とろとろ山芋で美味しい!おすすめレシピ5選

そのまま生でも、焼いても、すりおろしても美味しい山芋。つなぎとして使われることもあり、様々な食感を楽しめる山芋ですが、クセのない味わいで、どんな味付けでも美味しく食べられる便利な食材です。今回は、山芋を使ったおすすめレシピをご紹介します。

おもてなしにもぴったり「山芋と豆腐のカップサラダ」

食材を重ねて作る層が見た目も新鮮な、おもてなしにもぴったりのカップサラダ。シャキシャキとした野菜の食感と、とろとろの山芋の食感が楽しめます。
作り方はとても簡単で、切った具材を、器に順に重ねて入れるだけで作れるので、忙しい時にも助かりそうですね。豆腐は水っぽくなってしまうので、水気をしっかりと切ることがポイントです。
このレシピでは、野沢菜は茎わさび入りのこんぶ漬けを使用していますが、野沢菜漬けに、わさびを少量加えても作れますよ。醤油やポン酢をかけても美味しく食べられるので、お好みでどうぞ。

ご飯によく合う簡単おかず「ジャーマン山芋」

じゃがいもの代わりに、山芋を使ったジャーマン山芋。バターとベーコンの香りが食欲をそそり、山芋のホクホクとした歯ごたえに、ベーコンのコクが絶妙にマッチしたレシピです。
フライパン一つで簡単に作れる手軽さが嬉しいポイント。山芋は、しっかりと水気を切ってから炒めましょう。しっかりと山芋が味を吸収してくれるので、ご飯が沢山食べられますよ。
ベーコンは、ブロックのものがない場合は、スライスでも代用可能です。他の野菜を加えても美味しく作れるので、お好みでアレンジしてみてくださいね。

さっぱりと食べられる一品「山芋のささみ巻き」

チーズのとろとろ感と、山芋のホクホク感が楽しめるささみ焼き。チーズが入っているので濃厚な味のイメージですが、梅干しの酸味がアクセントになり、さっぱりと食べられます。
山芋は、鶏肉のサイズに合わせた大きさに切ることがおすすめです。大きすぎると巻けなくなってしまうので注意しましょう。巻き終わりを下にして、しっかりと焼いてから裏返すと、きれいに仕上がりますよ。鶏肉をたたいて広げる時に、薄くなって破れてしまっても巻くので問題ありません。醤油やポン酢は、つけて食べても、焼く時に加えても美味しく食べられますよ

新食感でやみつきになる「山芋と明太子の餃子」

山芋のサクサクとした食感と、明太子のぷちぷち感が楽しめる、円盤型で見た目も可愛い餃子のレシピ。ごま油の香りで食欲がそそられ、食べるとジューシーな豚肉の肉汁がじゅわっと染み出します。
明太子が入っているので、ほんのりピリ辛な味で、ついつい箸が進んでしまいますよ。ポイントは、山芋を角切りにすること。角切りにすることで、サクサクした歯ざわりがしっかり出ますよ。明太子の塩気で、そのままでも美味しく食べられるので、醤油と酢は、お好みでつけてください。

ふわふわ食感がたまらない!「山芋シーフードオムレツ」

スーパーで手軽に手に入る、シーフードミックスを使って手軽に作れるオムレツのご紹介。すりおろした山芋を使っているので、ふわふわの食感が楽しめます。
シーフードミックスが沢山入っているので、ボリューム感もあり、夜ご飯の一品にぴったりですよ。生地自体に味がついているので、調味料をつけずにそのままでも美味しく食べられます。山芋の代わりに、じゃがいもを使っても美味しく作れます。
じゃがいもを使うと、もっちりとしてまた違った食感に仕上がりますよ。

焼いてホクホクと、生でシャキシャキと、様々な食感が楽しめる山芋を使ったレシピをご紹介しました。使いやすい食材の山芋は、手軽に手に入るので、いつもの料理に少し加えて、山芋料理を楽しみましょう。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部