長芋を使って、野菜を美味しくヘルシーに!おすすめレシピ5選

すりおろして、とろろとして食べるのも美味しい長芋。今回ご紹介するレシピを使えば、この長芋や野菜をたくさん食べることができますよ。健康に気をつけたい方は、ぜひチェックしてみてください。ヘルシーなのにしっかり食べられるものから、野菜をガッツリ食べられる食卓のメインまで、明日使える美味しいレシピのご紹介です。

ヘルシーなのに食べ応えもしっかり「長芋の和風サラダ」

長芋を使って、トロフワな口当たりの「長芋の和風サラダ」はいかがでしょう。
作り方は簡単です。長芋は電子レンジを使って、サッと火を入れましょう。醤油、酢、胡椒でさっぱりとした和風の味付けに。紫玉ねぎの食感がシャキシャキと心地良いですよ。
醤油で炒めたツナが良いアクセントに。さっぱりしているのに、食べ応えがしっかりしているので、カロリーを気にしている女性にももってこいなのではないでしょうか。

ササッと手軽にご飯のお供「長芋と豚バラの醤油炒め」

主婦の毎日は、時間との戦いですよね。ササッと一品仕上げたい時には、この「長芋と豚バラの醤油炒め」がオススメですよ。
作り方は、茹でたブロッコリーと、皮を剥いた長芋を豚バラで炒めるだけ。豚バラの肉汁が、長芋とブロッコリーにしみわたります。
シンプルな味付けが、豚肉の甘みを引き出してくれていますね。一口食べると、そのジューシーさに、思わずご飯が欲しくなってしまいますよ。長芋も、醤油で香ばしく仕上がっています。

ピリ辛なのに、長芋の優しい風味「こまつなと油揚げの辛とろろあえ」

とろろを使って、野菜をたくさん食べたいなら、この「こまつなと油揚げの辛とろろあえ」がおすすめです。このレシピなら、こまつなとしめじを美味しく食べることができますよ。
とろろに、醤油、しょうが汁、塩、唐辛子の粉末を加えます。そして出来上がった辛とろろを、野菜と一緒にあえれば完成。
ピリ辛なとろろと、甘い油揚げが絶品。とろろのおかげで、いつもより多めに野菜が食べられますよ。

長芋でさっぱりまろやか仕上げ「明太とろろがけだいこん」

シャキシャキの大根を、美味しいサラダでいただきましょう。「明太とろろがけだいこん」では、明太子を使った、とろろのドレッシングがポイントです。
薄口醤油、顆粒和風だし、めんつゆを加えたとろろは、そのままでも十分美味しいですよね。しかし今回は、そこへ明太子、大葉も加えてしまいます。明太子の塩分を、とろろがまろやかにしてくれますよ。
大葉のさっぱり感が、さらに大根の味を引き立ててくれています。

フワトロ食感を明太マヨネーズで「卵と長芋のオーブントースター焼き」

長芋と相性の良い明太子。今回は明太マヨネーズにして使ってみましょう。
こちらのレシピは、長芋を明太マヨネーズとあえて、そこに卵をのせ、オーブントースターに入れたら完成です。時間もかかりませんし、トースターに入れている間にもう一品作れてしまいますよ。
火を通した長芋はフワトロな食感に。焼けた明太マヨネーズの香りが香ばしく、目玉焼きが見た目を可愛くしてくれています。お子さまにも、喜んでもらえる一品なのではないでしょうか。

長芋はそのまますりおろすと、ネバネバでツルッとした食感があります。ところが、火を通すとフワッという食感に変化するところが面白いですよね。「明太とろろがけだいこん」と「卵と長芋のオーブントースター焼き」を食べ比べてみると、その違いがわかるのではないでしょうか。調理の仕方次第で、様々な食材とマッチする長芋。これを機に、料理のレパートリーに追加してみてはいかがですか。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部