春菊が美味しい人気レシピ5選

独特の爽やかな香りが特徴の春菊。生でサラダにしたり、天ぷらのネタとしても人気の春菊ですが、その他にも人気のあるレシピが多々あります。単体としても美味しさがある食材ですが、他の具材と組み合わせることで美味しさがより際立つものも。代表的なものは、和えものや炒めもので、その爽やかな香りが料理のアクセントとなっています。今回は春菊を使った人気のあるレシピを5つ、ご紹介します!

ピーナッツの食感が良い存在「春菊のピーナッツ和え」

春菊の柔らかい口当たりにピーナッツのザクザク食感が良いアクセントとなっている、春菊のピーナッツ和え。具材は春菊とピーナッツのみです。味付けはピーナッツバター、醤油、砂糖、だしの素と、少ない材料、短時間で作ることができるので、もう一品作りたい時におすすめの和えものです。
春菊はカットしてお湯で茹でましょう。茹でた春菊は水気を切って、砕いて炒ったピーナッツ、調味料と混ぜ合わせれば完成です。
春菊の水気をよく切らないと水っぽくなってしまうので、気をつけましょう。

香ばしさ抜群!「春菊と桜エビの黒ごま玄米チャーハン」

香ばしさが溢れるこちらのご飯ものは、春菊を使用した玄米チャーハンのレシピ。春菊の他、桜エビと黒ごまを加えて炒めているので、香ばしさが堪らない一品となっています。
春菊は葉の他、茎まで丸ごと使うので無駄のない嬉しい作り方ですね。玄米ご飯はあらかじめ温めておくとほぐれやすく、炒める時に他の具材と混ざりやすくなりますよ。
それぞれの食材の旨みが丁度良く組み合わさり、お箸がすすむ味わいになっています。

レンジで簡単!さっぱりとした味わい「春菊としめじのすだち酢びたし」

香り豊かな春菊を味の良いしめじと組み合わせて、さっぱりと。すだち酢に浸したおかずです。
調理方法はレンジで加熱して置いておくだけなので簡単に作ることができますよ。調理酒やみりんの煮切りもレンジで行うので、手軽に作れます。すだちのさっぱり感と具材の美味しさが組み合わさり、お口直しにも最適!味の濃い他の料理と組み合わせて食べたい一品です。
味をしっかりとつけるために、10分以上は浸しておくようにしましょう。

春菊の爽やかな香りが良い「豚挽肉と春菊のもちもちチヂミ風」

春菊の特徴といえば、口にした時に口いっぱいに広がる爽やかな香り。その香りを生かしたチヂミはさっぱりと食べることができ、口飽き知らず。合わせる具材に豚挽肉を加えることで、噛めば噛むほど旨みが溢れる美味しさのチヂミとなり、もちもちとした食感はやみつきになりそうですね。
薄力粉を全体にしっかりと混ぜると卵もよく絡み、チヂミの焼き加減も程よいものとなります。お腹にもたまるチヂミ、春菊を加えてさっぱりとお楽しみください。

昔ながらの味わい「春菊とにんじんの白あえ」

昔ながらの味わいで、ホッとするような懐かしい味の白あえ。豆腐で作る白あえのまろやかさの中に、春菊の爽やかな香りが加わることでアクセントが生まれます。
だしの効いた味わいで、豆腐や春菊の味の馴染みも抜群。加える野菜はにんじんの他、冷蔵庫に余りの野菜があればサッと茹でて加えてみても良いですよ。
春菊は茹でた後、水気をしっかりと絞りきることで味が薄まらず、美味しく仕上がりとます。ホッとしたい時には、こちらのレシピを作ってみてはいかがですか。

どれも魅力溢れるレシピばかりでしたね。春菊の旬は、花が咲く前の11月から3月頃。名前からイメージができるように、春には花が咲いてしまうので、その前の時期がおすすめです。寒い時期には温かい鍋に加えたりと、バリエーション豊かに楽しむことができそうです。今回紹介したレシピは年中いつ食べても美味しく食べられるものばかりですので、旬に限らず春菊を手に入れたら作ってみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部