彩り豊かな副菜を作れる サーモンレシピ5選

オレンジがかったピンクが美しいサーモン。 スモークサーモンや瓶入りのフレークを常備しておくと、とっても便利です! ちょっと彩りが足りないときにササっと副菜を1品作って、食卓に華やかさを加えることができますよ。 そんな、サーモンを使ったレシピをご紹介します。

リッチな味わいのポテトサラダサーモンポテトサラダ

普段の副菜やおつまみ、お弁当のおかずと大活躍のポテトサラダ。
老若男女問わず愛される定番サラダです。
このレシピでは、いつものハムをスモークサーモンにチェンジ☆
ワンランクアップのポテトサラダを作ってみましょう!
サーモンの味と香りで、味付けはマヨネーズと塩胡椒だけなのに、リッチな味わいに仕上がります。
じゃがいもはゆでずに電子レンジでチン!
手で皮をむけるので包丁いらずです。
粗めにつぶして食感を残しましょう。
きゅうりは角切りで、見た目も食感もUP!

簡単フォトジェなサラダ サーモンとカリフラワーのサラダ

おしゃれカフェのサラダランチに出てくるような、色鮮やかなサラダレシピがこちら。
まず、野菜は色合いを重視。水菜、紫玉葱、カリフラワーとカラフルに。
さらにスモークサーモンを重ねれば、色のコントラストがとってもきれいです!
ドレッシングは麺つゆを使って和風に。麺つゆは甘味、塩味、うまみの3拍子そろった万能調味料。
ドレッシングだって簡単においしく作れます。
トッピングには香ばしく乾煎りしたクルミ。
見た目にも食感にもアクセントが出ます。
ボリュームたっぷりで、副菜にとどまらず主菜にもなるサラダです。

西洋わさびがアクセント!アスパラのスモークサーモン巻き

春になると食べたくなるのがアスパラガス。
ゆでてマヨネーズをつけたり、ベーコンを巻いて焼いたり、パスタに入れたりと、いろいろおいしい食べ方がありますね。
ここでは、見た目がきれいでしかもかんたんなレシピをご紹介します。
なんとゆでたアスパラガスをスモークサーモンで巻くだけ。
なのにコース料理の最初に出てくるような副菜が作れます。
ソースに使うホースラディッシュは、ローストビーフなどに添えられることが多いですが、さわやかなその辛みはスモークサーモンとも相性バツグン。
ヨーグルトと麺つゆと合わせれば、簡単なのに本格的な味に仕上がります。
アスパラガスの食感が重要なので、ゆですぎには注意してくださいね。

カリフラワーの食感が楽しいレモン風味サラダ

サーモンマリネに欠かせないレモン。
サーモンの旨味をレモンがスッキリと引き締めてくれる名コンビです。
このコンビで、簡単サラダを作りましょう。
合わせる野菜はカリフラワー。
食感良くゆでましょう。
カリフラワーの白はサーモンのピンクとレモンの黄色を引き立ててくれます。
味付けは、オリーブオイルと、塩、胡椒のみ!旨味や酸味は足さなくても、美味しく頂けます!
さっぱりとしたその味は、箸休めにぴったり。特に揚げ物の副菜におすすめのレシピです。

豆腐と魚介の和風あっさり煮

豆腐に魚介のあんがしっかり絡む、優しい味の副菜。心まで温めてくれるようなほっとするレシピです。
使う豆腐はなめらか食感の絹ごし。木綿豆腐に比べて崩れやすいので、しっかり水気を切りましょう。味も染みやすくなります。
野菜と一緒に炒めたサーモンフレークと、缶汁ごと加えるホタテ水煮。
そして刻んだ海老。この3つの魚介からしみだす旨味で、だしは加えていないのに、しっかりとしたうまみが味わえます。  
とろみをつけて、豆腐を加えたら、熱いうちにいただきましょう。

色鮮やかでうまみの強いサーモンは、メイン料理はもちろんのこと副菜に使ってもその実力を発揮してくれ、頼りになる食材です。
生鮭と違ってスモークサーモンやフレークなら、日持ちのする食材なので、ぜひ常備いただき、食卓の彩りにご活用ください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部