うま味の相乗効果!「トマト×あさり」の極上レシピ5選

うま味が多く香り高いあさりと、酸味があるトマトを合わせると、うま味の相乗効果で簡単に絶品料理が仕上がります。 今回は「トマト×あさり」の極上レシピを集めてみました。食材同士が美味しさを引き立て合って見事に調和してくれるので、シンプルな味つけでそのままのうま味を味わっても、少し濃いめの味つけでご飯によく合うおかずにするのもいいですね。どれも美味しいレシピの数々です。トマトとあさりが美味しく調和するレシピをご堪能ください。

トマトとあさりのうま味で極上の味「たっぷり魚介のスープ煮」

まず最初にご紹介するのは、あさり、海老、鮭を白ワインで煮た豪華な一皿「たっぷり魚介のスープ煮」です。トマトが入ることで酸味と甘みのバランスが取れ、美味しいスープに仕上がります。
ふたをして蒸し煮にすることで、魚介はふっくらとしたやわらかい食感に仕上げます。フライパンのふたを取ったときに、鼻孔をくすぐる良い香りに思わず笑顔がこぼれます。
フランスパンなどを添えて出して、スープに浸して食べれば絶品です。華やかな雰囲気もあるので、おもてなし料理としても活躍しますよ。

あさり×トマトに豚バラもプラス「豚バラとあさりの蒸し煮」

次にご紹介するのも、豪華な雰囲気でおもてなし料理にも使える「豚バラとあさりの蒸し煮」です。「あさり×トマト」といううま味の強い組み合わせに、豚バラ肉も加えてうま味の三重奏を楽しみましょう。
豚バラ肉は下味をつけて30分ほど置き、調理に活用します。にんにくのみじん切りと一緒にオリーブオイルで焼き、あさりやミニトマト、マッシュルームを加えて蒸し煮にします。
塩こしょうのみというシンプルな味付けで、豚バラ肉、あさり、トマトの美味しさが際立ちます。最後にパセリやパクチーなどの香味野菜で香りづけすれば、複雑な風味が見事に調和し、美味しさを味わえます。

トマトを加えるだけで驚きの美味しさ「あさりとトマトの吸い物」

次に紹介するのは、上品な味つけであさりとトマトの美味しさを心行くまで楽しめる「あさりとトマトの吸い物」です。
あさりを水から煮て火を通し、薄口しょうゆとトマトを加えてサッと煮たら、きゅうりを加えて火を止めます。塩こしょうで味を調えたら完成です。
磯の香り漂うあさりのだし汁にトマトのうま味が加わるだけで、こんなにもしっかりとした味わいが生まれるだなんて驚く方も多いのではないでしょうか。
角切りにしたきゅうりの食感もよいアクセントになり、おかわりしたくなる美味しさですよ。

あさりのうま味を吸ったそうめんが美味「スープ仕立てのカッペリーニ」

次に、あさりのだしに青のりを加え、ふわっと磯の香りが漂うそうめんのレシピをご紹介します。味つけは塩のみというシンプルなレシピですが、トマトの甘みと酸味も加わることで、奥行きのある味わいを堪能できます。
グリーンベースのスープにトマトの赤がパキッと映え、見た目も美しい一品です。
仕上げにお好みでオリーブオイル、またはごま油などを加えると、また違った風味が加わって美味しいですよ。

あさり×トマトでテッパンの美味しさ「フライパンパエリア」

最後に紹介するのは、フライパンで簡単に作れる人気料理のパエリアです。シーフードミックスとあさりを使って、魚介の香り豊かなだし汁でご飯を美味しく炊き上げます。
にんにくのこうばしい香りをオリーブオイルにしっかりと出すのが美味しさの秘訣なので、にんにくは焦がさないようにじっくりと炒めてください。
この「フライパンパエリア」は豪華な雰囲気でおもてなし料理としても活躍するだけではありません。「ご飯を炊き忘れた…」というときにも、生のお米を炒めてササッと作れるので、重宝するレシピです。あさりとトマトを使えば、うま味はバッチリ美味しく仕上がるので、お急ぎのときでもきっと役立つはずですよ。具材はお好みでアレンジして、気軽にパエリアをお楽しみください。

「あさり×トマト」を使った美味しいレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。和洋折衷さまざまなレシピに見事に調和する組み合わせなので、ぜひいろいろとためして、お楽しみください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部