なすとピーマンを使った絶品おかずレシピ5選

なすとピーマンは肉とも魚とも相性が良い、食材を引き立ててくれる野菜のコンビです。作りやすいレシピを集めてみましたので、ぜひトライしてお気に入りの味を見つけてみてくださいね!

豊かな風味が広がる便利レシピ なすとピーマンがたっぷり「いろいろ野菜のカツオ風味」

シンプルな味付けが野菜の味を引き立てます。
鍋でみりんを沸騰させてアルコールを飛ばしたら、そこへ醤油、水を加えて再度沸騰させます。弱火にしてアクをすくい、かつお節を入れたら数秒後に火を止めます。次は野菜を焼いていきましょう。まいたけは食べやすい大きさに裂き、なすは1cmの輪切りに、ピーマンは一口大に切ります。フライパンにサラダ油を熱したら、切ったまいたけと野菜を並べて両面焼きましょう。焼けた順につゆに浸して時々かき混ぜながら味を染み込ませます。
野菜は熱いうちにつゆに浸したほうが味がよく染み込みます!だしがジュワーっとしみ込んだ野菜を存分に味わえる一品です。

ごまのコクと香りがたまらない!「なすとピーマンのたっぷりごま炒め」

なすとピーマンの定番レシピ、ごま油の炒め物です。
なすとピーマンは乱切りにします。フライパンにごま油を熱したら切ったなすとピーマンを炒めます。なすはしっかり炒めたほうが風味よく出来上がりますが、ピーマンは歯ごたえを残したいので、なすに少し火を通してからピーマンを追加して炒めていくとそれぞれの風味がベストなタイミングで仕上がります。醤油、みりん、酒で味付けをしたら、最後にすりごまを加えて全体と絡めます。糸唐辛子を添えれば味も見た目もピリッと締まりますね。ご飯がすすむ一皿です。

油で揚げるひと手間で甘みもコクもUP「なすとピーマンのさっぱりマリネ」

レモンとみょうがが加わってオシャレで上品な味わいです。
マリネソースから作っていきましょう。レモンを皮ごと塩もみして洗い流したら縦半分に切ってから薄切りし、マリネ液と混ぜ合わせます。薄くスライスした玉ねぎとみょうがを器にいれ、レモンの入ったマリネ液を流し込みます。
野菜を揚げていきます。乱切りしたなすを塩水にさらしてアクを抜き、ペーパータオルなどで水気を拭きます。ピーマンは小さめの乱切りにします。170℃に熱した油でなすとピーマンを順に揚げ、マリネ液に漬け込んで30分ほど味をなじませたら出来上がりです!

オイスターソースの味付けがご飯に合う! お手軽ピーマンとなす「牛ロースとなすの中華風炒め」

なすとピーマンを牛肉の旨みで包み込む、食欲をそそる一品です。
一口大に切った牛ロースと細切りした生姜をごま油で一緒に炒めます。色が変わったところでピーマンの細切りと5mm幅の半月切りにしたなす、そして塩胡椒を加え炒めます。全体が絡まったら調味料を加え混ぜ合わせます。水溶き片栗粉を加えて炒めながらとろみをつけたら出来上がりです。
細めに切ったピーマンの食感が美味しさをより引き立てますね。短時間で手軽に作れるレシピですが、牛肉の旨みとピーマンの食感で食べごたえもあり、冷めても味をそこなわない、お役立ちレシピです。

ツナと味噌は相性抜群!ご飯がすすむ!濃厚「なすとピーマンとツナの甘味噌炒め」

ツナと味噌の深いコクが味わえる炒め物レシピは、忙しい朝のお弁当作りにもオススメですよ。
まずは下準備から始めます。ツナ缶をザルに上げ汁気を切ります。調味料は混ぜ合わせておきましょう。なすは5mmの半月切り、ピーマンは幅5mmに切っておきます。フライパンにサラダ油を熱したら、なす、ピーマン、ツナを入れ中火で2分半炒め合わせます。全体がしんなりしてきたら、あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料を加えて全体に絡めるように炒め合わせたら完成です。
お好みで白ごまや砕いたピーナッツをうえから散らしていただきましょう!ご飯にかけてどんぶりにするのもオススメです!

炒めても揚げても美味しいなすとピーマンのレシピはいかがでしたか。調味料や切り方でいろんな味わいを楽しむことができる食材ですね。ぜひ作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部