チーズのコクで旨味がアップ!しいたけとチーズを使ったレシピ5選

しいたけの魅力は、肉厚な食感とたっぷりと詰まった旨味です。今回はチーズを使って、しいたけの魅力をさらに引き出すレシピをご紹介します。どのレシピも手軽に作れるので、チャレンジしながらおかずやおつまみの幅を広げてくださいね。

おかずにおつまみに!気軽に作る「しいたけのごまチーズ焼き」

まずは、お子さま旦那さまも喜ぶ絶品「しいたけのごまチーズ焼き」をご紹介します。
簡単な調理で、ジューシーなしいたけをたっぷり味わえる一品。おかずに、おつまみに何かほしいという時に是非作って頂きたいです。作り方は、耐熱皿にしいたけを乗せて、料理酒、醤油、胡椒を振りましょう。その上に、白すりごま、粉チーズ、マヨネーズを混ぜたソースをかけてトースターで加熱。焼き色がついたら、パセリを散らせば出来上がりです。
お好みで、味噌やにんにくなどを混ぜても美味しいですよ。肉や野菜を一緒に焼いても美味しいので、気軽にアレンジしてみてくださいね。

外はサクサク、中はトロトロのチーズ「しいたけの焼きカツ」

外側はこんがりと焼けたサクサクのパン粉、中には肉厚のしいたけと濃厚なチーズ。ビールのお供にぴったりな「しいたけの焼きカツ」をご紹介します。
調理も簡単ですが、食べ応え十分な嬉しいレシピ。食材を用意する時は、なるべく大きなしいたけを選ぶことがポイントです。タネをたくさん詰められますし、しいたけも肉厚で食べごたえがあります。タネは多めに作って、ピーマンに詰めて一緒に焼いても美味しいですよ。しそやおろし、からし醤油の味付けもおすすめです。
色々な楽しみ方ができるので、お好みの味付けで召し上がれ。

レモンの酸味とチーズのコクが美味しい!「しいたけとパプリカのレモン風味オーブン焼き」

しいたけとパプリカ、どちらも肉厚でジューシーな食感が魅力の食材です。今回は、レモンを使ってさっぱりと食べるレシピをご紹介します。
レモンとパプリカの色合いもよく、とても豪華な見た目の一品。簡単な調理で作れるので、急におもてなしをしなければいけないという時にもおすすめですよ。作り方は、耐熱皿にレモン、パプリカ、しいたけを乗せます。醤油、バター、パン粉、チーズ、ドライパセリをかけてオーブンで焼けばできあがりです。
レモンの酸味とチーズのコクのバランスがよく、箸が進みますよ。冷蔵庫に残った野菜を一緒に焼いても美味しいです。

焦げたチーズと和風だしがたまらない!「しいたけとしめじの和風グラタン」

続いては、しいたけとしめじを使った和風グラタンをご紹介します。
和風の味付けは、きのこやじゃがいもと相性抜群、焦げたチーズも食欲をそそりますよ。食べ応え抜群で、身体も温まります。作り方は、しいたけとしめじを有塩バターと薄力粉で炒めます。牛乳、和風顆粒だし、醤油を加えたらソースは完成。じゃがいもを敷き詰めた耐熱皿にソースを入れ、チーズをかけて焼けば出来上がりです。
お好みで鶏肉を入れても美味しく作れますよ。

チーズが味の決め手!「ベーコンとしいたけの巾着」

最後に、巾着とチーズを使ったおしゃれな和食レシピをご紹介します。煮物によく使われる巾着ですが、今回はチーズやベーコンなどを使ったアレンジレシピ。中に入れた食材の旨味が溶け合い、たまらない一品です。
ボウルにチーズ、ベーコン、しいたけ、長ねぎを入れて混ぜ、油揚げに入れてトースターで焼けば出来上がりです。中の具材はハムや、ほうれん草、きゃべつなどを入れても美味しいので、是非好きな組み合わせを見つけてみてくださいね。

しいたけの美味しさを倍増させる、チーズを使ったレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。
それだけでも食べ応えのあるしいたけですが、チーズのコクと出会うとさらに魅力的になりますね。どの料理も作りやすいものばかりなので、是非チャレンジして、しいたけの美味しさをお楽しみいただければと思います。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部