【定番~おもてなしまで】家族のおいしい!が聞ける鶏肉料理レシピ集

手頃な価格で食べ応えも満点な鶏肉。この記事では定番料理からおもてなし料理まで、鶏肉を使った様々なレシピをシーン別にご紹介します。使いたい場面にぴったりな鶏肉料理がきっと見つかるはず!せひご活用ください。

献立に活躍してくれる便利&お手軽食材の鶏肉

手頃な価格で手に入りやすい鶏肉は、毎日の献立に積極的に取り入れたい食材です。食卓への登場頻度が高い食材だからこそ、料理のバリエーションも多くあると嬉しいですね。
今回は数ある鶏肉料理の中から、家族の「おいしい!」が聞こえてくるようなレシピを集めました。おつまみやお弁当のおかずの参考にも、ぜひご覧ください。

家族が喜ぶ王道おかず【鶏肉料理のレシピ4選】

【今日の晩ご飯はこれで決まり!鶏肉料理のレシピ1】「鶏もも肉の照り焼き」

鶏肉をこんがり焼いてタレをかけるだけで、ボリュームのあるごちそうの出来上がり。忙しい人の味方になってくれるレシピです。
照り焼きのタレは肉や魚はもちろんのこと、野菜にも合います。作り置きしておけば煮物やきんぴらなど、簡単に「もう1品」が完成するので覚えておくと便利ですね。

【今日の晩ご飯はこれで決まり!鶏肉料理のレシピ2】「鶏もも肉の親子丼」

鶏肉を使った料理といえば、親子丼を想像する人も多いのではないでしょうか。だしをたっぷり吸った玉ねぎとぷりぷりの鶏肉が食欲をそそります。
卵にマヨネーズを加えることで、よりふわふわの卵とじが出来上がりますよ。アツアツの卵とじをご飯にたっぷりかけて召し上がれ。

【今日の晩ご飯はこれで決まり!鶏肉料理のレシピ3】「唐揚げ」

鶏肉を使った人気メニューといえばやっぱり唐揚げ。定番だからこそ、特別おいしく作って家族に喜んでもらいたいですね。ポイントは3つ!
1. 下味をしっかりつけること
2. 薄力粉の前に片栗粉をまぶすこと
3. 余熱調理&二度揚げ
この3つのポイントを押さえればカリカリ&ジューシーな唐揚げが出来上がります。前日にもも肉を漬け込んでおけば粉をまぶして揚げるだけですね。

【今日の晩ご飯はこれで決まり!鶏肉料理のレシピ4】「手羽先の甘辛煮込み」

手羽先の甘辛煮も鶏肉料理の中では定番中の定番ですね。じっくり煮込んで味の染みたおかずにご飯も進みます。
煮卵も一緒に作ればお酒のおつまみにもなりますよ。

鶏肉は子どもにも人気の食材【鶏肉料理のレシピ4選】

【子どもが喜ぶ鶏肉料理のレシピ1】「鶏もも肉の炊き込みご飯」

子どもには炊き込みご飯が人気ですよね。白いご飯は食べてくれなくても、炊き込みご飯ならパクパク口にしてくれるのではないでしょうか。
鶏肉の旨味をぎゅっと閉じ込めるために、もも肉は皮付きのまま使うのがおすすめです。

【子どもが喜ぶ鶏肉料理のレシピ2】「鶏肉とアボカドのグラタン」

鶏肉とチーズの組み合わせが子どもにも人気のグラタン。こちらのレシピのホワイトソースは生クリーム不要!牛乳、バター、薄力粉の3つで完成しますよ。
オーブンでじっくり加熱するこちらのレシピなら、固いアボカドもおいしく食べられますね。

【子どもが喜ぶ鶏肉料理のレシピ3】「鶏胸肉の中華風サラダ」

しっとりした鶏胸肉にごま油の香り高いタレがよく合うサラダ。ラー油の量は子どもの好みによって加減してくださいね。
鶏肉は厚さを均一にしてフォークで穴をあけることで、柔らかく仕上がりますよ。

【子どもが喜ぶ鶏肉料理のレシピ4】「鶏胸肉とチーズのスピナッチサンド」

お次に紹介するのは、鶏胸肉を使った簡単ごちそうレシピです。調味料とともに炒めたほうれん草、しめじを、薄く開いた鶏胸肉に挟みます。その上にスライスチーズを重ね、パン粉をかけたらオーブン調理で出来上がり。
とろけたチーズと鶏肉で苦手な野菜も克服できそうですね。

おもてなしにはエスニック料理がおすすめ【鶏肉料理のレシピ4選】

【お家でも挑戦できるエスニック風鶏肉料理のレシピ1】「タイ風ガパオライス」

エスニック料理の中でも人気が高いタイ料理。鶏肉を使った料理が多くありますね。ガパオライスも日本では鶏肉を使ったものが多いです。
ナンプラーを用意すれば、ご家庭でも本格的なガパオライスが作れますよ。こちらのレシピは鶏ひき肉をはじめとした食材を、順に炒めて調味料を加えるだけで出来上がりです。バジルの緑と卵の黄身の鮮やかさが、机の上を華やかに演出してくれます。

【お家でも挑戦できるエスニック風鶏肉料理のレシピ2】「 鶏とピーナッツのピリ辛炒め」

ピーナッツバターとナンプラーが味の決め手。にんにくとゴマ油でご飯が進む味わいです。柔らかい鶏肉にたっぷりタレを絡めて召し上がれ。
仕上げのピーナッツが香ばしさと食感をプラスしてくれます。

【お家でも挑戦できるエスニック風鶏肉料理のレシピ3】「ささみとパクチーのエスニック和え」

ささみはももなどの部位に比べて、低カロリーでさっぱりとした口当たりが特徴ですね。こちらはパクチーときゅうりと合わせた、箸休めにぴったりの1品です。
ささみは火を使わずに電子レンジで時短&簡単調理。加熱する際に酒を加えることで、ささみでもしっとりとした食感になりますよ。

清涼感のあるパクチーと淡白な鶏ささみの組み合わせは、さわやかな風味で夏にうってつけのレシピですね。mogunaでは他にも鶏肉を使ったさっぱりレシピを提案しています。気になる方は下の記事もぜひチェックしてみてください。

小見出し【お家でも挑戦できるエスニック風鶏肉料理のレシピ4】「タイ風グリーンカレー」

ゴロゴロ入った具材で見た目も豪華なグリーンカレーなら、大人数のおもてなしにも◎。ひと皿で野菜もタンパク質も摂れるのが嬉しいポイントです。
辛い物が苦手な人は、ココナッツミルクを多めに入れると味がマイルドになりますよ。

今日の晩酌に鶏肉を使ったおつまみはいかが?【鶏肉料理のレシピ4選】

【鶏肉を使ったおつまみ料理のレシピ1】「おつまみ鶏皮」

鶏皮が絶品おつまみに大変身!鶏皮の食感が苦手という人も、カリカリになるまで炒めたこちらのレシピならおいしく食べられるかも。
水にさらした長ねぎと一緒に、ポン酢でさっぱりといただきましょう。

【鶏肉を使ったおつまみ料理のレシピ2】「そら豆と鶏肉のチーズ春巻き」

小さめの春巻きはスティック状で食べやすいおつまみですね。
こちらは、鶏肉とそら豆とチーズを巻いて揚げるだけのお手軽レシピです。豆板醤が隠し味のオリジナルソースにディップして召し上がれ。

【鶏肉を使ったおつまみ料理のレシピ3】「鶏胸肉とこんにゃくの味噌煮込み」

鶏胸肉を使った味噌煮込みのレシピをご紹介します。
こってりしたおつまみが食べたいけれど、カロリーも気になる……という人におすすめのこちらの煮込み料理。モツのような面倒な下処理もないので手軽に調理できますよ。

【鶏肉を使ったおつまみ料理のレシピ4】「鶏ささみの白ワイン焼き」

こちらは低カロリーな鶏ささみを使ったさっぱり系おつまみのレシピです。味付けはシンプルに塩コショウ、白ワインとレモンのみ。
鶏肉をそぎ切りにすれば、ささみでも肉が固くなりにくくなりますよ。

さっぱり系の味付けにもこってりした味付けにも合う鶏肉。気分に合わせておつまみの雰囲気も変えられるのは嬉しいポイントですね。鶏肉を使ったおつまみレシピが気になる方は次の記事もどうぞ。

一工夫で冷めてもおいしいお弁当のおかず【鶏肉料理のレシピ4選】

【お弁当にぴったりの鶏肉料理のレシピ1】「 鶏ひき肉のレンジのり巻き」

かわいい見た目がお弁当にぴったりの鶏肉を使ったおかずです。のり巻きを作る要領でタネを巻いたら、後は電子レンジで加熱するだけ。
食べやすい大きさの輪切りにしてお弁当にどうぞ。

【お弁当にぴったりの鶏肉料理のレシピ2】「鶏とさつまいもの甘辛煮込み」

お弁当に、ジューシーな鶏肉とほくほくのさつまいもを合わせた甘辛いおかずはいかがですか。
甘辛のタレと具材を炒め煮にすることで、香ばしさがぐっとアップします。

【お弁当にぴったりの鶏肉料理のレシピ3】「鶏胸肉のカラフル野菜ロール」

お弁当に彩りをプラスしてくれる野菜ロールを鶏肉で作ってみましょう。鶏肉はラップにはさんでたたき薄くのばすと、野菜がたくさん巻き込めますよ。
塩コショウのみのシンプルな味付けなので、物足りないと感じたら、お好みでケチャップなどをつけて召し上がってください。

【お弁当にぴったりの鶏肉料理のレシピ4】「ごぼうたっぷり甘辛鶏つくね」

しゃきしゃきとしたごぼうの食感が楽しい鶏つくねのレシピをご紹介します。ごぼうとにんじんに下味がついているので、噛めば噛むほど旨味があふれますよ。
多めに作って冷凍しておくのもおすすめです。

アレンジ自在の鶏肉を使いこなして!

様々なレシピをご紹介しましたが、作りたい鶏肉料理は見つかりましたか?ぜひ今回ご紹介した絶品鶏肉料理で家族をうならせて、ご飯作りのモチベーションにつなげてください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部