コリコリ食感がクセになる!おうちで簡単に出来る大根の漬物レシピ

年中スーパーで購入出来る、身近な食材の大根。一本買っても、使い切る事は大変ですよね。そんな時は、漬物にして朝ご飯やお弁当のお供にしてみてはいかがでしょうか。お家で簡単に出来る、大根の漬物レシピのご紹介です!

ユズ香る シンプル漬物「大根のユズ漬け」

ユズの果実が贅沢な、大根の漬物を作りましょう。調味料の加減も自分で調節できるので、塩分控えめな漬物にも出来ますよ。
切った大根は、塩をまんべんなく振り、水気を絞っておきます。酢、砂糖、柚子胡椒、ユズ果実を漬け込んだら完成。ユズが好きな方は多めに入れて、香りごと楽しんでください。
ユズ果実は、レモンやシークワーサーなど柑橘系の果実で代用できます。
出来上がりの直後も美味しいですが、更に時間を置くと、味がよく染み込んでいて更に美味しいですよ。
シャキシャキ食感が楽しい、シンプルな漬物。サッと作れて調味料も少ないので、一度作れば次はレシピを見なくても作れるのがありがたいですね。

ギュッと染み込んだ出汁醤油「コリコリ大根の出汁醤油漬け」

たった10分で旨みがギュッと染み込む、出汁醤油漬けはいかがでしょう。出汁と醤油の旨みで、ご飯をつい食べ過ぎてしまう、簡単漬物です。
ポリ袋に、醤油、酢、砂糖、かつお節、塩昆布を合わせましょう。大根を入れて揉み込んだら、空気を抜いて冷蔵庫で漬ければ完成。
大根に染み込んだ出汁醤油が絶品で、ご飯一杯を食べきってしまうような美味しさ。作り置きも出来るので、沢山作って晩ご飯はもちろん、晩酌や小腹の空いた時にパッと食べる事も出来ますね。
家族みんなが楽しめる漬物を、是非おうちで作ってください。お弁当に入れてもGOOD!

はちみつとレモンだけで絶品漬物「大根の甘酢漬け」

シャキシャキの野菜を甘酸っぱく味付けした漬物を作りましょう。はちみつとレモンの甘酸っぱさが絶妙な甘酢漬けです。
大根、きゅうり、はくさいは塩揉みし、水気を切っておきましょう。レモン汁、はちみつを揉み込み、漬ければ完成。
最初に紹介したユズ漬け同様、レモンは柑橘系の果実で代用できます。果実を変えて数種類作り、その時の気分でお好みの漬物を選ぶのも楽しいですね。
はちみつとレモンだけで漬けているので、お子さまが沢山食べても塩分が気にならない漬物。野菜それぞれの食感も楽しんで下さいね。

日本酒、ワインにも良く合う「大根・きゅうり・にんじんの紹興酒漬け」

独特の味わいをもつ紹興酒。中華料理に紹興酒を使うと、本格的な味わいになりますね。そんな紹興酒を使って、お酒にも合う漬物を作りましょう。
大根、きゅうり、にんじんは塩揉みし、水気を切っておきます。鍋に合わせた調味料を入れて、一煮立ちしたら粗熱をとりましょう。野菜を漬け込み、冷蔵庫で一晩以上置いたら完成。
大きめに切った野菜が、コリコリ食感を楽しませてくれる一品。れんこんやかぶなどの根野菜を追加しても美味しいですよ。
中華料理の前菜にはもちろん、日本酒やワインにも合うので、晩酌の際にも出せる、大人向けの漬物をどうぞ。

彩りきれい 食材の味を楽しんで「大根と彩り野菜の塩水漬け」

ピリ辛出汁が美味しい、早業漬物レシピの紹介。一本買うと、消費する事が大変な大根も漬物にするとペロリといけますね。
鍋に水、塩を沸かし、冷ましましょう。保存容器に、冷えた塩水、唐辛子、昆布、野菜を入れ漬け込めば完成。
お酒のお供にぴったりな、ピリ辛味が癖になる漬物。ご飯にも合うので、沢山作って様々なシーンに出したいですね。
漬け時間はお好みで調節してください。唐辛子の種を取り除くと辛さが抑えられます。冷蔵庫で5日ほど日持ちもするので、買い物前に冷蔵庫に残っている野菜を全部入れて、漬物にしてもいいですね。

大根は一本買うと、使い切るまで献立に悩まされる事も多いかもしれません。「余れば漬物にしよう!」という気分で、お得な一本買いをしてください。作り置きも出来ますので、食卓はもちろん、旦那さまのお酒のお供にもなりますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部