夕飯で食べたい牡蠣料理!簡単に作れておいしい牡蠣レシピ5選

夕飯に牡蠣を食べたい、と考えたとき、どんな料理が思い浮かびますか。生で食べたり鍋で食べたりと同じような料理になりがち、という人も多いかもしれませんね。今回は、夕飯のレパートリーが増える牡蠣のレシピをご紹介します。気になるレシピからぜひ作ってみてくださいね。

牡蠣のうま味を丸ごと味わえる「ほうれん草とかきのクリーム煮」

忙しい日の夕飯にササッと牡蠣料理を作りたいという時は、こちらのレシピはいかがですか。短い時間で作れるので、時間がない時におすすめですよ。
牡蠣のぬめりを取るために、塩でもみ洗いしましょう。もみ洗いが終わったら、水で流したあと水気をよく切り、塩胡椒で味付けをしてください。小麦粉をまぶし牡蠣をフライパンで表面を焼き、牛乳を加えて弱火で煮ます。最後にゆでたほうれんそうを加えたら完成です。
ほうれんそうは、シャキッとした食感を残した方がおいしくいただけるので、ゆで過ぎないようにしましょう。

本格中華を簡単に!「牡蠣の煎り卵焼き」

牡蠣のうま味がしっかりと味わえる、本格中華のあんかけ卵焼きを作ってみませんか。こちらのレシピなら、牡蠣のうま味が凝縮したあんかけを自宅で作ることができます。
牡蠣を2cm角に切ったら1分ほどゆでます。このときのゆで汁はあんかけに使うので、捨てずに取っておいてください。次は溶き卵に牡蠣、ねぎ、調味料などを入れよくかき混ぜ、フライパンで焼きます。このとき、卵が半熟状態になるように煎るのがポイントです。最後に牡蠣のゆで汁であんかけを作り、卵焼きにかけましょう。
焼き加減に注意して、本格中華を作ってみてくださいね。

お手軽ピザで豪華に「牡蠣の丸ごとピザ」

牡蠣をたっぷり使ったぜいたくなピザも、自宅で作ればとてもリーズナブル。市販のピザ生地を使えば、短い時間で簡単に作れますよ。
ピザ生地の上にチーズをかけ、その上に冷凍の牡蠣を並べましょう。後はオリーブオイルをかけオーブンで焼くだけです。焼きあがったら、ちりめん、スライスしたレモン、ベビーリーフを乗せておしゃれに仕上げてください。
いつもよりも贅沢な夕飯で、会話も弾みそうですね。

具だくさんでお腹いっぱい!「牡蠣入りあんかけ焼きそば」

牡蠣と一緒にたくさんの野菜と肉を食べたいときは、こちらのレシピはいかがでしょうか。野菜と豚肉に牡蠣をプラスすることで、うま味たっぷりのあんかけ焼きそばになります。
牡蠣は下ごしらえをして水気を切ったら、麺つゆと紹興酒で下味をつけ、片栗粉をまぶしたら油で揚げます。焼きそばは、油を引いた鍋で焦げ目がつくくらいに焼き、皿に盛り付けておきましょう。
野菜と肉を炒めたら合わせ調味料を加え、とろみをつけるために水溶き片栗粉を加えましょう。最後に、油で揚げておいた牡蠣を加えたらあんのできあがりです。焼きそばにできたてのあんをたっぷりとかけて召し上がれ。
パリッとした焼きそばにあんかけがよくからみ、牡蠣のうま味もしっかり味わえるレシピです。

市販品を上手に活用!「牡蠣クリームコロッケ」

クリームコロッケを食べるのは好きでも、作るとなるとホワイトソース作りから完成までとても大変そう、というイメージはありませんか。こちらのレシピは、ホワイトソース作りに市販のシチューの素を活用するため、料理初心者の方でも作りやすいですよ。
ホワイトソースは、固形のシチューの素に水を加え、電子レンジで加熱しクリーム状になるように混ぜて作ります。そこにしょうがやにんにく、大葉などを加えて混ぜたら、バットに入れて冷蔵庫で冷やせばOK。
こちらのレシピのポイントは、ホワイトソースをしっかりと冷やすことです。こうすることで牡蠣を包みやすくなり、上手に成形することができますよ。
ポイントを押さえておいしい牡蠣クリームコロッケを作ってくださいね。

今回は夕飯が楽しくなるような牡蠣のレシピをご紹介しました。牡蠣を使った料理は、ワンパターンになってしまったり、お店のような料理は手がかかってしまうイメージがあったかもしれません。今回ご紹介したレシピで、手軽に牡蠣料理のレパートリーを増やしてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部