在感が大きいがゆえ、食器選びに悩む方も多いのでは?今回はそんな方に向けて、北欧食器専門店の食器大好きなスタッフたちが作ったオリジナルブランドEna(エナ)シリーズをご紹介します。

マットなグレーのリム付きプレート【Ena】でワクワクするスタイリングを

「気が付いたらいつも同じ食器を使い回している」「料理のスタイリングは得意じゃない」「かっこよく盛り付けできない」そんな方にぜひ見ていただきたいのが、Ena Rim Plate(エナ リムプレート)。
北欧雑貨&インテリアをセレクト・販売している【KOZLIFE(コズライフ)】のオリジナル商品です。北欧雑貨や食器が大好きで、手に取りやすいアイテムを探しているという人には、ぜひチェックしてもらいたいシリーズです

北欧食器専門店オリジナルプレート皿「Ena」を紹介! どんなお料理も映える万能選手です♡

どんなスタイリングもできちゃう! Enaリムプレートとは

マットなリム付きプレートが特徴の「Ena」シリーズ、洋食料理はもちろん、和食にもスイーツにも似合う万能選手。
日常・おもてなしなど、さまざまなシーンで活躍してくれます。
プレートはサイズが3種類(16cm、19cm、21cm)、他にもスープボウルとパスタプレートがあり、カラーはクールグレーとスレートグレー(濃いグレー)の2色。とにかく使いやすいので持っておくと何かと便利です。

小さいサイズのプレートはスイーツが映えるおしゃれな食器

あえてグレーのお皿に盛り付けてみると、色が映えるのでより一層美味しそうに見えます。フルーツの色やハーブのグリーン色も際立ち、気分も変わりますね♪

深さのあるスープボウルでおしゃれに盛り付け

スープだけでなく、サラダや副菜、果物も深さを生かしてステキに盛り付けられるのがこちらのスープ皿。
小どんぶりとして使ってもかわいいですね!

直径21cmのパスタプレートを使いこなす

パスタだけでなく、メインディッシュ、サラダなどを盛り付けたくなるのは、このパスタプレート。
色はリムプレートと同じ2色なので、おかずの色合いによって使い分けができます
中華麺を使った料理も美味しく盛り付けできそうですね!

マットグレーなら料理の色が映える♪ かぼちゃのニョッキ

こちらはリムプレートを使ったスタイリングのご紹介です。
かぼちゃの黄色とクリームの色がとてもきれいで美しい仕上がりですね。
難しそうに見えますが、こねて茹でれば完成するニョッキは、実はとても簡単に作れるので、週末にでも早速作ってみませんか。

「Ena」シリーズを使ったレシピ動画をご紹介!

濃いグレーの小さなプレート皿にデコレーショントリュフ

グレーのプレートにチョコレートを盛り付けるのは、なかなか斬新ではありますが、とてもスタイリッシュになりますね!
コーヒーと一緒に本でも読めば、お家がまるでステキなカフェに♪

大きめプレート皿にサンタクロースとチーズケーキ

粉砂糖の白色とイチゴの赤がきれいに見えて、かわいく仕上がっていますね!

【テーブルコーディネート】あわせて使いたい! 食器たち

Enaプレート皿と同じ素材で作られた箸置き「kobi」

プレート皿をEnaで揃えたなら、同じ素材の箸置き「kobi(コビ)」も一緒に。
1本1本が小さいので、引き出しの中でもかさばらない嬉しいサイズですよ。来客用にいくつか用意しておけば、急なおもてなしでもステキにコーディネートできそうですね。

Enaプレート皿と相性抜群!カトラリーのような箸「STIIK」

Enaプレート皿、箸置きのkobiと相性抜群なお箸が「STIIK(スティック)」。和食にも洋食にも合うお箸が欲しい! ということで、スタッフ一同で試行錯誤して開発したそうです。
使いやすさと美しさを追求したこだわりのお箸ですよ♪

あなたの料理をより一層美しく見せてくれる食器・Enaプレートをぜひ、食卓へ

和洋中どんなお料理も、よりおいしそうに盛り付けることができるEnaシリーズをご紹介しました。
いかがでしたか?
日々盛り付けを工夫しているmoguna(モグナ)の料理スタッフにも好評なEna♪
おもてなしにも活躍できる、北欧食器に合うプレートEnaで、毎日のお料理を楽しんでみませんか。

【提供元:KOZLIFE(コズライフ)】 http://www.kozlife.com/

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部