一度は作りたい!しいたけの人気レシピ5選

旨みがあり、和洋中と様々な料理との組み合わせが良いきのこ。その中でも代表的なきのこであるしいたけは、大きなかさが特徴的で、炒め物や煮物など様々な料理で活躍しています。かさをスライス切りやみじん切り、大胆に丸ごと使ったりとその使い方は自由自在!旨みもたっぷりで炊き込みご飯などでは料理全体に、その美味しさを広げてくれます。今回はしいたけを使った人気レシピを5つ紹介します。

簡単で絶品な味噌の味わい「しいたけの肉味噌炒め」

まずは、簡単に作れて時間のない時にもおすすめ、しいたけの肉味噌炒めをご紹介します。ご飯との相性が抜群で満足できる一品です。
千切りにしたパプリカとみじん切りにしたしいたけを、ごま油を熱したフライパンに入れて、豚挽肉と調味料とよく炒めます。きのこの旨みが挽肉の旨みと程よくマッチして、堪らない味わいとなっています。辛いものがお好きな方は、とうがらしなどを加えてピリ辛にアレンジするのもおすすめ。
調味料もシンプルなものでできるので、気軽に作ることができそうですね。

めんつゆで味付け簡単「しいたけの鶏つくね詰め焼き」

しいたけといえば、大きな丸いかさが特徴的ですね。そのかさに鶏つくねを詰めて焼いた絶品レシピです。
味わいの要となるつくねの味付けは、めんつゆ!手間のかかる味付けは要らないので、材料もシンプルで簡単に作ることができます。
トロッとした鶏肉としょうがの組み合わせが絶妙なハーモニーで、口の中に旨みが広がります。しいたけはかさの他、軸もみじん切りににして鶏肉と混ぜると無駄なく使えますね。
肉の食感の他、軸の食感が組み合わさり、程よいアクセントになります。

きのこがたくさん「しいたけのバター醤油炒め」

しいたけを始めとした、きのこと相性が良い食材、バターと醤油。こちらの2つを使って炒めものにしたレシピです。
たっぷりのきのことバターの濃厚な風味が組み合わさり、ご飯が進むおかずとしても活躍してくれそう。
バターのみで炒めると焦げやすくなってしまうので、少量のサラダ油をプラスすることがポイントです。醤油を加えるタイミングですが、きのこがしんなりしてから加えることで、味が程よく馴染みます。
お好みで一味唐辛子を振りかけて、レモンを添えれば味のアクセントにもなりますよ。

しいたけの旨みが効いてる「中華風おこわ」

しいたけを組み合わせたご飯ものレシピでおすすめなのが、レンジで作れる中華風のおこわです。
炊き込みご飯といえば、手間のかかるイメージがありますが、レンジを使用するので、温めている間に使い終えたボウルなどの洗い物もでき、後片付け時間の短縮にもなります。お手軽な作り方なのに本格的なおこわが楽しめるので、おこわ作りにはこちらのレシピがおすすめ。
焼豚は市販のものを使用すると手軽に作ることができますよ。ご飯にしいたけの旨みが広がって、堪らない味わいです。

優しい旨みがたっぷり「豆腐と干ししいたけの野菜あんかけ」

しいたけを乾燥させた干ししいたけ。干ししいたけは旨みが凝縮しており、しいたけよりも保存性に優れています。水で戻せば、柔らかい食感を楽しむことができるので便利な食材です。
豆腐の食感と戻し汁のだし、具材の食感が堪らない一品。豆腐はペーパーに包み、15分程置いて水切りしておくことで、味が薄まらず美味しく仕上げることができます。こちらのレシピは短い時間で作ることができるので、もう一品欲しい時にもおすすめです。

いかがでしたか。しいたけは生でも美味しさ溢れる食材ですが、干ししいたけは水で戻せばその水がだしとなり、調理にも使えるという活用の幅の広さがあります。しいたけを購入したら、今回紹介したレシピを是非作ってみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部