気持ちまであったか!唐辛子で体が温まるスープレシピ5選

もうすぐ冷え性の方には辛い季節、冬が到来しますね。そんな時にはあったかスープを食べて温まりましょう!唐辛子を使った体が温まるスープレシピ5選のご紹介です。

唐辛子でぽかぽか温まる!「鶏むね肉の生姜スープ」

唐辛子の粉末の他に生姜とねぎも使ったぽかぽかスープです。
まずは長ねぎを1cm幅の斜め切りに、皮をむいた生姜は薄切りにします。鶏むね肉を食べやすい大きさに切ったら、沸騰したお湯の中に切った材料を全て入れます。蓋をして弱火で30分コトコト煮込んで鶏肉からおいしい出汁を出しましょう。最後に塩麹、酢、めんつゆで味付けしたら、溶き卵を入れさっと一煮立ちしたら完成です。
おわんによそって万能ねぎと唐辛子の粉末をかけましょう。彩りも良いあったかスープの出来上がりです!

じっくり煮込んだ薬膳風スープ 唐辛子をきかせてあったか「れんこんと鶏肉のあっさりスープ」

薬膳スープは家庭で作るのは難しいと思っている方も多いかもしれませんが、こちらのレシピなら手軽に作ることができます。
まずはれんこんを1cm幅の半月切りにして酢水にさらし、アクを抜きます。塩で手羽元に下味を付けたら、しいたけを2cm幅に万能ねぎは小口切りにしておきましょう。酒、みりん、水、れんこん、手羽元、生姜の薄切りを強火にかけて沸騰させ、アクを取り除きます。中火で10分コトコト煮込みます。手羽元の骨から濃厚スープを出していきましょう。ホタテの缶詰を汁ごと、生米、しいたけも入れます。中火で15分煮込んで塩・胡椒で味を整えて完成です。
器によそったら万能ねぎと糸唐辛子をトッピングします。お米も少し入って少しとろりとした薬膳風スープの完成です!

ごま油香る 唐辛子であったか「トマト入り豆腐のピリ辛スープ」

次は豆腐とトマトを使った中華風スープです。ごま油の香りが食欲をそそります。
沸騰した水に鶏ガラスープの素を入れ、鶏ガラスープで豚こま肉に火を通します。アクは丁寧に取りましょう。醤油と一味唐辛子の粉末、塩、ごま油を入れてスープを整えたら、豆腐、ミニトマト、ニラを入れて一煮立ちで完成です!
中華風スープで豆腐を使っているので、カロリーを気にしている旦那さまのお酒のシメとしても良さそうです。

サワークリームが絶妙なおいしさ 唐辛子であったか「なすのさっぱりトマトスープ」

サワークリームを使った、アクセントの効いたスープです。
まずはなすを1cmの輪切りにして、水にさらしアクを抜きます。玉ねぎはくし形に切り半分に、ブロッコリーは小房に分けて半分にそれぞれ切っておきましょう。お鍋にオリーブオイルをひいたら、なす、玉ねぎを炒めていきます。なすは油と相性が良いので先に炒めます。固形スープの素を熱湯で溶きお鍋に加え、赤唐辛子、ケチャップ、塩・胡椒、ブロッコリーも加えます。野菜に火が通れば完成です。
器に盛ってパセリとサワークリームを乗せればさっぱりスープのできあがりです!一味違ったよそ行き感があるので、お客様に出しても喜ばれますよ。

鳥手羽の出汁がおいしい 唐辛子であったか「鶏手羽のベジスープ」

手羽元は出汁がしっかり出るので具としても出汁としてもスープにぴったりの食材ですよね。野菜もたくさん入ってバランスの良いスープです。
最初に手羽元に塩・黒胡椒、すりおろしニンニクで下味を付けましょう。ごま油をひいたお鍋で下味を付けた手羽元の表面を焼いていきます。水、酒、長ねぎ、にんじん、玉ねぎ、アク抜きしたほうれん草、赤パプリカ、鶏ガラスープの素、塩と材料を全て入れます。サッと煮なのに手羽元の出汁の効いたスープの完成です!シンプルな味わいなのでご自宅にある野菜を合わせて、あなただけのオンリーワンな組み合わせを作ってみてくださいね!

スープは多めに作っておけば翌日に温め直してまた楽しめるのも嬉しいですよね。唐辛子を使ったあったかスープなら、寒い朝の起きぬけに頂いても良いですし、寝る前でも体を温ためてくれてぐっすり眠れますよね。ぜひ今回ご紹介したあったかスープレシピをお試しください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部