子供が喜ぶ鍋のレシピ5選

お鍋というと、どうしても大人向けなイメージですが、野菜が摂れて体を温めてくれる鍋は子供にも是非食べてもらいたい料理です。 カレー味にしたり、トマト味にしたり、スープやだしに一工夫。 具には、子供に人気の肉団子や餃子、また魚でもくせの少ない鮭やタラなどを使って、子供にも食べやすい鍋を作りましょう。 子供が喜ぶ鍋のレシピ5選をご紹介します。

人気のカレー味で子供も喜ぶ絶品スープ鍋

野菜があまり好きでない子供にとって、鍋は「野菜ばっかりで味がしない」「白いご飯に合わない」という不満の声が上がるケースがよくありますね。
そんな子供の不満を一気に解決するのが、こちらのレシピ。子供が大好きなカレー風味にすることで、ご飯にしっかりと合う味に仕上げます。さらに子供達が大好きな肉団子やモチモチとした食感のポテトボールも入れて、具材でも人気を集めましょう。
火の通りにくい野菜はあらかじめ電子レンジで加熱してから調理に活用することで、調理時間の短縮も図れるのもうれしいポイントです。こんな鍋なら「また作って!」の声が聞こえてきそうですね。

トマトスープで野菜もたっぷり美味しく

次にご紹介するのも「鍋嫌いな子供」におすすめしたい、トマト仕立ての鍋です。見るだけでテンションが上がりそうな、真っ赤なスープというのも子供ウケしそうですね。
白菜、にんじん、じゃがいも、しめじなどをオリーブオイルで炒めてから、トマト缶、コンソメスープで煮込むだけで簡単に作れますよ。タイムとバジルの香りは主張しすぎず、風味のアクセントを加えてくれますが、苦手なお子さまがいる場合は省いても構いません。
具沢山なので食べ応えもあり、パンをスープに浸して食べても美味しいです。ハムやソーセージなどを加えても良いでしょう。

人気の餃子を鍋で楽しむ子供ウケ抜群レシピ

「餃子」は子供から大人まで魅了するメニューの1つ。「煮るだけ簡単餃子鍋」はその名の通り、餃子を煮るだけで簡単に仕上がる鍋レシピです。
市販の餃子を使うので、鍋の準備はあっという間に整うのも魅力です。和風だしの素と鶏ガラスープの素を入れることで、複雑なうま味を引き出し、しょうがや豆板醤を加えてピリッと辛くクセになる味わいのスープに仕上げます。
辛いのが苦手な場合は、スープの豆板醤や仕上げに加える唐辛子は入れなくてもOKです。豆板醤は別皿に盛り付けて、自分の器に取り分けてから、各自が好みで足すようにしましょう。

スープに一工夫して子供も喜ぶ美味しさに

薄味仕立てのスープは子供に不人気なことも多いですが、かといって好みに合わせて塩気を強くするのは、どうにもためらわれますよね。そんなときに活用したいのが、うま味の強い食材をスープに活用すること。
次にご紹介する「あったかちゃんこ鍋」は、豚バラ肉、鶏団子、しいたけなどうま味が出る食材を複数活用し、にんにくやしょうがも効かせることで、塩気が薄くてもしっかりとしたインパクトある美味しさに仕上げます。
野菜は食べやすいように薄めにスライスすれば、子供たちもモリモリと食べてくれるはずですよ。

子供にウケる味噌バター風味のごちそう鍋

クセが少なく食べやすい鮭は子供にも人気の魚の1つです。最後にご紹介する「サケとイカのコク旨味噌バター鍋」は、子供にウケる要素が盛りだくさんなごちそう鍋です。
鮭とイカ、イカワタ、じゃがいもをバターで炒め、鍋に移してだし汁と味噌、みりん、料理酒を加えて煮立てます。ほうれん草以外の野菜をすべて加えて、さらに煮込み、野菜に味がしみたら、仕上げにほうれん草を加えてでき上がりです。
イカワタと味噌、バターのコクあるスープで煮た具材はどれも味わい深く、子供ウケも抜群。いくらでも飲みたくなる美味しさです。仕上げにバターを加えると、さらに風味とコクがアップしますよ。

バラエティに富んだ鍋レシピの数々、いかがでしたか。「鍋料理」は食わず嫌いな子が多い印象ですが、子供に人気の具材をチョイスしたり、味付けを工夫することで一気に子供ウケが抜群な料理に変わりますよ。食わず嫌いだった子も美味しい鍋を食べればきっと「鍋大好き!」と笑顔で言ってくれるはずですね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち