甘酢で絶品!れんこんを使ったレシピ5選

シャキシャキとした食感が美味しいれんこんは、様々な食材と組み合わせることができます。今回は甘酢を使って、れんこんを調理してみましょう。豚肉や鶏肉はもちろん、さつまいもなどともしっかり合いますよ。ササっとできる本格的な中華や、とても簡単にできる副菜を作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

カリッとジューシー!何にでも使える「さつまいもとれんこんの甘酢醤油」

片栗粉を軽くまぶして、油でカリッと揚げた「さつまいもとれんこんの甘酢醤油」なら、夕食のおかずはもちろん、お酒のアテとしてもバッチリ。
カリッとしたれんこんの食感と、ジューシーなさつまいもの甘みがたまりません。砂糖、醤油、みりん、酢で作る甘酢はもちろん絶品。お子さまのお弁当などにも使えるので、様々なシチュエーションで活躍してくれることでしょう。
簡単に作れるレシピなので、今晩にでも試してみてはいかがでしょうか。

さっぱり食べれるシャキシャキ食感「れんこんの甘酢漬け」

先ほどの甘酢醤油も美味しいですが、さっぱりしたものが食べたい時には「れんこんの甘酢漬け」がオススメ。
昆布だし、唐辛子、酢、砂糖、塩、香りを良くするために柚子皮も加えます。ここに茹でたれんこんを和えて、冷蔵庫で寝かせたら完成。
このレシピなら、簡単に自家製の甘酢漬けが作れてしまうのです。そのまま食べてももちろん美味しいですし、おせちやちらし寿司にも使えますよ。れんこんのシャキシャキとした食感と、さっぱりとした酸味が食欲を刺激します。

オイスターソースで味わい深く「鶏むね肉とれんこんの中華風甘酢和え」

今日は中華が食べたい気分、そんな時はこれ。「鶏むね肉とれんこんの中華風甘酢和え」なら。本格的な中華をご家庭で作れてしまいますよ。
下味をつけた鶏むね肉、れんこんは軽く片栗粉をまぶしておきましょう。こうすることで、揚げた時にサクサクジューシーな仕上がりに。
甘酢にはオイスターソース、砂糖、醤油、酢を使います。オイスターソースを加えることで、コクがあって本格的な仕上がりになりますよ。大人はもちろん、お子さま向けにもオススメしたい一品です。

ジューシーな香りをれんこんに「豚肉団子の甘酢炒め」

豚バラ肉をクルクルと巻いた、豚肉団子がジューシーな「豚肉団子の甘酢炒め」なら、今夜の食卓のメインにもってこい。
ごま油で炒めると豚肉の甘い香りと合わさって、なんとも言えない良い香りがしてきますよ。その香りを移すように、れんこんもしっかり炒めていきましょう。ケチャップ、酢、みりん、醤油でケチャップベースの甘酢を作っておいたら、これも加えます。パプリカも加えて、彩りも豊かにしましょう。中火で炒めたら完成です。
豚肉団子がとてもジューシーで、一口頬張ると肉汁が溢れてきます。甘酢のほんのりとした酸味と相性抜群です。

シンプルな味付けで旨味引き出す「れんこんと豚肉の甘酢きんぴら」

豚肉を使ってシンプルに食べられる「れんこんと豚肉の甘酢きんぴら」。副菜としてはもちろん、冷めても美味しいので、お弁当や作り置きにも便利な一品です。
甘酢に使うのは砂糖、醤油、塩だけ。このシンプルな味付けが、豚肉の甘みを引き出してくれています。れんこんをたくさん使うことで、歯ごたえも抜群。唐辛子の風味が良いアクセントになってくれていますよ。

そのままでも食感が楽しいれんこんですが、片栗粉をまぶして揚げるとより美味しくいただけますよね。サクサクしていながらもジューシーな仕上がり、これはクセになるかも。甘酢も、様々な作り方があります。これらのレシピを参考に、あなただけの甘酢レシピを考えてみるのも、料理の幅が広がって面白いかもしれませんね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部