なすと油は相性抜群!なすを使った炒め物レシピ5選

なすはスーパーでは一袋に何本も入って売られていることが多いので、大量に余ってしまう、なんてことはありませんか。 美味しくなすを消費したい時、相性抜群の油でなすの炒め物レシピはいかがでしょう。手軽な炒め物料理のバリエーションを増やして、なすを堪能できますよ!

なすに油をからめてじゅわっとジューシー「なすと鶏肉のみそ炒め」

こちらのレシピは、なす、ピーマンがゴロゴロ入ったみそ炒めです。なすは、火の通りをよくするために、表面に切り込みを入れておくことがポイントです。
砂糖と醤油を混ぜ合わせたみそダレは、甘辛くてなすとの相性抜群ですよ。甘辛いみそダレにぴりりと辛い唐辛子がアクセントになります。鶏肉は、皮から焼くことで、表面はパリッと中はジューシーに仕上がります。
フライパンに材料を入れて炒めるだけのシンプルな調理方法なので、初心者の人でも簡単に作ることができるのも嬉しいポイントですね!白いご飯がどんどん進む、腹ペコの旦那さまに作ってあげたい一品です。

枝豆がアクセントに「なすと鶏肉のマヨ炒め」

いつもとは一味違うマヨネーズ風味の炒め物のレシピです。なすは調理前に薄い塩水に浸けておくことがポイントです。アクがとれ、変色を防ぐことができますよ。
また、小さめにカットしておくと、火が通りやすくなり、短時間で調理することが可能です。鶏肉はマヨネーズを絡めてから焼いているので、柔らかくてジューシーに仕上がっています。なすと鶏肉だけでももちろん美味しいですが、枝豆を加えるとさらに彩りと味が良く、アクセントになっています。
ピリ辛がお好きな方には七味唐辛子を振りかけていただくアレンジもおススメです!

ごはんがどんどん進む甘辛レシピ ピリッと「なすとひき肉の甘辛みそ炒め」

ピリッと辛い豆板醤がアクセントの甘辛な中華風のみそ炒めです。水溶き片栗粉が甘辛のみそダレをしっかりと素材に絡め、なすとの相性は抜群です。さらに、紹興酒を使うことで、本格的な中華の味を楽しむことができます。
フライパンひとつでご飯にぴったりのメインおかずが完成するので、時間のない時の救世主になってくれますね。
どんぶりによそった白いご飯の上にのせて、目玉焼きを添えると、たちまちボリューム満点のどんぶり飯にもなりますよ!旦那さまやお子さまの食欲を満足させてくれそうです!

なすを加えてボリュームアップ「海老となすの本格チリソース炒め」

エビチリにナスを加えてカサ増しした、ボリューム満点のチリソース炒めです。海老だけでボリュームを増やそうすると、大量の海老が必要ですが、ナスを使うことで少ない海老でボリュームアップできるお財布にもやさしいレシピです。
下処理した海老は、水分に海老の生臭さが残っているため、キッチンペーパーなどを使って、しっかりと水気を拭き取ってから炒めることが美味しく仕上がるポイントです。
オイスターソースとケチャップを混ぜ合わせたチリソースは、まろやかで食べやすく、お箸がとまらなくなる絶品です!

パンにもご飯にもベストマッチ! 忙しい時に「ひき肉となすのトマト炒め」

このレシピの決め手は、パンにもごはんにも合う特製ケチャップソースです。にんじん、たまねぎ、なす、トマトとたくさんの野菜を使うので、栄養満点ですね。
トマトは加熱していくうちにほぐれていくので、潰す手間なく調理することができるのも嬉しいポイントです。パン、ごはんどちらの主食にも合うと、家族それぞれの好みに合わせられるので、助かりますね!
お子さまが食べやすい味付けなので、お弁当のおかずの一品としてもおススメですよ。トマトの酸味がクセになる炒め物です。

ひとくちになすの炒め物といっても、豊富なバリエーションのレシピがありますね。火通りが良いので短時間で調理することができるのもうれしい食材です。どれも忙しい日にも手軽に作れるレシピです。ぜひお試しくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部