あっという間に一玉食べ切る!キャベツで作る満腹おかず5選

一玉買った方が安いのに、使い切るのが難しい。割高だけど半分で買おう…そんな経験ありませんか。これからは一玉買っても大丈夫!今回はキャベツを使い切れる、おかずレシピの紹介です!

自家製ねぎ汁が決め手!たっぷりキャベツで大満足「にんにく抜き餃子」

外出、仕事の前日でもガッツリ食べられる餃子があると、嬉しいですよね。自家製ねぎ汁がしっかり味を出し、にんにく抜き餃子の味とは思えないしっかり味の一品です。
ボウルに、ねぎ、しょうがを入れ、綿棒ですり潰します。しょうが、水を加えてぬめりが出るまで揉み込みましょう。汁を漉したら自家製ねぎ汁の出来上がり。
合わせ調味料とひき肉を合わせたタネに、ねぎ汁を加えて冷蔵庫で寝かします。タネに、茹でたキャベツを混ぜ合わせ、皮に包んで焼いたら完成。揚げ餃子や水餃子にしても美味しいですよ。
にんにくを使っていないので、平日の晩御飯のおかずにも取り入れやすいメニューですね。

キャベツの甘味でご飯がすすむ「キャベツのオイル蒸し」

ザーサイの独特の香りと辛味で食欲をそそる、キャベツ蒸しを作りましょう。豚肉の旨みがキャベツとよく合い、ご飯がすすむ一品です。
フライパンに、キャベツ、ザーサイ、胡麻油、塩を加えて炒めましょう。水、豚肉を加えて蒸し焼きにすれば完成。
少ない調味料で作れるので、何度もレシピを見直す手間も省ける、主婦の味方レシピ。
蒸す事でキャベツの甘みが増し、白ご飯がどんどんすすむ味わいなので、食べ盛りのお子さまや食いしん坊の旦那さまに是非作って欲しいおかずです。たっぷりキャベツも簡単に食べきってしまう一品をどうぞ!

しょうがとさけのうま味を吸い込んだキャベツが美味しい「さけとキャベツの蒸し煮」

先ほど紹介したオイル蒸しとは一味違った、さけの出汁がキャベツに染み込んだ蒸し煮の紹介です。肉の旨みが広がるオイル蒸しと、さけの出汁が染み込んだ蒸し煮を食べ比べてもいいですね。
フライパンに、酒、醤油、味醂、砂糖、水、しょうがを入れて煮立たせましょう。この際に、しょうがの香りを引き立たせる事がポイント。さけ、キャベツの順に蒸せば完成です。
盛り付ける際は、キャベツの上にさけをのせると、見た目も良くなりGOOD。
サッと作れて少ない食材で出来るので、献立を考える時間のない時や、あと一品作るのに悩んでいる人にもオススメのおかずです。

レンジで簡単!フライパンいらず「香味ダレの豚バラキャベツ」

レンジだけで作れるので、洗い物も少なくて済む、満腹おかずの紹介です。香味ダレのピリッと感が、キャベツの甘みによく合う一品。
豚肉に、塩胡椒をまぶし、キャベツを巻き、レンジで火を通しておきます。ボウルに、合わせた調味料、パクチー、ながねぎを混ぜ合わせて、香味ダレを作りましょう。レンジで火を通した豚バラキャベツに、香味ダレをかければ完成。
豚バラキャベツに火を通す際は、巻き終わりを下にして耐熱皿に並べないと、ばらけてしまう事があるので注意してくださいね。
しょうが、にんにく、パクチーなど香味たっぷりな、ご飯がすすむガッツリおかずをどうぞ!

箸が止まらない!ヘルシーおかず「キャベツサンドカツ」

脂がのったトンカツをガッツリ食べたいけれど、晩ご飯に食べ過ぎるとカロリーが気になりますよね。そんな時は、キャベツでカサ増しした、お財布にも優しく、カロリー控えめなキャベツサンドカツを作りましょう。
塩胡椒をふった豚肉に、キャベツをのせ、更に豚肉で挟みます。薄力粉、水で作った衣、パン粉を付けて、油で揚げれば完成。食べやすい大きさにカットして盛り付けて下さいね。
具材は、キャベツに限らず何を入れても美味しいので、買い物前に冷蔵庫内にある野菜を全部入れて、冷蔵庫を空っぽにする事にも一役買います。
普段のトンカツよりもカロリーは控えめですので、遅くなった夜ごはんにもおススメです。

生でも食べる事が出来て、切り方や火を通す事でその食感を変えるキャベツ。今回はおかずに視点をおいたレシピを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。様々なパターンのキャベツ料理で、家族のお腹を満腹にしてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり