冬に食べたいアツアツスープ!ミネストローネのレシピ4選

ぐっと冷え込む冬は、身体が内側から温まるアツアツスープがますます有難く感じる季節です。今回はそんな冬におススメのミネストローネのレシピを集めてみました!栄養たっぷりのスープを食べて元気に冬を迎えましょう!

寒い冬のランチにぴったり クセになる食べるスープ「ペンネのミネストローネ」

ペンネをたっぷり使ってスープパスタ感覚でいただく、食べ応え満点のミネストローネのレシピです。
まずはフライパンで具材を準備します。フライパンにオリーブオイルとにんにくの薄切りを入れて火にかけ香りを立てたら、みじん切りの玉ねぎ、5cm幅に切った長ネギ、1cm角に切ったエリンギを入れて炒めます。しんなりしたら、ちぎったタイム、トマト水煮缶、ざくぎりトマト、塩胡椒、ワインを加えてさらに炒めておきます。別の鍋で煮立てたコンソメスープでペンネを茹でたら、フライパンで炒めておいた具材を鍋に移し入れて6分煮込んで完成です!
パルミジャーノチーズを底にしいた器に完成したスープを注いで、上からさらにパルミジャーノチーズ、パセリを散らしていただきましょう。ふんだんなパルミジャーノチーズが濃厚でコクのあるスープに仕上がっています。ワンボウルで満足できる一品なので、寒い日のランチにも活躍してくれそうです!

冬にぴったりな変わり種スープ「切干大根と押し麦のミネストローネ」

変わり種の具材を使ったアレンジミネストローネのご紹介です。
鍋にオリーブオイルとみじん切りのにんにく、玉ねぎを入れて5分ほどじっくりと炒めてから、しめじ、にんじん、押し麦、水で戻した切干大根、トマトを加えます。全体に火が通ったら水を加えて20分ほど煮て塩胡椒、醤油で調味してパセリを散らしてできあがりです!意外な組み合わせですが、トマトスープと相性の良いシャキシャキの切干大根とプチプチとした押し麦の食感が楽しめる一品に仕上がっています。
切干大根と押し麦は長期保存できる食材なので、スーパーへの買い出しが大変な寒い日にも手軽に作れるのが嬉しいですね!

濃厚なコクがたまらない!ボリューム満点「簡単ミネストローネ」

こちらは簡単に作れる基本のミネストローネのレシピです。
鍋にオリーブオイルを入れてにんにくの香りを立てたら、1cm角に切ったにんじん、玉ねぎ、じゃがいも、5mm幅に切ったソーセージを加えて炒めます。コンソメスープを入れて10分程煮て、トマト缶を加えてとろみがつくまでさらに煮たらできあがりです!
コンソメスープに入ったローリエとカレー粉が、味に奥行きを出してくれています。野菜の大きさをそろえて切ることで、見た目も歯ざわりも良くなりますよ。ソーセージと沢山の野菜が一緒に摂れるので、お子さまにもおすすめしたいです!

具材はレンジ加熱で時短の簡単レシピ 「栄養満点ミネストローネ」

ミネストローネというと具材を細かく切って、炒めて、煮込んでと、手のかかる一品というイメージがありますが、忙しい時にパパッと作れる時短ミネストローネのレシピもあります。
具材の下ごしらえにレンジを活用して手軽に作りましょう!7mm幅に切った玉ねぎとズッキーニを耐熱ボウルに入れて、レンジで5分加熱しておきます。鍋にオリーブオイルとにんにく入れて火にかけ、レンジ加熱した野菜と鶏挽き肉を加えてさらに炒めてから、水、トマト缶、コンソメキューブ、ケチャップ、塩を入れて煮込んで出来上がりです!
黒胡椒とパセリを散らしていただきましょう。煮込み時間はたった5分ほどですが、ズッキーニと玉ねぎを事前にレンジ加熱しているので、しっかりと挽き肉とトマトの旨味が染みていますよ。豚や牛の挽き肉で代用しても美味しく仕上がりますので、お好みの肉を使って作ってみてくださいね!

いかがでしたか。ペンネや押し麦を加えて食べ応え満点の一品や、手軽さがうれしい時短の一品まで、幅広いミネストローネのレシピをご紹介しました。野菜がたくさんとれる温かいミネストローネは寒さで体調を崩しやすい冬に特におススメですよ。シーンに合わせて作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部