簡単で美味しい!洋風鯖レシピ5選

鯖料理の専門店などもあるほど人気の高い、鯖。おいしくて栄養満点な鯖は日頃から積極的にとりたい食材でもありますね。脂ののった鯖は塩焼きや味噌煮が美味しいのはもちろんですが、実は洋風の味付けもよく合う食材でもあるのです!今回は簡単で美味しい、洋風鯖レシピを紹介します。

鯖を使ったイタリアン煮込み「鯖のミートボール風煮込み」

脂ののったサバとニンニクを効かせたトマトソースは相性抜群です。柔らかい鯖ミートボールはお子さまも食べやすいですね。色どりもきれいなのでパーティーメニューとしても活用できる一品です。
鯖はスプーンで身をこそげとり、大きい身は小さくほぐし、調味料を加えてよくねり混ぜます。10等分して丸めた鯖を、オリーブオイルで表面を焼いたら取り出しましょう。
みじん切りにしたたまねぎとにんにくを炒め、荒く切ったトマト缶のトマトと水を加えます。そこへ、先ほどの鯖ミートボールとグリンピースを加え、蓋をして10分ほど煮込み、塩、醤油、砂糖、オリーブオイルを加え、味を調えましょう。お皿に盛ったら粉チーズを振ってでき上がりです。バジルの葉を添えるとさらに彩りがよくなりますよ。

大見出オーブンで焼くだけ簡単!鯖のグリル「鯖とポテトオイル焼き」

梅の酸味が鯖の美味しさを引き立てる鯖のオイル焼きです。オーブンで焼くだけの簡単レシピですが、上品な味わいで、見た目も豪華ですよ。
耐熱皿にくし切りのじゃがいも、4等分に切ったサバと、にんにく、オリーブオイル、サラダ油、梅干し、塩を入れ180℃のオーブンで30分焼き、バジルをふりかけて完成です。
グリルをすることで鯖の身の甘みと旨味をグッと引き出してくれます。梅の酸味がさっぱりと全体の味を引き締めてくれるので、飽きがこないおいしさです。
バケットを添えたら、おもてなしの一品にもなりますよ。シャンパンや白ワインと一緒に並べたらおしゃれですね。

食卓をおしゃれに彩る一品!「焼き鯖の新鮮トマトソースがけ」

フレッシュトマトを使ったピリッとスパイシーなトマトソースが美味しい、焼き鯖のトマトソースがけです。たまねぎのシャキシャキ感とふっくらとした鯖の身の食感もとてもよく合います。
カットしたミニトマト、紫たまねぎ、ケチャップ、オリーブオイル、タバスコ、塩、胡椒を混ぜ合わせトマトソースを作ります。
フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにくを入れ、香りが出てきたら塩、黒胡椒、薄力粉をまぶした鯖を皮目から中火で焼きましょう。焼き目が付いたら裏返し、弱火にして鯖にしっかり火を通します。皿に盛り付け、かいわれと合わせておいたトマトソースをかけて完成です。
フレッシュトマトの色味もまた華やかな、野菜たっぷりの豪華な一品です。

温かくても冷やしてもおいしい「鯖のアグロドルチェ」

ビネガーの酸味を生かした鯖のアグロドルチェです。「アグロドルチェ」とは、イタリア語で「甘酸っぱい」という意味。マグロやタラを使うことも多いのですが、脂ののったサバもアグロドルチェにぴったりな食材です。
鯖は下ごしらえをし、3cm幅に切ります。鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、たまねぎを炒め、ローリエ、砂糖、ワインビネガー、塩、こしょうを加え混ぜ合わせます。さらに鯖が浸るくらいの水を加え中火で沸かし、味をととのえましょう。鯖を加え、沸騰しない程度の温度で途中返しながら5分程加熱します。火を止め、そのまま余熱で15分味をなじませたら、イタリアンパセリと合わせて盛り付けて下さい。
できたてはもちろん、しばらくおいても味が染みておいしくなります。鯖は煮崩れしやすいので優しく煮てくださいね。

鯖をカリッと香ばしく焼き付けた「鯖のパセリムニエル」

パリパリの皮にバターソースが美味しい、お手軽フレンチ鯖のパセリムニエルのレシピ。パセリを加えたバターソースは香りもよく、鯖と相性抜群です。
鯖は半分に切って皮に格子状に浅い切り込みを入れ、塩胡椒を振り、薄く小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブオイルをひき、鯖を皮目から焼きましょう。
バターとみじん切りにしたにんにく、パセリを加え弱火で炒めながらバターソースを作り、鯖によくからめます。器に盛り、炒めたじゃがいもとさやいんげん、レモンを添えたら完成です。
鯖の皮は切れ込みを入れることで、焼いたときに皮が縮んで身が割れるのを防げます。パセリを入れた後は焦げやすいので気をつけて下さいね。

洋風の鯖レシピいかがでしたか。和食でも美味しい鯖ですが、洋風に仕上げることでまた違った華やかな一品になりますね!秋から冬にかけて鯖の美味しい時期です。鯖の洋風レシピをぜひお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部