さつまいものおやつレシピ5選

さつまいもは小さなお子さんのおやつにもぴったり。「芋けんぴ」や「蒸しパン」など、昔から作られている手作りおやつはいかがですか。 今回は少ない材料でシンプルな作り方の素朴なおやつばかり揃えました。レンジを使った簡単なレシピも。 さつまいもを使った素朴なおやつ5選をご紹介します。

さつまいもを使った人気のおやつ「芋けんぴ」

昔からなじみのあるさつまいものお菓子といえば、「芋けんぴ」は外せません。市場に出回ってる商品も多く、リーズナブルに手に入るおやつではありますが、手作りは別次元の美味しさです。揚げたてのカリカリほくほくとした芋けんぴは、手作りする価値アリですよ。
実は、作り方は意外なほど簡単です。さつまいもは皮付きのまません切りにし、水にさらして、水分をしっかりと拭き取ります。これを180度の油で揚げて、砂糖、塩をまぶしたらでき上がり。
さつまいも自体に甘みと香りがあるので、砂糖をまぶしただけで立派なおやつになります。今回のレシピのようにシナモンパウダーをふっても、風味豊かで美味しいですよ。

ハーブとチーズを効かせておつまみにもなるスイーツ

同じ「芋けんぴ」でも、切り方や味付けを変えると、また違った味わいになって楽しいですよ。
次にご紹介する芋けんぴは、砂糖はまぶさず、チーズと塩、ハーブをまぶして仕上げます。さつまいもの天然の甘さで、自然に甘じょっぱい風味に仕上げているので、ついつい手が止まらない美味しさです。甘いものが苦手な辛党の人のおつまみとして出してもウケますよ。
さつまいもを太めに切っているので、170度の油でじっくり揚げて、中まで火を通します。カリカリタイプが好みの方は、細めに切って180度の油でこんがりと揚げましょう。
チーズとハーブが効いているので、ワインなどお酒のおつまみにも合いますよ。

さつまいもおやつの定番「蒸しパン」をレンジで簡単に

ふわふわの蒸しパンにコロコロとしたさつまいもが美味しい、「さつまいもの蒸しパン」を電子レンジで簡単に作れるレシピをご紹介します。
ボウルに卵、砂糖、サラダ油を混ぜ合わせ、小麦粉、ベーキングパウダーを加えてさらに混ぜ合わせます。牛乳と角切りにしたさつまいもを加え、型に入れて電子レンジで3分加熱したらでき上がり。
あっという間に作れてしまうので、おやつにはもちろん朝ごはんにもぴったりです。コロコロとしたさつまいもがアクセントになって美味しいですよ。パンを切らしてる時にでも、少ない材料でパパッと作れて重宝しますね。

おやつに最適!簡単にさつまいもで作れるお菓子

次にご紹介するのは、見た目も楽しくてテンションが上がる「ハニーしょうゆチップス」です。
さつまいもをスライサーで薄く切って水にさらし、水気を拭いたら170度の油でカリッとするまで色よく揚げます。フライパンではちみつ、しょうゆ、水を混ぜ合わせながら加熱し、ここに揚げたてのさつまいもチップスを投入し、はちみつじょうゆをからめたら完成です。
お皿に盛って、黒ごまをふって召し上がれ。コクがあって甘いチップスは、パリパリとした食感が心地よく、子供はもちろん、大人も魅了される美味しさです。

おかずにもおやつにもなる、王道のさつまいもレシピ

さつまいもを使った人気料理といえば、「大学芋」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
こってりと甘辛いタレがからんださつまいもは、さつまいも好きを魅了してやまない美味しさ。外側がカリッと中はほくほくという、異なる食感が楽しめ、しょうゆの風味やごまもほどよいアクセントになるのも魅力です。
今回は、さつまいもを電子レンジであらかじめ加熱してから油で揚げることで、調理時間を短縮します。さつまいもを揚げたら、はちみつ、水、しょうゆを煮詰めたタレでからめ、白ごま、黒ごまをふったら完成です。白黒のごまが目新しく、見た目も可愛らしい仕上がりになりますよ。

さつまいもを使った素朴なおやつの数々、いかがでしたか。
むずかしい工程や手に入れにくい材料などもなく、簡単に作れて美味しいレシピばかりですので、ぜひおためしくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり