甘みと食感を楽しむ!キャベツを使ったレシピ5選

何かと余りがちな葉物野菜。その中でも今回は、キャベツを使った料理を集めてみました。どれもキャベツの甘みが生きた、毎日の献立に取り入れたいレシピです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

電子レンジで時短調理「ツナとキャベツのレンジ蒸し」

ツナとキャベツの組み合わせは、相性抜群で調理も簡単。忙しい日にもぴったりの、ツナとキャベツのレンジ蒸しのご紹介です。
キャベツとツナを耐熱皿にざっくり混ぜ合わせて入れます。しょうがとめんつゆを合わせた調味料を回しかけ、ラップをかけて電子レンジで加熱したら出来上がり。お好みで七味唐辛子をかけるのもおすすめです。
シンプルな味付けだからこそ、キャベツ本来の甘みが引き立ちます。キャベツがしんなりするまで加熱するのが、甘みを引き出すポイントですよ。電子レンジで簡単に作れるので、料理初心者さんもトライしてみてくださいね。

こってりおいしい「ホタテとキャベツのマヨ炒め」

こってりなのに食べやすい、ホタテとキャベツの醤油マヨ炒めはいかがですか。食べ盛りのお子さまにも喜んでもらえそうな、ボリュームのある一品です。
フライパンでホタテ、にんじん、キャベツを炒め、マヨネーズを加えます。マヨネーズが全体になじんだら、醤油、塩、胡椒で味を調えて完成です。
コクのあるマヨネーズ風味で、白ご飯とも相性ぴったり。思わず箸が進みます。
醤油の味が全体を引き締め、飽きのこない仕上がりに。野菜が苦手なお子さまでも、おいしく野菜を摂ることができるかもしれません。彩りも豊かなので、食卓を華やかにしてくれそうです。

にらの風味がアクセント「ささみとキャベツのしょうが醤油和え」

キャベツを淡白なささみと合わせたお手軽レシピが、ささみとキャベツのしょうが醤油和え。
作り方は、ささみ、にら、キャベツを茹で、合わせ調味料と混ぜるだけ。
合わせ調味料は、すりおろししょうが、醤油、鶏がらスープの素、塩、胡椒、ごま油で作ります。薬味を効かせたしょうが醤油は、ニラやささみとぴったりマッチ。もちろんキャベツともよく合います。
お酒のおつまみとしても活用するのも素敵ですね。

大満足の食べごたえ「鶏肉とキャベツのチーズパスタ」

野菜たっぷりの具だくさんパスタは、ヘルシーかつボリューミー。チーズと合わせて食べやすくしているので、野菜が苦手なお子さまにもおすすめです。
下味をつけた鶏肉に焼き目をつけ、キャベツ、パプリカを加えて白ワインを振り、蒸し焼きにします。茹でたパスタを加えて粉チーズを絡め、器に盛ったら、さらに粉チーズと胡椒をかけましょう。彩り鮮やかで、食べごたえ抜群のパスタの完成です。
たっぷりの粉チーズが麺や具材とよく絡み、ソースを使わなくてもおいしく仕上がります。野菜の甘みや、鶏肉のジューシーさも存分に味わえる一品です。
上手に作るコツは、鶏肉に野菜をのせて蒸し焼きにすること。こうすることで、鶏肉にしっかり火が通りますよ。

身体がほっこり温まる「キャベツのポトフ」

寒い季節に嬉しい、具材がゴロゴロ入ったポトフ。ソーセージを使った、スープに旨みがジュワッと染み出すレシピをご紹介します。
フライパンに水と塩胡椒、顆粒スープの素を入れて煮立て、玉ねぎ、ソーセージ、キャベツを加えて蓋をします。キャベツが柔らかくなるまで煮込んだら出来上がり。
シンプルで優しい味付けのポトフは、身体をいたわりたい時にもおすすめ。柔らかい野菜の甘さが、身体も心も癒してくれそうです。
最初に玉ねぎを煮ることで、スープにもグッと甘みが加わります。パンと合わせて食べてもおいしいですよ。

キャベツを使ったレシピを5つご紹介しました。炒めても煮てもおいしく食べられるキャベツは、様々なレシピに合わせられる優秀な食材。料理のかさましとしても使えます。今回のレシピを参考に、冷蔵庫に余っているキャベツを有効活用してみませんか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり