しいたけを使ったスープレシピ5選

しいたけのジューシーな食感と溶け出す旨味は、スープの具材にぴったりです。今回は、そんなしいたけを使って作るスープレシピをご紹介します。和風、洋風、エスニックと色々な味付けにマッチするしいたけ。どのレシピも手軽に作れるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

香り豊かな味わいにホッと温まる!「しいたけとレタスの春雨スープ」

一口食べれば出汁の本格的な旨味が広がる「しいたけとレタスの春雨スープ」をご紹介します。
食材は、しいたけ、レタス、春雨とヘルシーなものばかり。食材を切って煮込むだけなので、夜遅いけれど食べ応えがあるものを食べたい、という時におすすめしたいレシピです。
かつお節で出汁をとったら、春雨、レタス、しいたけ、みりん、酒、醤油、梅肉と一緒に煮込めば出来上がり。
ホッと温まる味わいは、忙しい日にこそ食べたい一品ですよね。お好みでごま油をかければ、さらに風味が増しますよ。具材はささみや、卵、にんじんなどを入れるのもおすすめです。

鶏ガラスープとしいたけの旨味がたっぷり!「中華春雨スープ」

しいたけと鶏ガラの旨味が、たっぷりと味わえる中華スープ。忙しい日のランチに、ヘルシーなものが食べたい夜食に、夕食の一品に、「中華春雨スープ」はいかがでしょうか。
作り方は簡単。鍋に水を入れ、春雨、干しえび、水で戻した干ししいたけ、鶏ガラスープの素、塩胡椒、ほうれん草を入れて煮込めば出来上がりです。
お好みで炒りごまや、ごま油、長ねぎを最後にかければ風味も増します。寒い日には、しょうがを入れればさらにスパイシーになって温まりますよ。
つるつるとした食感の春雨と、風味豊かなスープでホッとする食事をお楽しみください。

マグカップで作る!「しいたけと肉団子のスープ」

続いて、マグカップで作る食べ応え抜群スープのレシピをご紹介します。
マグカップのスープというと、シンプルなレシピが多いイメージですが、今回の「肉団子入りスープ」は、ゴロゴロとした肉団子と肉厚なしいたけで食べ応えも抜群。しっかりめの夜食にもおすすめな一品です。
作り方は、豚肉、醤油、片栗粉、胡椒で作った肉団子、しいたけ、万能ねぎをマグカップに入れてレンジで加熱します。さらに水と醤油、みりん、ごま油、胡椒を入れてレンジで加熱すれば出来上がりです。
レンジだけで出来る手軽さが嬉しいですね。

しいたけと豆腐で食べ応え抜群なヘルシースープ「豆腐ときのこのサンラータンスープ」

程よい酸味で、さっぱりと食べられるサンラータンスープ。ヘルシーな材料ですが、食べ応えは充分。食欲がない日にも食べやすく、おすすめの一品です。
作り方は、鍋に水を入れ、鶏ガラスープの素、醤油、塩、酢、ごま油、白胡椒と煮立てます。豆腐、しいたけ、えのきを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を入れれば出来上がり。
程よくスパイシーで身体も温まります。お好みでラー油をたらせば、さらに風味が出ますよ。にらや豚肉を入れたアレンジレシピにも挑戦してみてくださいね。

しいたけと根菜の食感が楽しい「豚肉ところころ野菜のエスニックスープ」

最後に、具材の旨味がたっぷり溶け出したスープを、ちょっとエスニックな味付けで楽しむ「具だくさん豚肉ところころ野菜のエスニックスープ」をご紹介します。
たけのこやれんこん、しいたけ、それぞれの食感も楽しめる満足度の高い一品です。
鍋に水と鶏ガラスープの素、ナンプラー、しょうがを入れて煮立てます。細かく刻んだたけのこ、れんこん、にんじん、しいたけ、豚肉を入れたら、酢、ごま油、胡椒を入れて煮込めば出来上がり。
最後にレモンを絞ったり、ねぎの代わりにパクチーを乗せれば、さらにエスニック風になりますよ。具材や味付けはアレンジしやすいので、是非お試しください。

しいたけを使ったスープレシピは、味付けや材料を少し変えるだけで色々な味わいを楽しめますね。その日の体調や、状況に合わせてスープを作れば、毎日の食卓がさらに充実するはずです。ぜひ作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部