あさりで美味しさランクアップ!おもてなしに使えるレシピ5選

あさりはうま味が多く、料理に入れると美味しさが格段にアップするので、おもてなし料理にはぜひとも活用して頂きたい食材です。 今回は豪華なアクアパッツァや極上スープなど、おもてなし料理におすすめのあさりを使ったレシピを厳選してご紹介します。華やかさのある絶品レシピで食卓を彩りましょう。

あさりが美味しさの決め手「真鯛のトマト蒸し煮」

まず最初にご紹介するのは、レストランで出てきそうな本格的な雰囲気の「真鯛のトマト蒸し煮」です。
鯛を使った料理はそれだけで特別感がありますが、今回のレシピはさらにタイムやローズマリー、黒オリーブを使っていつもと違う雰囲気を演出します。見た目にも華やかで、おもてなし料理としての風格も十分です。あさりのうま味とトマトの酸味もよいアクセントになり、鯛が一層美味しくなります。
フランスパンなどを添えて出せば、美味しいスープにつけて最後の1滴まで余すところなくいただけます。ワインにも合うので、お酒好きな方に振る舞えばきっと喜んでいただけますよ。

あさりとニラがたっぷりで食べ応え十分「海鮮チヂミ」

おもてなし料理は見た目の豪華さもさることながら、ゲストのお腹がきちんと満たされるかどうかも非常に重要な要素です。
次にご紹介する「海鮮チヂミ」はあさり、えび、いかなどの魚介がたっぷり入った豪華さと、しっかりとした食べ応えが魅力のレシピです。
生地にあさりの蒸し汁を使うことで、魚介の風味豊かなチヂミに仕上がります。食べやすいように切り分けてから、お皿に盛り付けてテーブルへ。最後に回しいれるごま油の香りもこうばしく、パリッと焼けた生地にタレをつけて食べればまさに絶品です。
糸唐辛子をのせればさらに華やかな雰囲気も楽しめ、ピリ辛風味でビールにも良く合いますよ。

作り置きレシピで当日の準備をラクに「レモンとアサリの紹興酒蒸し」

ホストとしてお客様を招いたときには、思いのほかやることが多く、当日はバタバタと忙しく過ごすことになります。そんな時にも一品作り置きの料理があると、支度が格段に楽になりますよ。
「レモンとアサリの紹興酒蒸し」は、あらかじめ作って置いておくことであさりにしっかりと味がしみて美味しくなるうれしい作り置きレシピです。
にんにく、しょうが、パクチーという香味野菜に加え、レモンのさわやかな酸味が絶妙なハーモニーを奏でクセになる味わいです。唐辛子の量はお好みで調整してくださいね。

あさりのうま味を閉じ込めた「桜えびのビスク」

次に紹介するのは、桜えびとあさりのうま味が堪能できる上質なスープです。おもてなし料理で「桜えびのビスク」のような本格的なスープが出てきたら、きっと歓声が上がるはず!
バターで桜えびを香ばしく炒めたら、さらにあさりやセロリ、玉ねぎなどの野菜も加えて、鶏ガラスープやトマトの水煮缶で煮込みます。これをミキサーで撹拌し、牛乳、生クリーム、粉チーズを加えて、塩こしょうで味つけしパセリを散らしたら完成です。
ひとくち食べれば魚介の風味が口いっぱいに広がり、至福のときを過ごせます。パンを浸して食べても美味しいですよ。

おもてなしに最適な華やかレシピ「白身魚とあさりのクリームパッツァ」

豪華でおしゃれな雰囲気が出る「アクアパッツァ」はおもてなし料理としても人気のメニューです。
今回はたらとあさりでクリーム仕立てのアクアパッツァに仕上げて、ゆでたブロッコリーを飾りつけます。
あさりとたらのうま味たっぷりのソースはパスタにもよく合うので、ゆでたペンネやファルファッレなどのショートパスタを最後に加えてもボリュームアップしておすすめです。

あさりはうま味が多く、料理に入れるだけで美味しさがワンランクアップします。一気に料理上手な雰囲気が出せますよ。華やかで美味しいレシピでゲストをもてなしましょう。
ホームパーティはもちろんのこと、お誕生日会やお祝いの席にもご活用ください。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり