寒い冬はシチューが食べたい!オススメ絶品シチューレシピ5選

寒い冬の季節、あつあつのシチューがあれば、心も体もあたたまりますね。今回ご紹介するのは簡単に作れてみんなを笑顔にする、オススメの絶品シチューです。時短で簡単にできる裏技もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

寒い冬はシチューが食べたい!オススメ絶品シチューレシピ5選
出典: moguna

冬においしい里芋がとろ〜り「おいしいチキンと里芋の味噌シチュー」

すぐに作れるとっても美味しい味噌のシチューをご紹介します。冬に出回る里芋をたっぷり味わえる一品ですよ。
まずはオリーブオイルを熱した鍋に、1cm幅に切った玉ねぎを入れて約5分炒めます。炒めたら塩をふり、一口大より小さめに切った鶏肉を加え、表面の色が変わるまで炒めましょう。さいの目に切ったにんじん、一口大にした里芋を加えて中火で1分混ぜ炒めます。薄力粉を2回に分けてふるい入れ、粉っぽさが消えたら水を入れて中火で1分混ぜます。豆乳とコンソメの素も加えて、里芋が柔らかくなるまで弱火から中火で15分ほど煮込み、最後に味噌を溶かして完成です!
豆乳と味噌でコクがぐんとアップし、濃厚な美味しいシチューに仕上がります。豆乳がない時は、牛乳で作っても美味しいですよ。

たっぷり生姜で体を温める 寒い冬もホカホカに「ささみと生姜の豆乳シチュー」

味噌と豆乳を使った美味しいシチューをもう一品ご紹介します。こちらは生姜パワーで体も温まる、寒い日に特におすすめの一品です。
先にささみの筋を取り、4等分のそぎ切りにして、塩と胡椒をふっておきます。フライパンにバターを溶かしてささみを1分ほど焼いたら、上下を返します。1cm幅のくし形切りにした玉ねぎ、4つ切りにした椎茸も加え、サッと炒めます。更に薄力粉を茶こしなどでふるい入れて木べらで混ぜ炒めたら、水にコンソメ、味噌、塩、胡椒を入れて混ぜた調味料を少しずつ加えます。
煮立ったらそこから約3分煮て、豆乳も追加しましょう。ふつふつとしてきたら生姜とグリーンピースも加え、ひと煮立ちさせればできあがりです。生姜がピリリときいた優しい味に、身も心もほっこりできそうです。

冬の王様 牡蠣がプリプリ&クリーミー「牡蠣のクリームシチュー」

冬は牡蠣が美味しい季節ですね。こちらは牡蠣の旨みがギュッとつまったクリームシチューです。牡蠣は下ごしらえをしっかりすることで、とても美味しくなりますよ。
牡蠣に塩と片栗粉で優しく混ぜ、水を加えて汚れを落とします。きれいにした牡蠣の水気を拭き取ったらバットにあけ、両面に片栗粉をふって、10秒ほど茹でて冷水にとりましょう。
冷やした牡蠣は水気を拭き取り、薄力粉、塩、胡椒をして、バターを溶かしたフライパンに入れ、中火で片面ずつ焼いていきます。両面焼いたら一旦取り出しましょう。
次にフライパンにサラダ油をひき、薄くスライスした玉ねぎを中火でじっくりと10分ほど炒めます。牡蠣をフライパンに戻し、生クリームを加えて中火で煮立たせたら、4cmに切った小松菜を加え、2〜3分混ぜながら煮つめれば完成です。
プリプリの牡蠣がたまらない、白ワインと相性の良い大人味のクリームシチューです。

冬の味覚たっぷり 4種のきのこと骨付き肉でうまみ倍増「きのこと鶏肉のトマトシチュー」

きのこがたっぷり入ったこちらのレシピは、骨付き肉を使うことで、旨みが倍増する美味しいシチューです。
まずは鍋にバターを溶かし、みじん切りした玉ねぎを中火でしっかり炒めます。次に塩と胡椒をふった鶏肉を中火で炒めたら、4種類のきのこを加えて更に中火で炒めます。ワインをふり中火で軽く炒めたら、小麦粉をふるい入れそこからまた炒めます。
湯とチキンコンソメを加えて中火で煮立たせたらアクをすくい、トマトの水煮をつぶして加えます。中火で10分ほど煮たら、塩、胡椒、醤油で味を調え、仕上げにバターを加えて混ぜ溶かせば完成です。
きのこそれぞれの食感も楽しめる、とても美味しい一品です。

炊飯器マジックのスピードシチュー 忙しい冬の日におススメ「保温もできる時短ビーフシチュー」

炊飯器であっという間に完成する、時短ビーフシチューのレシピをご紹介します。
先にじゃがいもとにんじんは一口大に、玉ねぎは薄切りにしておきます。牛肉は5cm幅に切り、バゲットはスライスします。後は炊飯釜にじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、牛肉を入れ、水を加えて早炊きモードで炊飯します。炊き上がったらにんじんに竹串を刺してみて、固いようなら再度早炊きで10分ほど炊きます。
炊けたら炊飯器を保温にし、ビーフシチューのルーを割り入れて混ぜ、蓋をしてさらに10分ほど保温のまま蒸らせば完成です。切って入れてスイッチポン!のお手軽ビーフシチューです。忙しい時などに、ぜひおすすめしたい一品です!

いかがでしたか。どれも簡単に作れる、寒い冬にぴったりなシチューをご紹介しました。温まりたい日のメニューとして、美味しいパンやお酒と一緒に、ぜひご自宅でも作ってみてくださいね。

洋食
シチュー

ホッとしたい時や、疲れている時など、温かいシチューが食べたくなるときはありませんか。 シチューは一度にたくさん作れます...
moguna編集部
子供も大人もみんな大好き! 日常の夕食から特別な日のメニューまで使えるシチュー。 調理時間は長いものもありますが、煮...
moguna編集部