栄養満点!フライパンで鮭の絶品炒め!おすすめレシピ5選

秋に美味しい「鮭」。リーズナブルな上にくせがなく、食べやすい味なので、小さいお子さまがいるご家庭にとって重宝する食材ですね。そのままグリルなどで焼いても美味しいですが、今回はフライパンで炒めてより美味しく調理する、鮭の炒め料理レシピをご紹介します。

素材の旨みを味わえる『鮭とごろごろ野菜の塩炒め』

鮭とごろごろ野菜の組み合わせで食べ応えもあり、シンプルな味付けなので素材の味が楽しめるメニューです。和食のメイン料理にもぴったりですよ。
鮭は一口大のそぎ切りにして胡椒を擦り込み、ブロッコリー、しいたけもそれぞれ一口大に切ります。フライパンにごま油を熱したら、鮭を入れて両面軽く焼き色がつくまで焼き、ブロッコリーとしいたけも加えて炒めましょう。蓋をして蒸し焼きにし、ブロッコリーの色が鮮やかになったら片栗粉、塩、にんにく・しょうがみじん切り、酒を合わせた調味液を加えて炒め合わせ完成です。
にんにくとしょうがの香りが広がり食欲をそそります。

香ばしいパン粉が具材に絡んで絶品!『鮭のにんにくパン粉炒め』

こちらは、パンによく合いそうな、鮭のイタリアン風メニューです。オリーブオイルで香ばしく炒めたにんにくとパン粉が、鮭によく絡んで絶品ですよ!クセになる美味しさで箸が止まらない一品です。
フライパンに、オリーブオイル、にんにくのみじん切りを熱して香りを出したら、パン粉を加え、軽く色がつくまで炒めます。鮭を1センチ程のそぎ切りにして、塩胡椒、薄力粉をまぶしたら油をひいたフライパンで焼き、しめじも入れて炒め、白ワインを加え汁気が無くなるまで炒めましょう。そこへパン粉を入れ、塩胡椒で味をととのえたら、最後にパセリを入れ混ぜ完成です。
にんにくの良い香りが食欲をそそる、お手軽なのに本格的なメニューです。

甘味噌でこっくり味 ご飯が進む『鮭と長芋の味噌炒め』

コクのある味噌味でご飯が進む、鮭の炒めものレシピです。長芋が鮭との相性も良く、シャキシャキとした食感で食べ応えもあります。優しい味付けなのでお子さまから大人まで食べやすい一品ですよ。
長芋は皮つきのまま半月切りにし、サラダ油を熱したフライパンで両面蒸し焼きにして取り出します。フライパンにサラダ油を足して熱し、切った鮭を両面焼きましょう。千切りにしたしょうが、酒を加えて、長芋を戻し、合わせた味噌、砂糖、水を加えたら手早く混ぜて完成です。手軽に作れる、秋らしい一品ですね。

トマトの酸味が絶妙!じんわり生姜でほっとする『鮭とトマトの生姜醤油炒め』

こちらは、鮭とトマトの組み合わせが絶妙な、生姜醤油味の炒めものです。和風味でご飯も進みますよ。見た目が地味になりがちな和風献立にも彩りを添えてくれそうな一品です。
鮭に、酒をふりかけて5分程置いたら水気を取って、一口大に切り、片栗粉をまぶします。フライパンにごま油を熱したら鮭を入れて、こんがりと焼きましょう。絹さやを加え、さらに鮭の表面がカリッとなるまで火を通します。そこへ、くし切りにしたトマトと、醤油、酒、みりん、砂糖、おろししょうがを合わせた調味液を加えて全体に絡めたら完成です。トマトは形を残すためにも炒めすぎないのがポイントです。

マヨネーズのコクが鮭ときのこにマッチ!食欲そそる『きのこの鮭マヨネーズ炒め』

相性抜群な鮭とマヨネーズを合わせ、きのこと炒めた、とろけるような美味しさの絶品メニューです。バターのコクも後引く美味しさで箸が止まりません!こちらはパンにもご飯にもよく合いそうですよ。
鮭は、酒をふりかけて5分程置いて水気を切り、予熱したグリルで焼いて、身を細かくほぐします。ボウルにすりおろしたたまねぎ、マヨネーズ、みりん、サラダ油を合わせたら、鮭を加えて絡め、鮭マヨネーズを作ります。
フライパンにバターを溶かし、エリンギ、しめじを炒めたら、白ワイン、塩、黒胡椒を加えて蓋をし蒸し焼きにします。そこへ、鮭マヨネーズを加え、サッと炒めたら完成です!お子さまも喜びそうな味付けです。

秋に旬の鮭を美味しく食べられる、おすすめの炒めものメニューをご紹介しました。相性抜群な具材と炒めることで、鮭の旨みを引き出した絶品レシピばかりですね。食欲の秋、鮭を美味しく調理して、ご家庭で旬の味を味わってみてはいかがでしょうか。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部