しょうがの香りがアクセント あさりが美味しいレシピ5選

今回セレクトしたのは、あさりとしょうがを組み合わせたレシピ。うま味の強いあさりは、しょうがとの相性も抜群です。しょうがをプラスすることでさっぱりとした風味も加わり、食べ飽きない美味しさになります。 山椒も効かせてピリッと辛い中華炒めから、電子レンジで作れる酒蒸し、上品な美味しさのスープなど、あさりの美味しさを堪能できるレシピをどうぞ。

紹興酒が決め手の本格中華レシピ「あさりの山椒炒め」

まず最初に紹介するのは、しょうが、にんにく、小ねぎの香味野菜があさりの美味しさを引き立ててくれる「あさりの山椒炒め」です。あさりやえび、いかなどの魚介は火を入れすぎるとかたくなってしまうのが難点ですが、あさりはその点、「口を開く」というわかりやすい目安があるので、ふっくらと美味しく仕上げることができますね。今回のレシピもサッと炒め合わせたあとに、ふたをして蒸し煮にして、あさりが口を開いたら完成の合図!ごまや小ねぎなどを加えたら、手早く混ぜ合わせて仕上げましょう。
パプリカが色味と香りのアクセントになり、山椒がピリッと辛く、クセになる味わいです。紹興酒を効かせることで、より本格中華の味わいを楽しめますよ。

レンジで手軽にあさりのうま味を活かす「あさりの中華風蒸し」

次に電子レンジを活用した「あさりの中華蒸し」をご紹介します。あさりの酒蒸しは和食の定番レシピですが、今回はそれを中華風にアレンジし、電子レンジを使ってたった10分で仕上げます。
耐熱皿にあさりと豆腐、小ねぎとしょうがを入れて、調味液を回しかけ、電子レンジで加熱します。いったん取り出してかき混ぜてから再度加熱することで、電子レンジの加熱ムラを防ぎ、あさりをふっくらと美味しく仕上げます。しょうがの風味も程よく効いて、あさりのうま味を吸った豆腐も絶品です。仕上げのごま油がこうばしく香り、食欲をそそる一皿です。

しょうがの香り漂う絶品レシピ「まいたけとあさりの生姜蒸し」


次に紹介するのは、しょうががふわりと香る「まいたけとあさりの生姜蒸し」です。缶詰のあさりを使い電子レンジで作れるお手軽なレシピですが、あさりとまいたけを合わせることで上品な雰囲気が漂います。
食べやすい大きさに裂いたまいたけと缶汁をきったあさり、薄切りにしたしょうがをボウルに入れ、調味液を回しかけて電子レンジで加熱するだけでOKです。器に盛って、小ねぎを散らせば完成です。
まいたけの香りとあさりのうま味が絶妙にマッチした、箸休めにもぴったりの一品ですよ。

あさりのうま味を吸った大根も美味「あさりの本格中華スープ」

次にご紹介するのは、大根とかいわれ菜が入って食べ応えがある「あさりの本格中華スープ」です。
鶏ガラスープとしょうゆのシンプルな味つけですが、あさりの出汁と大根の甘みが溶け出したスープはしみじみとした味わい深さで、しょうがの風味も良いアクセントになります。大根は細切りにすることで火の通りが早くなりますが、大きめに切ってゴロゴロとした食べ応えを楽しんでもOKですよ。
あさりは火が通ったあといったん取り出し、最後に加えて温める程度にすると、身がかたくならずにふっくらとした食感に仕上がりますよ。

香味野菜とあさりを合わせて極上の味「オイスターソース風味のあさり炒飯」

最後にご紹介するのは、えびとあさりが入った豪華な炒飯です。仕上げにみじん切りにしたしょうが、長ねぎ、にらを加えて炒め合わせることで、香味野菜の香り高く、えびやあさりのうま味やオイスターソースのコクで本格中華の味わいをご家庭で楽しむことができます。
炒飯は手早く炒め合わせたほうがパラッと美味しく仕上がるので、材料や調味料は手元に用意してから加熱をスタートしましょう。えびとあさりは一度湯通しすることで、えびはプリッとした食感に、あさりはふっくらと仕上がります。一口でさまざまな食感と味を楽しめる豪華な炒飯なので、おもてなし料理にも使えますよ。

あさりは火の通りが早く、今回ご紹介したレシピはいずれも手軽に作れるものばかりですが、あさりのうま味で本格的な美味しさを堪能できます。しょうがを効かせることで香り高く、後味がさっぱりとするのも魅力ですので、ぜひおためしくださいませ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  5. 5ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部