冬到来!寒さを吹き飛ばす、身体に優しいおかゆと雑炊レシピ5選

いよいよ冬がやってきますね。気温の変化で体調を崩さないように、家族の健康管理に気を付けたい季節です。そんな季節には、体があたたまる、おかゆや雑炊はいかがでしょうか。お腹に優しくて食欲がない時にも、食べやすいメニューをご紹介します!

炊飯ジャーに入れるだけ!冬のポカポカおかゆ「参鶏湯風おかゆスープ」

炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけ完成する韓国風のおかゆをご紹介します。
玉ねぎ、ニラ、タケノコの水煮、鶏もも肉を一口大に切り、研いだお米ともやしと一緒に炊飯器に入れます。鶏がらスープの素や生姜、ニンニクを加え、いつも通りに炊飯します。たけたらお皿に盛り付け、白ごまをかけて完成です。
材料を混ぜて炊飯器のスイッチを押すだけで、簡単にできてしまうのがうれしいですね。口当たりもトロトロで、お腹に優しいお味です。食欲が少ない時も食べることができそうな一品ですね。いつもと違う変わり種のおかゆが食べたい時に、韓国風のおかゆはいかがでしょうか。

手羽先を使って簡単に作れる 冬に作りたい本格雑炊「サムゲタン風雑炊」

こちらは同じ参鶏湯風でも、少し手を加えて手羽先を使ったレシピです。
手羽先は骨に沿って切り目を入れ、その切り目に塩を少々振ります。じゃがいもは4等分、ニラはみじん切りにします。ごま油で手羽先を皮目から焼き、こんがりと焼き目がつくまで焼きます。ごま油と鶏皮の香ばしい良い匂いが広がります。焼き目がついたら、じゃがいもを加え混ぜ、水、ご飯、鶏がらスープの素。薄切りのニンニクを入れ、蓋をして煮ます。沸騰したら弱火にして約20分煮込みましょう。お皿に盛り、ごま油、塩、ニラを混ぜたものを添えて完成です。
クコの実を上に乗せるとさらに本格的になりますよ!こんがり焼いた手羽先をトロトロに煮込んで、ギュッと詰まった鶏の旨味がたまらない一品です。

とろっと温玉でまろやかな口当たり 冬の寒さを癒す優しい味「温玉としらすの梅雑炊」

温泉卵、しらす、梅を使って和のやさしいハーモニーを味わう雑炊のご紹介です。
切った万能ねぎ、種を取って荒くちぎった梅干し、しらす干しを、水と醤油で混ぜたごはんの上にのせます。それを電子レンジで4分加熱し、最後に温泉卵をのせたら完成です。
全体をよく混ぜ合わせて食べるのがポイントですよ。しらすの塩気と梅の酸味と、温泉卵のまろやかさが混じりあって、どんどん箸が進んでしまう一品です!万能ねぎをキッチンバサミでカットしたり、電子レンジで加熱するとで、時短はもちろん調理器具も少なくて済むので、忙しい時にぴったりのレシピです。忙しくてお疲れモードの時にも、ほっこりできそうな一品です。

食欲がわかない時こそ食べたい雑炊 寒い冬にぽかぽか「鮭ときのこの卵雑炊」

こちらは冬が旬の鮭ときのこを使ったさっぱり雑炊のレシピです。
鍋に水を煮立たせ、和風だし、醤油、塩で味付けをします。そこに、ごはん、しめじ、鮭フレークを加え、約10分煮込みます。水分が飛んでごはんがねっとりとしてきたら、溶き卵を入れ、好みの半熟加減まで煮込みます。
お好みで刻んだ三つ葉や、七味唐辛子をトッピングして召し上がってください。鮭フレークと卵があれば、簡単に作ることができますよ!舌にも体にも優しい食べやすい雑炊なので、食欲のわかない朝ごはんや体調不良の時に活躍してくれるレシピです。

シャキシャキ水菜の食感がアクセント 寒い冬もあったか「豚肉と水菜のゴマポン酢雑炊」

お鍋の〆の雑炊は格別の美味しさですよね!こちらはそんな雰囲気を味わえる豚肉と水菜のポン酢雑炊です。コクのある豚肉と、味わい深い塩昆布は相性抜群ですよ!
水菜は5cm幅に切ります。ポン酢と水と白ごまを混ぜ、お米を加えてほぐします。さらに細切れの豚肉と塩昆布を加えて電子レンジで5分加熱したら温かいうちに水菜を加え、よく混ぜて完成です!
塩昆布とポン酢のあっさりとしたお味と豚肉がよく絡み合って、ぺろりと食べることができます。水菜を最後に加えてシャキシャキの触感を残すのがポイントですよ!電子レンジを使ってできる簡単本買う雑炊、今夜の夜食にいかがでしょうか。

お腹に優しく栄養も摂れるおかゆと雑炊のレシピをご紹介しました。疲れて料理をする元気がない時や、時間がない朝食や夜食にもぴったりですよ。寒さで体調を崩しがちなご家族の健康管理に、ぜひ作ってみて下さいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部