あさりのうま味が名コンビ!あさりのスパゲティレシピ5選

手に入りやすいあさりは、うま味を存分に味わえるバター焼きや酒蒸しなどで調理することが多く、料理のレパートリーが増えないと感じることがあるかもしれません。今回は、あさり好きでレシピがマンネリ化している方へ、あさりのうま味がいきたスパゲティのレシピをご紹介します。

あさりをピリ辛で!「あさりのペペロンチーノ」

にんにくとあさりの旨味が引き立つスパゲティを食べたいときは、こちらのレシピを作ってみましょう。素材の旨味がスパゲティに絡み合って、とても美味しいですよ。
あさりは表面をこすり洗いしたあと、50℃くらいのお湯につけて10分ほど砂抜きをしましょう。にんにくをオリーブオイルを入れたフライパンに入れ、ゆっくりと加熱して香りを出すようにしてください。次にフライパンにスパゲティの茹で汁を入れ、あさりを蒸し焼きにします。あとは、茹でたスパゲティ、ほうれんそう、唐辛子などを入れて塩で味を調えたら完成です。

野菜も一緒にたっぷりと「ブロッコリーときゃべつのボンゴレスパゲティ」

あさりと一緒に野菜もたくさん食べたいときは、こちらのレシピはいかがでしょうか。野菜はスパゲティを茹でるときに一緒に茹でますので、時短料理としても最適なレシピです。
こちらのレシピではスパゲティと野菜を一緒に茹でますが、長い時間野菜を茹でてしまうと味が落ちてしまいます。野菜はスパゲッティが茹で上がる1分前くらいに入れて茹でるようにしてください。
桜えびのトッピングで、あさりとスパゲティがさらにおいしいレシピです。

調理から食卓までフライパンだけ!「シーフードパスタ」

スパゲティを茹でたり、材料を炒めたり、そして食卓へ運んだり、作って食べるまでお鍋やお皿などいろいろなものを使いますよね。しかし、こちらのレシピはフライパンだけで、全てできてしまうのです!
一番気になるのがスパゲティをフライパンで茹でられるかどうか、ではないでしょうか。こちらのレシピは、スパゲティを半分に折ってから茹でるため、フライパンでも茹でられますよ。また、あさりやえび、いかもフライパンで蒸し焼きにしますので、簡単に作れます。
洗い物を減らしたい方や、作る工程が少なく方がいい方は、ぜひ試してみてください。

洋風と和風のいいとこ取り「あさりの和風明太パスタ」

スパゲティというと洋風アレンジが多い印象ですよね。こちらのレシピは、しょうゆや和風だしを使うことで、洋風と和風の良いところが合わさって何度も食べたくなりますよ。
こちらのレシピのポイントは、あさりの調理法です。オリーブオイルとバターを入れたフライパンにしょうがとにんにくを入れたら、香りが出るようにゆっくりと炒めます。香りが出たら、あさり、料理酒、だしを加え蒸し焼きにしてください。あさりの口が開いたら、しょうゆと塩で味を調えます。こうすることで、和風と洋風の味がうまく混ざり合います。
一度食べたら癖になるこちらのレシピで、あさりのスパゲティを召し上がってみてください。

あさりをクリーミーに!「クラムチャウダーパスタ」

あさりのうま味がきいたクラムチャウダーをスパゲティと一緒にしたのが、こちらのレシピです。クラムチャウダーとスパゲティが好きな方にとっては、大好きなメニューを一緒に食べられる、一石二鳥のお得なレシピです。
まずはクラムチャウダーを作りましょう。おいしいクラムチャウダーを作るために、あさりのだしが出た茹で汁を使いますので捨てないようにしてください。また、なめらかなクリーム状にするために、薄力粉を入れたらダマにならないようにしっかりと炒めましょう。クラムチャウダーができたら、茹でたスパゲティを加えて完成です。
クラムチャウダーがおいしい冬の季節に作ってみてください。

あさりとスパゲティのレシピは、探してみるとピリッとした辛さがきいたものや、体の中から温まるクリーミーなものなど種類も豊富です。どのレシピもあさりのうま味がきいていますので、飽きることなく召し上がっていただけます。あさりが大好きでレシピがマンネリ化しているとお悩みのときは、一度作ってみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部