しめじがおいしい人気レシピ5選

きのこといえばしめじ、というくらい馴染み深いしめじは、「匂い松茸、味しめじ」と称されるくらい、味に定評があります。くせも無く、歯ざわりも良いので、お子さまにも好まれることが多いのではないでしょうか。様々な料理に頻繁に登場し、活躍してくれるしめじ。今回はそんなしめじが欠かせない、人気料理のレシピをご紹介します。

しめじが主役で大活躍「しめじの炒めナムル」

簡単で新感覚のしめじのナムルは、しめじが主役のとてもシンプル、かつくせになるおいしさの一品。小鉢のおかずにも、お酒のおつまみにも大活躍ですよ。
小房に分けたしめじを塩胡椒で味付けし、胡麻油でつやっとするまで炒めたら、すりごま、醤油、おろしにんにくと和えるだけでできあがりです。
ナムルは野菜をサッと湯がいて作ることが多いですが、きのこをナムルにするときは、茹でずに炒めると栄養素が逃げにくくなるのでおすすめです。簡単ながらおいしい「ザ・しめじ」レシピです。

きんぴら風の味付けでご飯が進む「ベーコンとしめじの炒め物」

あわせる食材を選ばないしめじですが、ベーコンとの相性は抜群。ご紹介するレシピは、ご飯にあう味付けで、大人にも子どもにも人気が高い、ベーコンとしめじの炒め物。
このレシピは、料理酒、みりん、醤油ときんぴら風で味付けします。たっぷり作ることができるのでメインの料理にもできますし、ササッとできあがるのであと一品ほしいときにもぴったり。
お弁当のおかずにも人気があるのではないでしょうか。ぴりっと七味唐辛子をきかせれば、味がぐっと引き締まりますよ。

野菜たっぷりいろどり華やか「鶏としめじのクリーム煮」

しめじは、加熱しても存在感が失われず煮物向きの食材で、かつ洋風レシピにも相性抜群。野菜がたっぷり入った鶏肉のクリーム煮に、しめじは欠かせない存在です。
このレシピでは、ホワイトソースに鶏肉とにんじん、しめじ、鶏がらスープを加えて煮込み、煮えてきたらこまつなを加えてできあがりです。少しにんにくをきかせたホワイトソースに、にんじんとこまつなの赤と緑が美しいクリーム煮は、おもてなしやごちそうにぴったりですね。
こまつなは茎から先に加え、最後に葉の方を加えると、火の通りを調整できますよ。

手軽に作れる人気のレシピ「しめじとタコのイタリアン炒め」

しめじはオリーブオイルとにんにくの風味によくあうので、イタリアン風にもおすすめです。
バジルをきかせてたこと炒めるこのレシピは、ワインによくあう人気のおつまみ。洋風献立にあと一品添えたい、というときにもおすすめです。
たこは強火でサッと炒めてから、白ワインを加えて軽く蒸し煮にします。たこは火を加え過ぎると固くなってしまうので、短時間で調理し、しめじと食感をあわせるのがポイントですね。

しめじ、マッシュルーム、エリンギの「きのこたっぷりマヨクリームグラタン」

最後にご紹介するのは、お子さまに人気のメニューのひとつ、グラタンのレシピです。
隠し味のマヨネーズがいつもと違うおいしさの、マヨクリームグラタン。このレシピでは、マカロニも入ってボリューム満点です。
炒めた玉ねぎときのこに小麦粉をまぶしてなじませたら、ここで、牛乳ではなく水を加え、マカロニを一緒に湯がいてしまうのがこのレシピのポイントです。フライパンひとつでできるのもお手軽で嬉しいですね。マヨネーズを加えたら、しっかり全体になじませましょう。
何度もリクエストされそうなおいしさですよ。

しめじは、調理方法も味付けも選ばない、使い勝手の良い食材ですね。入っているだけで、グッとボリュームもできばえもアップします。お手軽に手に入るしめじを使って、ぜひ今回ご紹介した人気のレシピをぜひマスターしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部